過去ログ表示


過去ログ 375 を表示

トピック内全 29 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56042) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

Thunderbird14.0をインストールして、4つのアカウントを設定しました。4つの内、3つのアカウントで受信フォルダに受信したメールを同じアカウントの別のフォルダに移動しようとしても移動できません。最初のアカウントではまったく問題ありません。残りのアカウントでは、ドラッグも右クリックでの移動も無視されてしまいます。メッセージフィルタも全く同様に無視されます。以下、実施した内容を説明します。
環境
Windows-XP SP3
Thunderbird 13.Xでインストールし、自動アップデートで現在14.0
インストール時の操作
・インストールして1個目のアカウントを作成。メッセージの保管場所をDドライブに作成したフォルダに変更。フォルダツリーのアカウントを右クリックしてフォルダを第一層で9個、全体で25個ほどを作成し、使用開始。
・2番目以降も同様にアカウントを作成して、保存フォルダを変更。フォルダは、アカウント毎に第一層は7個、サブフォルダは1〜3個程度を作成。
・1番目のアカウントでは、正常に受信している状態でメッセージの移動もメッセージフィルタも正常に動作。
・2番目のアカウントでメッセージを移動しようとした所、全く無視される。それ以降、成功した事が無い。他のアカウントでも同様。
・google検索で再インストールとの成功例が有ったので、上書きで再インストールしたが、現象変らず。全て削除してからの再インストールは、フォルダ作成の手間を考えて未実施。検索結果からは、そのほかの事例が見付から。本フォーラムでも現時点では事例を見付けれませんでした。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56043) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

中田稜山 さん(投稿:2012/07/21(Sat)15:17:04,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
maji と申します。

当方環境は WinXP(SP3) + Thunderbird 13.0.1 で
この週末に 14 にアップデートしようとしてました。
今 13.0.1 で三つアカウント作ってたので
どうせならお困りの現象の再現テストをしようかな、、、と。

だけど
書かれてる事が矛盾してる様に思えたので
以下の確認をさせてください。


> Thunderbird14.0をインストールして、4つのアカウントを設定しました。

> Thunderbird 13.Xでインストールし、自動アップデートで現在14.0
> インストール時の操作
> ・インストールして1個目のアカウントを作成。(以降省略)
> ・2番目以降も同様にアカウントを作成して、保存フォルダを変更。(以降省略)


行われた操作は

(あ) Thunderbird 14.0 をインストールされ
   そこに新たに 4つのアカウントを作ったら
   もろもろな動作がうまく行かない

(い) Thunderbird 13.X をインストールされ
   そこに 4つのアカウントを作っていて
   ちゃんと動いていて
   14.0 にアップデートしたら
   それまで 13.X で出来ていた操作が出来なくなった

のどちらでしょうか。



.

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56044) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> インストール時の操作
> ・インストールして1個目のアカウントを作成。メッセージの保管場所をDドライブに作成したフォルダに変更。
> ・2番目以降も同様にアカウントを作成して、保存フォルダを変更。

bug-org 218439bug-org 720285 のオープナーと同じようなことをしていませんか?
アカウント設定/サーバー設定のUIから変更する場合は、bug-org 2654 もお忘れなく。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56045) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

中田稜山 さん(投稿:2012/07/21(Sat)15:17:04,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
maji と申します。

直前の投稿に追記し再投稿します。
なお
一部は別投稿の 遠州白熊 さんと内容がダブルかもしれませんが、、、。。。

-----

当方環境は WinXP(SP3) + Thunderbird 13.0.1 で
この週末に 14 にアップデートしようとしてました。
今 13.0.1 で三つアカウント作ってたので
どうせならお困りの現象の再現テストをしようかな、、、と。

だけど
書かれてる事が矛盾してる様に思えたので
以下の確認をさせてください。


> Thunderbird14.0をインストールして、4つのアカウントを設定しました。

> Thunderbird 13.Xでインストールし、自動アップデートで現在14.0
> インストール時の操作
> ・インストールして1個目のアカウントを作成。(以降省略)
> ・2番目以降も同様にアカウントを作成して、保存フォルダを変更。(以降省略)


行われた操作は

(あ) Thunderbird 14.0 をインストールされ
   そこに新たに 4つのアカウントを作ったら
   もろもろな動作がうまく行かない

(い) Thunderbird 13.X をインストールされ
   そこに 4つのアカウントを作っていて
   ちゃんと動いていて
   14.0 にアップデートしたら
   それまで 13.X で出来ていた操作が出来なくなった

のどちらでしょうか。

-----

追加で質問です。

「メッセージの保管場所をDドライブに作成したフォルダに変更」とありますが
具体的にどんな手順で変更されたのでしょうか。
保管場所の変更は
プロファイル丸ごとフォルダを変更するとか
アカウント設定での保存先の変更だとか
いくつか方法があるみたいなので、、、。。。

-----

では。




.

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56046) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

majiさん
 コメントありがとうございます。
 バージョンは、詳細の通りです。概要の部分は、概要なので言葉を省略しています。majiさんの質問では、(い)が近いのですが、13.Xの時に正常だったかは分かりません。
 再度、書きます。インストールした時に13.X.Xと表示していたことは覚えているのですが、Xがどういう番号だったかは覚えていません。質問する時に確認したら、14.0になっていたので、ありのままで質問しました。自動アップデートが動作したので、どのタイミングかは覚えていません。アップデートの前後で動作が変ったのかどうかも分かっていません。
 フォルダの状況とやった操作の詳細を説明します。
 まず、Dドライブとは、D:\mailboxのような形でフォルダを作成しました。この状態でThunderbird13.X.Xをインストールし、サーバ名などを登録した後、アカウントの設定の「メッセージの保存」の設定を「D:\mailbox\account-1」とします。同じ様な操作を他のアカウントでも実施したという操作です。
 この操作で、CドライブのDocuments and Settingにゴミが残ることは知っているつもりなのですが、無視して使用しようと考えていました。
 随分以前、3.X.Xの頃、いろいろと調べて、こういう方法でよいと思っていました。そちらは全く別のアカウントで別のPCで使用しているのですが、単一アカウントで不具合は出たことは有りませんでした。

 最初の質問で困っている様子は掛けていませんが、7/15にインストールした後、7/17頃からずっと悩んだ末、質問させて頂きました。30年ほど使っていたAlmailを諦めて、やっと乗り換えたのに挫折しそうに困っています。よろしくお願い致します。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56047) このトピック中6番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

遠州白熊 さん
 コメントありがとうございました。
 しかしながら、英語は得意で無いので、あまり指摘が理解できていません。
 分かる範囲で回答したいと思います。出来れば、参照されたスレッドのポイントだけでも、日本語で指摘頂ければ助かります。
 まず、IMAPは使っていません。POP3です。
 majiさんへの回答に追加しますと、各アカウントのフォルダは、次の様に配置しています。「D:\mailbox\account-1」「D:\mailbox\account-2」「D:\mailbox\account-3」「D:\mailbox\account-4」このaccount-Xの部分は、それぞれアカウント設定のアカウント名が入ります。全て、英数字です。
 現象は、エラーもアラームも出ません。ただ、移動が無視されるだけなのです。システムログには何かが残っているかもしれませんが、見方が分かりません。

 指摘のスレッドは、google翻訳を活用しながら見てみましたが、フォルダの重複はなんとなく分かりました。その他は、IMAP使用とか、ハングアップの現象、再起動の必要、バグの問題など、断片的にしか分かりませんでした。しかし、どれも該当していないのではないかと思います。
 努力が足りないかも知れませんが、よろしくお願い致します。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56048) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

中田稜山 さん(投稿:2012/07/22(Sun)07:06:50,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
maji です。

当方でのテスト結果です。

現時点で全て POP で三つのアカウント設定してます。

ほんとは Thunderbird 13.0.1 でテストして正常動作確認した上で
改めて 13.0.1 → 14.0 にアップしようとしたのですが
チとミスって先に 14.0 にアップしてしまいました。

その上で(→ 14.0 になった後に)
標準では Cドライブにあるプロファイル丸ごと一式を Dドライブに移し
(→ D:\test1\〜 の下へ移した)
さらにその後に
アカウントの設定の「メッセージの保存」の設定を個々のアカウント毎に
Dドライブの別フォルダの下を指定してデータを移し
(→ D:\test2\Mail\account-1
  D:\test2\Mail\account-2
  D:\test2\Mail\account-3 てなフォルダ構成イメージ)
正常に動作確認しました。

次に
一つ目のアカウントにて

>> フォルダツリーのアカウントを右クリックしてフォルダを第一層で9個、
>> 全体で25個ほどを作成し、使用開始。

二つ目と三つ目のアカウントにて

>> ・2番目以降も同様にアカウントを作成して、保存フォルダを変更。
>>  フォルダは、アカウント毎に第一層は7個、サブフォルダは1〜3個程度を作成。

それぞれアカウントを作りました。
ここまでは同じ形にしたはずです。

-----

そして問題の

>> ・1番目のアカウントでは、正常に受信している状態でメッセージの移動も
>>  メッセージフィルタも正常に動作。
>> ・2番目のアカウントでメッセージを移動しようとした所、全く無視される。
>>  それ以降、成功した事が無い。他のアカウントでも同様。

ですが
メッセージフィルタは設定の変更が面倒なのでやりませんでしたが
マウスを使っての複数メールまとめてドラッグ&ドロップ操作にて
メッセージ移動させたところ
一つ目/二つ目/三つ目それぞれのアカウントにて
何も問題なく移動出来ています。

よって
中田稜山 さんがお困りの現象は
Thunderbird 14.0 の機能的な問題では無いですね。
少なくとも私の手元の環境では正常動作していて問題はありません。

-----

とりあえず今日はここまで。

-----

「ここまで」とは書いたのですが、もう1点だけ。

>  この操作で、CドライブのDocuments and Settingにゴミが残ることは
>  知っているつもりなのですが、無視して使用しようと考えていました。

アカウントの設定の「メッセージの保存」の設定を変更し他ドライブに移した後に
CドライブのDocuments and Setting にまだ残っているファイル群はゴミではありません。
ゴミと思われるのであればバッサリと消してみてください。
消した後に Thunderbird起動すると面白い現象が現れます。

-----

では。




.

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56049) このトピック中8番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

majiさん
 バージョンアップの影響で無いことのご報告、ありがとうございました。
 majiさんの報告と異なる点が1点あります。また、続きの部分に絡むのですが、報告があります。

> 標準では Cドライブにあるプロファイル丸ごと一式を Dドライブに移し
> (→ D:\test1\〜 の下へ移した)
は実施していません。自動で作成されたプロファイル内データは、そのままCドライブに残したままで、移動もコピーもしていません。そのこと自体よりも、次の事が影響しそうなことがわかりましたので、報告します。

 元のプロファイルを見ると、フォルダ名は異なった付き方をしているのですが、同じ様に4つのフォルダが作成されていました。そして、1番目のアカウントには、サブフォルダが作成されていないのに、2番目以降は、Dドライブと同じ様にサブフォルダが作成されていました。つまり、私の操作した結果で、ThunderbirdがCドライブのプロファイルとDドライブのプロファイルを混同する様な動作をしていて、移動が無視されてしまっている様ですね。
 現在のCドライブの状況を報告しておきます。簡単のために、CドライブのDocuments and Settingsのユーザのフォルダ以降で記載します。
プロファイルのフォルダ(一部修正;以下、prof\と記載します。)
\Application Data\Thunderbird\Profiles\aaaaaaaa.default\
アカウントのフォルダ("pop"の部分は、popサーバ名が入る)
「prof\\pop」 →サブフォルダは作成されていない。
「prof\\pop-1」「prof\\pop-2」「prof\\pop-3」→サブフォルダが作成されている。

 なんとなく思い出してきました。Thunderbird2の頃は、iniファイルでプロファイルの場所を指定していたので、iniファイルの修正と一緒にプロファイルの移動をしていた記憶があります。現在のそういう操作がするのでしょうか。また、上記の「prof\」のフォルダに色々と実行ファイルや設定ファイルが入っていることは知っています。だから、消せないですよね。これらのファイルをDドライブのプロファイルにコピーすることは容易なのですが、移動した事をThunderbirdに認識させる為に、どこかの設定を修正しないといけないのでしょうか。そのあたりが、majiが続きでおっしゃっていることなのでしょうか。

 ついでの質問なのですが、profile、上記の「prof\」の他に、次のフォルダに作成されています。メールとかではなく、キャッシュとかアップデートなどが収納されている様です。何のために、分けているのでしょうか。
\Local Settings\Application Data\Thunderbird\

以上 よろしくお願い致します。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56050) このトピック中9番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

bug-org 218439bug-org 720285 は、複数のアカウントのサーバー設定のメッセージの保存先を、同じディレクトリーにした時の問題です。
以前はクラッシュしていたのが、現在ではクラッシュはしなくなっていて、POP3だと、メールのダウンロード時はInboxを順次使うような感じで動いて問題が表面化しにくいようだが、サポートされていないことを無理やり行っているのでさまざまなエラーや不具合が起こる、というものです。

bug-org 2654 は、サーバー設定のメッセージの保存先を変えた時に、設定での表示は変更されても実際にはまだ反映されていなくて、Tbを再起動するまで変更がきちんと反映されない、という、古くからの問題です。
Mozilla/SeaMonkeyではリリースノートに既知の問題として必ずこのバグのことが書かれているのですが、Thunderirdではそれを止めてしまった、ということが、被害者が少ないけれども後を絶たないことの大きな理由です。
Tb 14で、ようやく改善されました。

Tb 14からは、あるアカウントのメッセージの保存先を変えた時点で再起動を促すダイアログがでて、キャンセルすると何も変更されないようになり、また、元々、他のアカウントで使用中のものを指定すると、重複しているという理由で変更させないですから、サーバー設定のUIから複数のアカウントが同じディレクトリーを使用するように設定することは、Tb 14以降では不可能になっています。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56052) このトピック中10番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

遠州白熊さん
 詳しく説明頂き、ありがとうございます。
 フォルダの使い方という意味では、bug-org 218439bug-org 720285 の問題が近いのですね。majiさんの返信で説明した通りですので、直接は関係は無い様です。
 profileを移動せずに、データフォルダのみ変更したのが原因の様な気がしてきました。週末まで、原因が分からなければ、改めて、profileを移動して、データの整合を試みて見ます。それまでに、何か分かりましたらよろしくお願い致します。>皆様へ


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

返信不可


- Child Tree -