過去ログ表示


過去ログ 366 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Thunderbirdのwdsemlファイルに付いて。
(#55120) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

現在Thunderbird 7.0.1を使用中です。

inboxとかにメールを保存するとInbox.mozmsgsフォルダとかに
wdsemlと言うインデックス検索用のファイルが作られると思うのですが
さっきふとプロファイルの中身を見たらフォルダだけ残しして
中身が空っぽになっていました。

自分はinbox以外にも複数のフォルダを作ってメールを仕分けしているのですが
その分のwdsemlファイルもそっくり消えていました。

ただ昨日の19時頃からそう巡視したり仕分けた分かららしい
wdsemlファイルは存在していました。要するにそれ以前の
wdsemlファイルがそっくり消えてしまった事になります。

2日前に取ってあったプロファイルのバックアップの中身を見たらその時点では
存在していました。

一応念の為バックアップからプロファイルを復元して現在は使用しています。

質問
1.どう言った時にファイルが消えるのか?

2.このファイルの個数と実際受信トレイメールに有るメールの数が
  合っていないがそれで良いのか。?

3.このファイルが作成される時のタイミングは?

ググったりしてもいまいち解らなかったので
解る方いましたら宜しくお願いします。

Re: Thunderbirdのwdsemlファイルに付いて。
(#55123) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> ググったりしてもいまいち解らなかったので

何が良くわかって、どのようなことがそれでもまだわからなくて、ご質問の内容になったのでしょうか?
何に使われるファイルで、誰が作っているかが突き止められさえすれば、Thunderbird自身が必要としていてThunderbirdが作っているファイルではないことがわかり、ご質問のような内容にはならないように思えます。

検索結果を日本語のサイトだけに制限しなければ、「Thunderbird mozmsgs」でググった結果のかなり上位に"Files and folders in the profile - Thunderbird"というページが来て、
> http://kb.mozillazine.org/Files_and_folders_in_the_profile_-_Thunderbird
以下のような記述にたどりつくことができるはずです。
> *.mozeml Each file is a partial copy (up to 20kb) of a message in the mail folder, stored in a .mozmsgs subdirectory.
> Used by the optional Spotlight Integration component under OSX.
> It's deleted when the message in the mbox is deleted.
> *.wdseml Copies of messages (its actually a .eml file) created by Windows Search Integration
> (requires Vista or Windows 7). They're stored in .mozmsg directories.

そして、Win7だったらOSX のSpotlightは無関係だから、「"Windows Search Integration" Thunderbird wdseml」でググれば、上記の、Tbのプロファイルの中に作られる、*.wdsemlというファイルに関連するページがでてきますし、
ご質問と同じような、"Purpose/Origin of .mozmsgs Folders"というタイトルのフォーラムの質問もかなりの上位にでてきます。
> http://forums.mozillazine.org/viewtopic.php?f=39&t=1963067
こちらは、検索結果を日本語のサイトだけに制限すると、選択した言語のサイトは一件もない、と言ってくるので、サイトの言語は無関係。

あとは、日本語のサイトもきっとあるであろう「Thunderbird wdseml」で、日本語のサイトに制限してググってヒットしたサイトの説明と付き合わせれば、どのような時に作られるかとか、Windows Search Integrationを止めてもwdsemlファイルが残ったが消すにはどうすればいいか、などがわかるでしょう。

Re: Thunderbirdのwdsemlファイルに付いて。
(#55125) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

遠藤様 いつも回答有り難うございます。

> 何に使われるファイルで、誰が作っているかが突き止められさえすれば、
>Thunderbird自身が必要としていてThunderbirdが作っているファイルでは
>ないことがわかり、ご質問のような内容にはならないように思えます。
まさしくその通りです。
日本語のサイトしかググっていませんが、決定的な物が見付かりませんでした。
多分私の探し方が悪いのでしょうね。?

ただ不思議なのは一度.mozmsgsフォルダごと消すと
プロファイルフォルダ内の.msfファイルを消してあげないと
再作成されない事なんです。

>どのような時に作られるかとか、Windows Search Integrationを止めても
>wdsemlファイルが残ったが消すにはどうすればいいか、などがわかるでしょう。
で、英語のサイトは私のつたない英語力では完全にはりかいできなかったのですが
これは、Thunderbirdが作る物では無くWindowsのWindows Searchサービスが
作るものと理解したのですが、合っていますでしょうか。?
Thunderbirdを起動させているかどうかに関係なく。

いちいちすいません。

名前を間違えました。申し訳ありません。
(#55126) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

> 遠藤様 いつも回答有り難うございます。
いきなり名前を間違えてしまいました。申し訳ありませんでした。

私の方も名前を実名に変えました。
バグジラへも同じ名前で登録しましたが
まだ諸先輩方の書き込みを読んでいる段階です。

Re: Thunderbirdのwdsemlファイルに付いて。
(#55129) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

良く探したらこんなのが有りました。
http://getsatisfaction.com/mozilla_messaging/topics/_sbd_and_mozmsgs_files_reappearing_on_hd

要は、Tbを起動させておけばWin7のインデックスサービスが
勝手に作ってくれる物のようですね。

消えていたのは
インデックスの再構築が行われている最中だったからでしょうか。?


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -