過去ログ表示


過去ログ 362 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

(環境: Win 7/Other)

オプション>既読と表示>削除時にメッセージウインドウを閉じるにチェックを入れています。
このとき





という順にメールがあって、A,B,Cを開いたため、タブがA,B,Cと表示されている状態とします。この状態でCを閉じるとその後にあるDがCの代わりに未読でもタブ表示されてしまいます。




タブはA,B,D
この状態でこんどはBを削除するとまた、Dがタブ表示されA,D,D
となります。

つまり、消したメールのすぐ下にあるメールが勝手に消したメールの代わりにタブ表示されてしまい、開かれたタブの数が減りません。

正しい動作としては、メールを削除すると、消したメールのタブは閉じられ、かつ表示されるタブの数が減ることだと思います。

何か回避するすべはあるでしょうか。 Embarassed

(環境: Win 7/Other)

Thunderbirdのことだと思いますが、

1) バージョンは?
2) ご利用のアドオンは?
3) (Thunderbirdの)セーフモードで改善されますか?

(環境: Win 7/Other)

失礼しました。

> Thunderbirdのことだと思いますが、
そのとおりです。

> 1) バージョンは?
現在 Thunderbird/3.1.11ですが、かなり前から同様でした。
よって、関係ないと思います。
少なくとも メジャーアップのver2のころから。

> 2) ご利用のアドオンは?
使っていません。

> 3) (Thunderbirdの)セーフモードで改善されますか?
改善されません。
palさんのところでは、問題ないのでしょうか?

(環境: Win 7/Other)

自己解決。
ver5をインストしたところ、上記症状は消えておりました。
バグということでしょう。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -