過去ログ表示


過去ログ 374 を表示

トピック内全 6 記事中の 1 〜 6 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

各トレイが消えました・・・
(#55918) このトピック中1番目の投稿
(環境: Mac/Safari)

教えて頂けませんか><

Thunderbirdを使っていて送信済みトレイが読み込めなくなったりいろいろ不具合がでていたので諦めて再インストールすることにしました。
さすがに今までのメールの履歴が消えてしまうのは仕事上困るのでバックアップをとることにしました。
いろんなHPでやり方を調べた通りにやってみたのですが受信トレイは問題なさそうなのですが送信済みトレイなどほかのフォルダが復元できなくて困っています。
私が行ったのはまず

@309ywpt.defaultファイルをUSBにコピーしていままでのサンダーバードのフォルダを削除しました。

A新たにサンダーバードをインストールしなおして念のために新サンダーバードにアカウントを作成してサンダーバードフォルダに先ほどの309ywpt.defaultファイルをコピーしました。その際に新しく設定されていたg1mck69u.defaultファイルをゴミ箱にいれました。

Bテキストでprofiles.lniを開きPath=のところを以下に書き換えました。
Path=/Users/名前/Library/Thunderbird/309ywpt.default/Mail/Local Folders
また、lsRelative=1をlsRelative=0に書き換えました。

サンダーバードのヘルプをみてもこれでいいと思うのですがどこをいじれば送信済みトレイなどが復旧できるのでしょうか?
どなたか教えて下さい><

Re: 各トレイが消えました・・・
(#55919) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> [3] テキストでprofiles.lniを開きPath=のところを以下に書き換えました。
> Path=/Users/名前/Library/Thunderbird/309ywpt.default/Mail/Local Folders
> また、lsRelative=1をlsRelative=0に書き換えました。
> サンダーバードのヘルプをみてもこれでいいと思うのですが(略)

どこをどう読めば、「これでいい」になるのか...

> [2] 新たにサンダーバードをインストールしなおして
> 念のために新サンダーバードにアカウントを作成して
> サンダーバードフォルダに先ほどの309ywpt.defaultファイルをコピーしました。
> その際に新しく設定されていたg1mck69u.defaultファイルをゴミ箱にいれました。

そこまで行うことができたのならば、
(a) 自動的に新しくできた"default"というプロファイル(g1mck69u.defaultを使用)の状態でTbを起動し、
あるいは適当に新規プロファイルを作りその新規プロファイルで起動し、
ヘルプ/トラブルシューティング情報、プロファイルフォルダ、「フォルダを開く」、で使用されているディレクトリーを調べてみましょう。
このディレクトリーが、profiles.iniの中でポイントされるべきものです。

(b) プロファイル名とプロファイルディレクトリーの組み合わせは任意なので、
profiles.iniを編集して、
g1mck69u.defaultを使っているものを、Name=defaultXとでも変えておき、
バックアップからリストアーした.../309ywpt.defaultを使う方を、Name=defaultXに変えた方を参考にして、Name=defaultで定義する、
あるいは、
(c) thundrbird.exe -ProfileManagerで起動して新規プロファイルを作り、その時に、「フォルダを選択」で、リストアーした.../309ywpt.defaultを指定する、
などを行って、
自分の勝手な思い込みでいい加減に設定することを防止するといいでしょう。

そして、期待通りに動いたら、(d) プロファイルマネージャーを起動して、defaultXの方をファイルも含めて消せば、ゴミ掃除が完了。

なお、.../309ywpt.default/Mail/Local Folders を一度プロファイルディレクトリーとして使っていますから、本来は"ローカルフォルダ"というアカウント用のメールディレクトリーの場所にゴミが作られています。
従って、一旦削除してバックアップからリストアーし直す必要があります。

Re: 各トレイが消えました・・・
(#55922) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

とおやま さん(投稿:2012/06/09(Sat)12:33:11,環境:Mac/Safari)
maji と申します。

当方の環境は WinXP(SP3) + Thunderbird 12.0 (→ 13.0 へ移行中) です。


遠州白熊さんからもアドバイス投稿ついてますが
別のアプローチを、、、。。。

なお
特に何も記載は無いですが IMAP ではなく POP として話を進めます。

-----

> いろんなHPでやり方を調べた通りにやってみたのですが
(中略)
> サンダーバードのヘルプをみてもこれでいいと思うのですが

その「いろんなHP」がどこか等が示されていないので
「これでいいと思う」の根拠が判らないのは私も遠州白熊さんと同じです。


お困りの状況とやりたい事は以下の通りですよね。

> Thunderbirdを使っていて
> 送信済みトレイが読み込めなくなったりいろいろ不具合がでていたので
> 諦めて再インストールすることにしました。

ここで

> サンダーバードフォルダに先ほどの309ywpt.defaultファイルをコピーしました。

とされていますが、
元々のプロファイルをそのままコピーされていますが
これだと

 ・元々の環境(プロファイル)に不具合があった
  つまり

  > 送信済みトレイが読み込めなくなったりいろいろ不具合がでていた

  の環境を不具合ごとコピーした
  よって余計に変になった

 ・手順が間違っていた
  よって余計に変になった

のどちらかの切り分けが出来ません。
なんとなくですが
不具合を含んだ可能性のあるプロファイルほをそのままコピーしたので
元の不具合を持ち込んだどころか余計に変になったと
そんなふうにも見えます。

-----

「やりたい事」は以下の通りでヨロシイでしょうか。

> 諦めて再インストールすることにしました。
> さすがに今までのメールの履歴が消えてしまうのは仕事上困る

・今までの Thunderbirdに不具合が出た
・改めて Thunderbirdを再(新規)インストールした
・その新しい環境に
 バックアップ取っておいた不具合でてたプロファイルから
 送信済みトレイ含めたメールデータを移行したい

-----

私であれば以下の通り作業します。

> @309ywpt.defaultファイルをUSBにコピーして
> いままでのサンダーバードのフォルダを削除しました。

これは同じです。

> A新たにサンダーバードをインストールしなおして
> 念のために新サンダーバードにアカウントを作成して

ここまでも同じです。
こから先が違います。

B新しく出来た g1mck69u.defaultの下の
 Mail の所定アカウントフォルダの下には
 私の場合は以下のファイルがあります。

 Inbox    ( 0 バイト)(→受信トレイ) (★1)
 Inbox.msf                (★2)
 Junk     ( 0 バイト)(→受信トレイ)
 Junk.msf
 Trush    ( 0 バイト)(→受信トレイ)
 Trush.msf

 ここにバックアップ取った先ほどの 309ywpt.default の下の
 Mail の所定アカウントフォルダの下より
 移行させたいメールフォルダを選択し
 その本体ファイルのみ新しい g1mck69u.defaultの下の同じ場所にコピーする。
 その際に
 念の為に新しい g1mck69u.defaultの下の Inbox (★1)と Inbox.msf (★2)を削除し
 元の 309ywpt.defaultの下の Inboxファイルのみ(★1のみ)をコピーする。

 ( 〜.msf のファイル群は次回の Thunderbird起動時に自動で作られる。)

 例: Inbox → 受信トレイ
   Drafts → 下書き
   Sent → 送信済みトレイ

 他に ■■ と ■■.msf があれば
 移行したい ■■ のファイルのみを新しい g1mck69u.defaultの先にコピーする。

 さらに
 バックアップ先の 309ywpt.default の下の

 popstate.dat

 のファイルを
 新しい mck69u.defaultの下の同じ場所にコピーする。
 (→ Inbox 、Inbox.msf 等と同じ場所のはず。)
 このファイルは
 メールサーバ上のどこまでのメールを受信ダウンロードしたかを記録するファイルで
 これも移行する事により
 サーバ上に受信済みメールを残している場合に
 重複して受信ダウンロードする事が防げる。

 当然ですがここまでの作業は
 Thunderbirdを止めた(起動していない)状態で行います。

Cここまで処置した上で
 あらためて Thunderbird を起動する。

以上ですが
私はたった今ほどに上記手順にて
事前にバックアップ取った 12.0 の環境から
新規にインストールした Thunderbird 13.0 の環境へ
メールフォルダ関連のみ移植しました。

-----

以上
参考にしてください。

では。





.

Re: 各トレイが消えました・・・
(#55923) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

とおやま さん(投稿:2012/06/09(Sat)12:33:11,環境:Mac/Safari)
maji と申します。

肝心な事を聞き忘れていました。

> 受信トレイは問題なさそうなのですが
> 送信済みトレイなどほかのフォルダが復元できなくて困っています。

この「復元できなくて」とは以下のどの状況でしょうか???

1) Thunderbird のフォルダペイン上に「送信済みトレイ」が表示されない

2) Thunderbird のフォルダペイン上に「送信済みトレイ」が表示されるが
  その隣のスレッドペインにメールの一覧が表示されない(→メールが一通も無い)

3) Thunderbird のフォルダペイン上に「送信済みトレイ」が表示されるが
  スレッドペインのメールの一覧がグシャグシャで正しい表示では無い

-----

以下に書いた手順で自分の環境を移行しましたが
試しに
まっさらな新環境へコピーする 送信済みトレイ に相当する Trush ファイルを
本来のメール用のファイルとは全く違う別のファイルを単純に Trush と名前だけ変えて
コピーしてみました。
すると
上記の 2) のパターンで
フォルダペイン上には「送信済みトレイ」は表示されましたが
スレッドペインには何も表示されない(→メールが無い)状態になりました。
この状態で「最適化」すると
表示は全く変わらず(→メールは無いまま)
ただし Trush ファイルそのものは 0バイトとなりました。

言い換えると
バックアップ取った元々のプロファイル(のメール関連のファイル)が壊れていると
正しい手順で移行してもメールは復元は出来ません。

念の為に
とおやま さんが USBにコピーして残された 309ywpt.defaul一式の中の
送信済みトレイ(Trush)含めた移行したいメールフォルダのファイルを
エディタ等で開いて中身を確認してみてください。
もし
それらが正しい状態であれば
エディタで開けて中身を確認してみてください。
正常ならば
メール本文の部分は文字コードの関連で化けてみえるかもしれませんが
メールヘッダ部分はちゃんと表示されるはずです。
もし正しくなければ
メールヘッダ部分も含めて中身が壊れているでしょう。

-----

以上
こんなところかな。


==========( 以下は直前投稿そのまま引用 )==========

とおやま さん(投稿:2012/06/09(Sat)12:33:11,環境:Mac/Safari)
maji と申します。

当方の環境は WinXP(SP3) + Thunderbird 12.0 (→ 13.0 へ移行中) です。


遠州白熊さんからもアドバイス投稿ついてますが
別のアプローチを、、、。。。

なお
特に何も記載は無いですが IMAP ではなく POP として話を進めます。

-----

> いろんなHPでやり方を調べた通りにやってみたのですが
(中略)
> サンダーバードのヘルプをみてもこれでいいと思うのですが

その「いろんなHP」がどこか等が示されていないので
「これでいいと思う」の根拠が判らないのは私も遠州白熊さんと同じです。


お困りの状況とやりたい事は以下の通りですよね。

> Thunderbirdを使っていて
> 送信済みトレイが読み込めなくなったりいろいろ不具合がでていたので
> 諦めて再インストールすることにしました。

ここで

> サンダーバードフォルダに先ほどの309ywpt.defaultファイルをコピーしました。

とされていますが、
元々のプロファイルをそのままコピーされていますが
これだと

 ・元々の環境(プロファイル)に不具合があった
  つまり

  > 送信済みトレイが読み込めなくなったりいろいろ不具合がでていた

  の環境を不具合ごとコピーした
  よって余計に変になった

 ・手順が間違っていた
  よって余計に変になった

のどちらかの切り分けが出来ません。
なんとなくですが
不具合を含んだ可能性のあるプロファイルほをそのままコピーしたので
元の不具合を持ち込んだどころか余計に変になったと
そんなふうにも見えます。

-----

「やりたい事」は以下の通りでヨロシイでしょうか。

> 諦めて再インストールすることにしました。
> さすがに今までのメールの履歴が消えてしまうのは仕事上困る

・今までの Thunderbirdに不具合が出た
・改めて Thunderbirdを再(新規)インストールした
・その新しい環境に
 バックアップ取っておいた不具合でてたプロファイルから
 送信済みトレイ含めたメールデータを移行したい

-----

私であれば以下の通り作業します。

> @309ywpt.defaultファイルをUSBにコピーして
> いままでのサンダーバードのフォルダを削除しました。

これは同じです。

> A新たにサンダーバードをインストールしなおして
> 念のために新サンダーバードにアカウントを作成して

ここまでも同じです。
こから先が違います。

B新しく出来た g1mck69u.defaultの下の
 Mail の所定アカウントフォルダの下には
 私の場合は以下のファイルがあります。

 Inbox    ( 0 バイト)(→受信トレイ) (★1)
 Inbox.msf                (★2)
 Junk     ( 0 バイト)(→受信トレイ)
 Junk.msf
 Trush    ( 0 バイト)(→受信トレイ)
 Trush.msf

 ここにバックアップ取った先ほどの 309ywpt.default の下の
 Mail の所定アカウントフォルダの下より
 移行させたいメールフォルダを選択し
 その本体ファイルのみ新しい g1mck69u.defaultの下の同じ場所にコピーする。
 その際に
 念の為に新しい g1mck69u.defaultの下の Inbox (★1)と Inbox.msf (★2)を削除し
 元の 309ywpt.defaultの下の Inboxファイルのみ(★1のみ)をコピーする。

 ( 〜.msf のファイル群は次回の Thunderbird起動時に自動で作られる。)

 例: Inbox → 受信トレイ
   Drafts → 下書き
   Sent → 送信済みトレイ

 他に ■■ と ■■.msf があれば
 移行したい ■■ のファイルのみを新しい g1mck69u.defaultの先にコピーする。

 さらに
 バックアップ先の 309ywpt.default の下の

 popstate.dat

 のファイルを
 新しい mck69u.defaultの下の同じ場所にコピーする。
 (→ Inbox 、Inbox.msf 等と同じ場所のはず。)
 このファイルは
 メールサーバ上のどこまでのメールを受信ダウンロードしたかを記録するファイルで
 これも移行する事により
 サーバ上に受信済みメールを残している場合に
 重複して受信ダウンロードする事が防げる。

 当然ですがここまでの作業は
 Thunderbirdを止めた(起動していない)状態で行います。

Cここまで処置した上で
 あらためて Thunderbird を起動する。

以上ですが
私はたった今ほどに上記手順にて
事前にバックアップ取った 12.0 の環境から
新規にインストールした Thunderbird 13.0 の環境へ
メールフォルダ関連のみ移植しました。

-----

以上
参考にしてください。

では。





.

Re: 各トレイが消えました・・・
(#55925) このトピック中5番目の投稿
(環境: Mac/Safari)

お二人ともありがとうございます。
もともと送信済みトレイのメールをみようとするとずっと読み込み中で中身がみれないという症状だったので再インストールしようと考えておりました。
お二人に教えていただいてなんとか復旧したのですが、送信済みトレイの中身がみえないという症状は継続中なのでトレイのファイルが壊れてるような気がします。
送信済みトレイも重要だったのですが、それ以上に重要なその他諸々のフォルダのサルベージができるようになりましたのでお二人には大変感謝しております。
ありがとうございました。

Re: 各トレイが消えました・・・
(#55928) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> もともと送信済みトレイのメールをみようとするとずっと読み込み中で中身がみれないという症状だったので再インストールしようと考えておりました。
> お二人に教えていただいてなんとか復旧したのですが、送信済みトレイの中身がみえないという症状は継続中なのでトレイのファイルが壊れてるような気がします。

ローカルのメールフォルダーのファイルのサイズには2GB(Mac/Linux,32bits signed integerのMax)、4GB(Win, 32bits unsigned integerのMax)があって、
Tb 12で、.msfファイル内に持っているメールデータの位置情報を内部的には64bits signed integerの値に変えて、2GB/4GBの制限をはずしたのですが、
全部のコードで2GB/4GBの制限を全て完璧にはずす、なんてなことはそう簡単にはできるはずもなく、
2GB/4GBの制限は、随所に残っています。
従って、一旦2GB/4GBの制限を越えてしまうと、厄介。

Sentというファイル(Sent.msfではない方)のサイズは?

以下のようにして、まずはクリーンなSentをつくり、データの回復は後で考えましょう。
(1) Tbを終了、
(2) Sent.msf を削除、Sent -> SentXXX にリネーム
(3) 空の Sent ファイルを作成
(4) Tbを再起動、送信済みトレイにメールをコピーし、正常に使えることを確認。
(5) SentXXXをクリックして、正常にアクセスできるかどうか確認。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -