過去ログ表示


過去ログ 366 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

これって明らかにバグですよね。?
(#55118) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

Thunderbird7.0.1でしか確認できていないのですが。

アーカイブフォルダがGUIから削除できてしまいます。
一度削除すると再度アーカイブ機能を復旧させる為には
プロファイルを直接いじる必要が有ります。

詳しい現象としては
GUIからアーカイブフォルダを削除すると
メールフォルダ内に有る該当アカウントのArhives と、Archives.msfが
削除される。

次にアーカイブ機能を使用しようとしても、上記ファイルが
再作成されない為、アーカイブフォルダに移動されたメールが
フォルダペインに表示されなくなる。メールそのものが消える訳では無い。
代わりに アーカイブ と、アーカイブ.msfが出来ていた。

従って
Arhivesと言う空ファイルを作成してあげる事によって再度
GUIからアーカイブされたメールを表示させる事ができる。
(.msfファイルは自動作成される。)

そもそもアーカイブフォルダの様なシステムフォルダが
GUIから削除可能で有る仕様自体が問題だと思うのですが。

これってバグでしょうか。?

Re: これって明らかにバグですよね。?
(#55124) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> Thunderbird7.0.1でしか確認できていないのですが。
> アーカイブフォルダがGUIから削除できてしまいます。
> GUIからアーカイブフォルダを削除するとメールフォルダ内に有る該当アカウントのArhives と、Archives.msfが削除される。
> 次にアーカイブ機能を使用しようとしても、上記ファイルが再作成されない為、アーカイブフォルダに移動されたメールがフォルダペインに表示されなくなる。
> メールそのものが消える訳では無い。
> 代わりに アーカイブ と、アーカイブ.msfが出来ていた。

Tb 7.0.1(ja)で、アーカイブフォルダーでは、削除メニューはないものの、Deleteキーでは削除できて、POP3アカウントのアーカイブ(ローカルのArchives)では、同じ現象になることを確認できました。
アーカイブフォルダーだけは、アーカイブフォルダーとして使っていても、Deleteキーだと削除できてしまうようですね。

> これってバグでしょうか。?

Junkの場合は、Junkフォルダーとして設定されていなければ、削除メニューが出てきて、消すことができます。
(A) アーカイブ(Archives)と迷惑メール(Junk)を削除した場合について。
Archivesの下に2011, Junkの下にSubがあり、それぞれのフォルダーにメールが一つある時に、アーカイブ(Archives)と迷惑メール(Junk)を削除した後の、Trashの中身(左の数字はファイルサイズ)。
>  0644 \Trash.sbd\Archives
>  2890 \Trash.sbd\Archives.msf
>  0000 \Trash.sbd\アーカイブ
>  1622 \Trash.sbd\アーカイブ.msf
>  ---- \Trash.sbd\アーカイブ.sbd
>  0644 \Trash.sbd\アーカイブ.sbd\2011
>  2840 \Trash.sbd\アーカイブ.sbd\2011.msf
>  0644 \Trash.sbd\Junk
>  2726 \Trash.sbd\Junk.msf
>  0000 \Trash.sbd\迷惑メール
>  1818 \Trash.sbd\迷惑メール.msf
>  ---- \Trash.sbd\迷惑メール.sbd
>  0644 \Trash.sbd\迷惑メール.sbd\Sub
>  2643 \Trash.sbd\迷惑メール.sbd\Sub.msf
フォルダーペインの表示名だけのはずの日本語の名前のファイルも作られ、それに加え、フォルダーペインの表示名だけのはずの日本語の名前の.sbdディレクトリーを作って、そこにサブフォルダーのファイルを入れています。
フォルダーの削除は、Trash.sbdの下へのフォルダーの移動のはずなので、どこかに過度な日本語化があるか、本来のファイル名/ディレクトリー名とフォルダーペインの表示名だけのはずの日本語の名前の混同があるのかな?
再起動すると、二つの「アーカイブ」(一方はfile=Archives、他方はfile=アーカイブ)、二つの「迷惑メール」(一方はfile=Junk、他方はfile=迷惑メール)、が、Trashの下に現れます。

(B) アーカイブフォルダーをDeleteキーで削除後、アーカイブの操作をした場合について。
POP3アカウントの下のArchivesがアーカイブフォルダーの状態で、Deleteキーでアーカイブ(Archives)を削除し、フォルダーペインから消えた後、受信トレイでアーカイブを実行すると、以下のようになりますね。
(B1) Activity Manager(イベントログの管理)では、受信トレイから2011に移動した、と言っていて、受信トレイからメールは消える。
(B2) アーカイブ(size=0)/アーカイブ.msf(size=2KB)が作られ、フォルダーペインに「アーカイブ」が現れ、そのプロパティーは「アーカイブ(size=0)」というファイルを指している。
(B3) Archives.sbd, Archives.sbd\2011(size>0)/Archives.sbd\2011.msfが作られ、アーカイブされたメールは、Archives.sbd\2011の中に書き込まれている。
(B4) Archives/Archives.msfというファイルは作られない。その結果、フォルダーペインに、File=Archivesのアーカイブフォルダーが表示されないので、サブフォルダーの2011にはアクセスできない。

削除した時点でTbを再起動すれば、アーカイブの操作で、通常通り、File=Archivesのアーカイブが正常に作られますから、想定外のアーカイブフォルダーの削除によってフォルダー/ファイルの制御ブロックにゴミが残ってしまい誤動作する、という感じの現象かもしれません。
削除時のTrashへの移動に問題が見られますから、それが原因で制御ブロックなどがきちんと初期化されない、というような可能性もあります。

立派なバグですね。しかも、どうなるかを見ている間に、既知のものも含めてたくさんのバグを見ることができる(^^;
「archive delet」でB.M.Oを検索してヒットする中では、 bug-org 529788 が、同じアーカイブフォルダーの削除に関するものですね。
> bug-org 529788 can't delete the archives folder using context menu
ただし、このバグは、IMAPでの話であり、多分英語版のTbでローカライズされた名前は関係ないケースだろうし、アーカイブを実行したのでArchivesが作られてしまい、アーカイブフォルダーとしての使用を中止していない時点でアーカイブフォルダーを消そうとしていて、Deleteキーでは消せたからよかったが、メニューには削除がないのでメニューからでは消せないのは問題だ、というバグ報告です。
アーカイブフォルダーとして使用中なのにDeleteキーだと消せてしまう点については一切問題視していないですし、削除した時にTrashにローカライズされた名前のファイル/ディレクトリーができる問題に関しては言及していないですし、別途バグを開くほうがよさそうです。
B.M.Oに自分で新規にバグを開くか、日本の「ばぐじら」にバグを開き誰かにB.M.Oにバグを開いてもらうのがいいでしょう。

Re: これって明らかにバグですよね。?
(#55127) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

>アーカイブフォルダーとして使用中なのにDeleteキーだと消せてしまう点に
>ついては一切問題視していないですし、削除した時にTrashにローカライズ
>された名前のファイル/ディレクトリーができる問題に関しては言及して
>いないですし、別途バグを開くほうがよさそうです。
>B.M.Oに自分で新規にバグを開くか、日本の「ばぐじら」にバグを開き
>誰かにB.M.Oにバグを開いてもらうのがいいでしょう。
実際に検証までして頂き有り難うございました。
そうですね。自分も昨日遠州様に言われてバグジラに目を通している最中です。
今は諸先輩方が書かれたドキュメントを読んでいる最中ですので
その内バグを開きたいと思います。

一応この件は解決済みと言う事にし
ホントピックはクローズしたいと思います。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -