過去ログ表示


過去ログ 366 を表示

トピック内全 3 記事中の 1 〜 3 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

charsetalias.propertiesの機能
(#55135) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinNT/Other)

最近のthunderbird(5以降だと思いますが)には
charsetalias.propertiesがなくなってしまっていますが、
文字コードのエイリアスを行なう機能は、他の方法で行なうのでしょうか?
インターネットだと、いまだに、このファイルの編集ぐらいしか、発見できません。
※バージョンアップしたら、消えてしまっていました。
(ずっと拒否してたのに、誤まって更新をOKしてしまった・・・・)
使用していた方にとっては、すぐに気付くはずなので、しばらくすれば
なにか情報にめぐり合うとおもってたのですが、version7になっても、特に
情報にめぐり合えませんでした。
もしかして、基本機能から削除されたとか、普通にGUIから
設定できるようになっているのを私が知らないだけなのかと思いまして、質問させていただきます。
このサイトで検索しても、もっと昔の話しか出てきませんでした。
公式サイトのヘルプだと、文字化けで検索しても0件でした。

Re: charsetalias.propertiesの機能
(#55137) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> charsetalias.propertiesがなくなってしまっていますが、
> 文字コードのエイリアスを行なう機能は、他の方法で行なうのでしょうか?

> インターネットだと、いまだに、このファイルの編集ぐらいしか、発見できません。
> このサイトで検索しても、もっと昔の話しか出てきませんでした。
> 公式サイトのヘルプだと、文字化けで検索しても0件でした。

検索結果を日本語に制限しなければ、「charsetalias.properties」でググるだけで、同じような質問を見ることができます。
> トップ
> http://support.mozilla.com/en-US/questions/794043
> The charsetalias.properties file is gone in Firefox 4?
> Most web sites in Hong Kong use the Big5-HKSCS charset but declare the charset as Big5.
> Without charsetalias.properties, the encoding needs to be manually changed very often when viewing them
> 二番目
> http://groups.google.com/group/mozilla.dev.i18n/browse_thread/thread/415caa98a6246a00
> Replacement of charsetalias.properties file.

charsetalias.propertiesの廃止はCoreでの話しだろうから、当然Thunderbirdにもあてはまるでしょうね。

Thunderbirdで、メールに指定されたcharsetが正しくないケースの話しならば、フォルダーのプロパティで指定したcharsetを強制的に適用させるオプションが使えるでしょう。
(フォルダーごとの指定ができるようになったのは、Tb2だったかな?)
(1) メールフォルダーを作成
(2) フォルダープロパティ/一般、
 既定の文字エンコーディング: Big5-HKSCS
 [x] この設定をフォルダ内のすべてのメッセージに適用する
    (各メッセージの文字エンコーディング指定や自動判別結果を無視する)
元々は、デタラメなcharsetを指定してくる、とんでもないメーラーに対する対抗策だったのですが、charset=Big5だけれど実際はBig5-HKSCSで書かれている、というようなメールの場合でも、このフォルダーに入れておけば、毎回表示/文字エンコーデングを切り替えなくても済みます。

Re: charsetalias.propertiesの機能
(#55140) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinNT/Other)

> 検索結果を日本語に制限しなければ、「charsetalias.properties」でググるだけで、同じような質問を見ることができます。
>>トップ
>>http://support.mozilla.com/en-US/questions/794043
>>The charsetalias.properties file is gone in Firefox 4?
>>Most web sites in Hong Kong use the Big5-HKSCS charset but declare the charset as Big5.
>>Without charsetalias.properties, the encoding needs to be manually changed very often when viewing them
>>二番目
>>http://groups.google.com/group/mozilla.dev.i18n/browse_thread/thread/415caa98a6246a00
>>Replacement of charsetalias.properties file.
>
> charsetalias.propertiesの廃止はCoreでの話しだろうから、当然Thunderbirdにもあてはまるでしょうね。
>
> Thunderbirdで、メールに指定されたcharsetが正しくないケースの話しならば、フォルダーのプロパティで指定したcharsetを強制的に適用させるオプションが使えるでしょう。
> (フォルダーごとの指定ができるようになったのは、Tb2だったかな?)
> (1) メールフォルダーを作成
> (2) フォルダープロパティ/一般、
>  既定の文字エンコーディング: Big5-HKSCS
>  [x] この設定をフォルダ内のすべてのメッセージに適用する
>     (各メッセージの文字エンコーディング指定や自動判別結果を無視する)
> 元々は、デタラメなcharsetを指定してくる、とんでもないメーラーに対する対抗策だったのですが、charset=Big5だけれど実際はBig5-HKSCSで書かれている、というようなメールの場合でも、このフォルダーに入れておけば、毎回表示/文字エンコーデングを切り替えなくても済みます。

ありがとうございました。私の英語力では、提示いただいたURLからは、明示的に廃止された、という文脈には読み取れませんでしたが、
廃止されたということなんですね。
なんか、なくなってこまっていることからはじまって途中からaddonでなんとかできるかも、って話にすりかわっちゃってる
ように読めました。盛り上がってるのは香港のコードみたいですが、最後のほうにドコモやKDDIの話になってましたが、これも別に解決してないきが
します。
フォルダで強制する方法は、昔からあったので知ってましたが、フォルダ分けしなくても見れる方がいいですし、過去にあった機能なので、実装は変わっても、どこかにあるだろうと思って探していました。今後はaddonとか探してみて、ダメならフォルダ分けを検討しようと思います。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -