過去ログ表示


過去ログ 375 を表示

トピック内全 29 記事中の 21 〜 29 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56068) このトピック中21番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

>>バックアップからTbのメールフォルダー用のファイル・ディレクトリーを作るときのミスはないですか?
> →そういうことはしていません。そもそもバックアップはしていません。

質問が不適切だったかな?

メールフォルダーを新規に作成しただけならば、
以下のようにおっしゃっていることでもあるし、
(ディレクトリーをMS Winでもフォルダーと呼ぶし、メールフォルダーと明記しなかったから曖昧ですが、Tb上でメールフォルダー間のメールの移動ができない問題に関する話ですから、普通は、Tb上でのメールフォルダーの作成やTb上でのメールフォルダー間のメールのコピーと解釈するでしょう)
> > (1) account-N(N=2〜4)で、新規にルートレベルのFolderXを作り、その下にXXXというサブフォルダーを作る、
> > (2) 各account-NのFolderXに、account-1のInboxからメールを一つコピー。
> > (3) 各account-NのFolderXのコピーされたメールに対し、未読にする、タグをつける、などを行う。
> →TBではなく、エクスプローラでの操作をおっしゃっていますか。
> (2)のInboxから1つのメールを移動することは、エクスプローラで実施することは出来ないと思うのですが。
> 現状のTB上では、(1)は実施済みで(2)は移動では出来ません。コピーの方法は知りません。
> その結果、(3)は実施不可能です。
prof\\pop-N→D:\mailbox\account-Nに変えた後Tbの再起動をしないで色々な操作をしていて、
まだprof\\pop-Nが使われていてD:\mailbox\account-Nは使われていない時点であれこれと行っているようでもありますし、
D:\mailbox\account-Nの中に、Widowsエクスプローラで、Tbのメールフォルダー名と同じ名前でディレクトリーを作成しませんでしたか?

prof\\pop-N→D:\mailbox\account-Nに変えた後Tbの再起動が入るまで、D:\mailbox\account-Nディレクトリーの中は、空の状態を保っていましたか?
D:\mailbox\account-Nにファイルやディレクトリーをどこかからコピーしたのならば、その中にTbのメールフォルダー名と同じ名前のディレクトリーはなかったですか?

D:\mailbox\account-Nの中にできていた、Tbのメールフォルダー名と同じ名前のディレクトリーは、具体的にどのような名前のものですか?
そのディレクトリーの作成日時は、いつになっていますか?
それは、どのようなことを行った時のタイムスタンプですか?

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56072) このトピック中22番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

中田稜山 さん(投稿:2012/07/25(Wed)05:52:24,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
maji です。

やっと週末になって Thunderbirdを触れる状態となりました。 m(_,_)m

>  復旧方法については、既知なのでしょうか。
>  試しに、account-2で一旦、元のprofileに戻して再度変更をして見ました。
>  変更の度に再起動となったのですが、
>  結果的に現象(メールの移動が出来ない)は改善されませんでした。

復旧方法については
そもそもその現象事態が既知かどうか少なくとも私にはワカラナイので
コメントは出来ませんが、、、。。。

そもそもの質問なのですが、
その「現象(メールの移動が出来ない)」が起きてる状態で
受信トレイにはちゃんと新規メールは受信できているのでしょうか???
そして
受信出来ている
つまり新しい変更した Dドライブ側のフォルダの Inbox ファイルにメール格納されていて
かつ Thunderbird上に見えている後からご自身で作られた各種フォルダ群の先に
いまだにコピー出来ない、、、、
とゆ状態でしょうか。

もしそうであれば、、、、、
全く結果に自信は無いですが、、、、、
受信トレイの上位のアカウント名のところにマウスカーソル置いた状態で
または新規に作られたフォルダ群の一にカーソル置いた状態で
「ファイル」→「フォルダを最適化」
されたらどうなるでしょうか????

ひょっとしたら何か改善されるかもしれません。
トライされてみてはどうでしょうか。


では。





.

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56073) このトピック中23番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

解決しましたので、報告します。
 次の手順で全て解決しました。
1)2番目以降のアカウントで移動出来ない、つまり空のフォルダを全て削除。
2)全てのアカウントの「メッセージの保存先」の設定をアカウント作成時の状態に戻す。つまり、インストール時のprofileの中に戻す。この時、TB14になっているので、指示に従ってアカウント毎に設定の度に再起動する。
3)その状態で全てのアカウントについて、インストール時に出来たプロファイルの中身を全て削除。
4)Dドライブに作ったメールフォルダの内容をアカウント毎にインストール時に出来たprofileの該当フォルダにコピー(移動が目的ですが、念の為に)する。
5)プロファイルのヘルプに紹介の「プロファイルの移動」の操作により、Dドライブの希望のフォルダに変更する。
6)インストール時に出来たprofileの内容を全て、新しいprofileにコピー(ここも移動が目的なのですが、念の為に)する。
7)この状態でThunderbirdを立ち上げると、当初の目的の機能が全て使える。

 この方法では、アカウント毎のフォルダ名が自動で出来たフォルダ名になって、当初、私が作成した希望のフォルダ名になりませんが、その点は我慢しましょう。方法はあると思いますが。
 本件の原因は、遠州白熊さんが教えてくれた、メッセージの保存先を変更する時に、再起動を実施したかったことに尽きます。しかし、正常に戻す方法は、どちらかというと、その再起動の問題とは別な所にあったという感じです。
 私の操作の問題で複雑になってしまいましたが、事例としては役に立つかもしれませんので、記録という意味を込めて報告させて頂きました。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56074) このトピック中24番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

遠州白熊さん
 いろいろと助言頂いて解決したので感謝しています。
 majiさんにも誤りましたが、同じ様に生意気を言うことお許しください。
 遠州白熊さんとmajiさんに頂いた始めの頃の助言で問題点は殆ど分かってきたつもりでした。少し話しがそれてきたような気がします。指摘に対して、礼儀上の回答という感じで返事させて頂きます。結果、失礼な言い方に聞こえましたらすみません。
 profileの中にエクスプローラの機能でメールフォルダを作成する様な初歩的なミスはしていません。TBの場合、メールフォルダは、実際にフォルダとして作成されるので、OSのフォルダとTBメールボックスのフォルダは、区別せずに説明しました。確かに、メールを格納する為に作成されたメールボックス(メールのファイルとmsfファイルのセットのこと)のことも、TBではフォルダと呼んでいるので分かり難いことは確かですが、本筋ではないと思い、無視しました。
 いずれにしても、解決しましたので、この程度にさせて頂ければと思います。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56075) このトピック中25番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

majiさん
 いろいろとありがとうございました。
 質問に対して回答しますが、解決しましたので、儀礼的な回答となってしまいます。
 全てのアカウントでメールの受信は正常に出来ていました。全てのアカウントの受信フォルダに受信したメールが格納されていました。1番目のアカウントでは、メールの移動やメッセージフィルタは正常に動作していました。
 2番目以降のアカウントでは、フォルダの作成などの操作は出来るのですが、メッセージの移動やフィルタの動作が全く出来ない状態でした。操作は出来るのだが、操作した結果が無視されるという状況です。
 その点は、遠州白熊さんが詳しく説明して下さりましたが、当初の私が再起動しなかった結果、作成したメールフォルダが正しいメールボックスとなっていなかったから、移動先が無いというので、エラーしていた様です。しかも、TBはそういう時に、エラーとなったことやその原因については、何も知らせてくれない仕様の様です。
 とりあえず。形式的な回答ですが、解決しましたので、この辺で失礼させて頂きます。

Re: メールのフォルダ間移動が出来ない
(#56076) このトピック中26番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

majiさん
遠州白熊さん

 本件は解決しました。ありがとうございました。
 そして、真剣に色々と助言頂き、本当にありがとうございました。
 最後のコメントが質問で終わっていたので、返信した上でクローズさせて頂きます。
済!
確認(Re: メールのフォルダ間移動が出来ない)
(#56077) このトピック中27番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

中田稜山 さん(投稿:2012/07/28(Sat)11:08:22,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
maji です。

> majiさん
> 遠州白熊さん
>
>  本件は解決しました。ありがとうございました。
>  そして、真剣に色々と助言頂き、本当にありがとうございました。
>  最後のコメントが質問で終わっていたので、返信した上でクローズさせて頂きます。

解決したとの事、良かったですね。
ご苦労様でした。



中田稜山 さん(投稿:2012/07/28(Sat)10:42:54,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
の投稿を
一部順番を変えて引用&コメントさせていただいています。


> 私の操作の問題で複雑になってしまいましたが、
> 事例としては役に立つかもしれませんので、
> 記録という意味を込めて報告させて頂きました。

了解しました。
ただし少しばかり気になった点あるので私の理解した部分を追記しています。
意図は
たとえば「削除」ですが
Thunderbirdの画面上から Thunderbirdの機能としてやった削除か
Thunderbirdを止めた上で Windows世界で(ファイルエクスプローラー等を使い)削除したのか
たとえば「フォルダ」ですが
Thunderbirdの画面上で見えるフォルダなのか
Thunderbirdを止めた上で Windows世界で(ファイルエクスプローラー等を使い)見えるフォルダなのか等々を
後々の参考の為に区別しておきたかったから、です。


> 解決しましたので、報告します。
>  次の手順で全て解決しました。
> 1)2番目以降のアカウントで移動出来ない、つまり空のフォルダを全て削除。

→ これは Thunderbird上で削除したとゆ事ですよね。

> 2)全てのアカウントの「メッセージの保存先」の設定をアカウント作成時の状態に戻す。
>  つまり、インストール時のprofileの中に戻す。
>  この時、TB14になっているので、指示に従ってアカウント毎に設定の度に再起動する。

→ これも Thunderbird上の機能で行われた。

> 3)その状態で全てのアカウントについて、
>  インストール時に出来たプロファイルの中身を全て削除。

→ この部分は
  Thunderbirdを止めた(終了させた)上で
  Windows側の処置として(ファイル)エクスプローラー等を使って削除。
  なお
  削除されたのは

C:\Documents and Settings\<username>\Application Data\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\

  の下にある

Mail\<アカウント名>

  の下を全て削除された。
  ちなみにコレが「メールフォルダ」ですよね。

> 4)Dドライブに作ったメールフォルダの内容を
>  アカウント毎にインストール時に出来たprofileの該当フォルダにコピー
>  (移動が目的ですが、念の為に)する。

→ この部分も
  Thunderbirdを止めた(終了させた)上で
  Windows側の処置として(ファイル)エクスプローラー等を使って
  Dドライブ側の上記アカウントに相当するメールフォルダの中身を
  上記のメールフォルダの下にコピー。

> 5)プロファイルのヘルプに紹介の「プロファイルの移動」の操作により、
>  Dドライブの希望のフォルダに変更する。

→ その「プロファイルのヘルプに紹介の「プロファイルの移動」の操作」
  の URL当を記していただけるとより嬉しいのですが、
  要は
  Thunderbird のプロファイルマネージャーを使い
  Dドライブ上の希望のフォルダを指定して新しいプロファイルを作った
  とゆ事ですね。

> 6)インストール時に出来たprofileの内容を全て、
>  新しいprofileにコピー(ここも移動が目的なのですが、念の為に)する。

→ Thunderbirdのプロファイルマネージャーを終了させ
  Windows側の処置として(ファイル)エクスプローラー等を使って
  新しいプロファイルに一式コピーされた。

> 7)この状態でThunderbirdを立ち上げると、当初の目的の機能が全て使える。

→ あらためて Thunderbirdを Dドライブ側を指定した新プロファイルで起動した。


私の理解は以上です。
もし間違い等あれば指摘ください。

いずれにせよ
問題の事象が解決との事で、
状況理解しました。




では。




.

Re: 確認(Re: メールのフォルダ間移動が出来ない)
(#56078) このトピック中28番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Netscape4)

majiさん
 適切なフォローありがとうございます。
 それぞれについて、なるべく詳しく説明します。


> ただし少しばかり気になった点あるので私の理解した部分を追記しています。
> 意図は
> たとえば「削除」ですが
> Thunderbirdの画面上から Thunderbirdの機能としてやった削除か
> Thunderbirdを止めた上で Windows世界で(ファイルエクスプローラー等を使い)削除したのか
> たとえば「フォルダ」ですが
> Thunderbirdの画面上で見えるフォルダなのか
> Thunderbirdを止めた上で Windows世界で(ファイルエクスプローラー等を使い)見えるフォルダなのか等々を
> 後々の参考の為に区別しておきたかったから、です。
→了解しました。私自身の感覚では、自明なことだと思って操作したのですが、その通り、私が困ったのと同様にそういうことが分からずに参照することもありますね。


>
>
>>解決しましたので、報告します。
>> 次の手順で全て解決しました。
>>1)2番目以降のアカウントで移動出来ない、つまり空のフォルダを全て削除。
>
> → これは Thunderbird上で削除したとゆ事ですよね。
→ここは必須ではないかもしれません。しかし、TB上で作ってうまく動作しなかったフォルダを残しておくのは、最終的に不具合を残す可能性があったので、フォルダを作成した環境、つまりメッセージの保存場所を戻す前のタイミングで、作成した環境、つまりTBの操作画面で削除しました。


>
>>2)全てのアカウントの「メッセージの保存先」の設定をアカウント作成時の状態に戻す。
>> つまり、インストール時のprofileの中に戻す。
>> この時、TB14になっているので、指示に従ってアカウント毎に設定の度に再起動する。
>
> → これも Thunderbird上の機能で行われた。
→ここは疑いようは無いと思いました。メッセージの保存先を変更した事が問題だったので、同じ操作を元に戻したという意味で、TB上で操作しました。


>
>>3)その状態で全てのアカウントについて、
>> インストール時に出来たプロファイルの中身を全て削除。
>
> → この部分は
>   Thunderbirdを止めた(終了させた)上で
>   Windows側の処置として(ファイル)エクスプローラー等を使って削除。
→おっしゃる通りに、TBが停止している間にメールフォルダの中身を入れ替えるために、エクスプローラの削除機能で削除しました。


>   なお
>   削除されたのは
>
> C:\Documents and Settings\<username>\Application Data\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\
>
>   の下にある
>
> Mail\<アカウント名>
>
>   の下を全て削除された。
>   ちなみにコレが「メールフォルダ」ですよね。
>
>>4)Dドライブに作ったメールフォルダの内容を
>> アカウント毎にインストール時に出来たprofileの該当フォルダにコピー
>> (移動が目的ですが、念の為に)する。
>
> → この部分も
>   Thunderbirdを止めた(終了させた)上で
>   Windows側の処置として(ファイル)エクスプローラー等を使って
>   Dドライブ側の上記アカウントに相当するメールフォルダの中身を
>   上記のメールフォルダの下にコピー。
→ここもTBが停止している間に入れ替えるという操作です。ここで大事なのが、profileの直下にある設定ファイルは、アカウント毎のフォルダ名など、アカウント単位の情報は認識しているいるはずなので、その構造を壊さないように操作する必要があると思います。


>
>>5)プロファイルのヘルプに紹介の「プロファイルの移動」の操作により、
>> Dドライブの希望のフォルダに変更する。
>
> → その「プロファイルのヘルプに紹介の「プロファイルの移動」の操作」
>   の URL当を記していただけるとより嬉しいのですが、
>   要は
>   Thunderbird のプロファイルマネージャーを使い
>   Dドライブ上の希望のフォルダを指定して新しいプロファイルを作った
>   とゆ事ですね。
→そういえば、majiさんはiniファイルは操作しない方が良いとおっしゃっていましたね。このプロファイルの移動は、iniファイルの修正が必要です。
次のurlにprofileの基本的な操作から説明されています。最後の部分がprofileの移動についての説明です。「移動」と書いてありますが、「移動したprfileを認識させる」というのが正しい意味でと思います。
https://support.mozillamessaging.com/ja/kb/profiles


>
>>6)インストール時に出来たprofileの内容を全て、
>> 新しいprofileにコピー(ここも移動が目的なのですが、念の為に)する。
>
> → Thunderbirdのプロファイルマネージャーを終了させ
>   Windows側の処置として(ファイル)エクスプローラー等を使って
>   新しいプロファイルに一式コピーされた。
→その通りです。前項の最後の部分で説明した内容です。ここで移動するprofileをTBに認識させる為に前項の「profileの移動」の操作をしたという訳です。

>
>>7)この状態でThunderbirdを立ち上げると、当初の目的の機能が全て使える。
>
> → あらためて Thunderbirdを Dドライブ側を指定した新プロファイルで起動した。
→上で説明した「profileの移動」によって、Thunderbirdを立ち上げると、Dドライブのprofileを元に動作開始するという意味です。

>
>
> 私の理解は以上です。
> もし間違い等あれば指摘ください。
→間違いは有りませんでした。いろいろと情報を追加して説明しました。
 ありがとうございました。
済!
(環境: WinXP SP3/Other)

中田稜山 さん(投稿:2012/07/29(Sun)10:40:31,環境:WinXP_SP3/Netscape4)
maji です。


> 次のurlにprofileの基本的な操作から説明されています。
> 最後の部分がprofileの移動についての説明です。
> 「移動」と書いてありますが、
> 「移動したprfileを認識させる」というのが正しい意味でと思います。
> https://support.mozillamessaging.com/ja/kb/profiles

URL提示ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

他のコメントも概ね了解しました。




解決したとの事で
私もテスト用に Dドライブにメールボックスを移したり等々して
メール移したり消したり等々かなりグシャグシャにしちまったので
バッサリと全て削除して事前に取ったバックアップから元に戻しました。

で、どうせ元に戻すならと、以下の通り追試を 駄目押し にてやってみました。

-----

まず 1点目。

手元に少々古い 12.0.1 のバックアップがあったので
ソレ使い元に戻し以下の追試をしました。

バックアップから元にもどした 12.0.1 の状態は、、、、

・アカウントは 2個
・それぞれ自分なりの最低限の設定のみ処置
 受信トレイ/迷惑メール/ごみ箱の三つのみで他にボックスは無し
・バックアップ時点までのメールを受信トレイに受信済み
・標準インストール状態で全ては Cドライブに格納

この状態で Thunderbirdを止めずに
アカウント設定からメッセージの保存先を
予め Dドライブに作っておいたテスト用のフォルダに変更し
さらに
この状態で Thunderbirdを止めずに
Thunderbird上で受信トレイと並列にフォルダ(ボックス)を 2個ほど新規作成しました。
Thunderbirdを止めずに Windowsの(ファイル)エクスプローラーで Dドライブ下を覗くと
二つのアカウントそれぞれのフォルダ下に
上述のThunderbirdフォルダと説とになるファイル/フォルダが出来ました。
ただしそこには受信トレイ他のフォルダは作られてはいません。

この状態で
Thunderbird上の受信トレイにある既に受信済みなメールをマウスで掴み
Thunderbird上で Dドライブ側に作ったばかりのボックスにドラッグ&ドロップしようとすると
「受信トレイ上に該当のメールは存在しない」旨のエラー表示ポップアップが出て
コピーそのものは出来ませんでした。

# 場所の指定だけ変えて再起動していないので
# 当然ながら新しい場所に受信トレイファイル自体が無く
# エラー表示としては当然かと。

-----

次に 2点目。

さすがに バージョン 13 はバックアップとっていなかったので
まだ消さずに残っていた 13.0 のインストールモジュールを使い
全てをけった状態から Thunderbird 13.0 をインストールしました。
上述の 12.0.1 の環境と同じにする為に

・アカウントは 2個
・それぞれ自分なりの最低限の設定のみ処置
 受信トレイ/迷惑メール/ごみ箱の三つのみで他にボックスは無し
・標準インストール状態で全ては Cドライブに格納
・設定そのものの確認の為に Thunderbird再起動は数回実施

の設定を作り

・まずは 2アカウント共にサーバ上の全メールを受信

しました。
これで 12.0.1 のバックアップから作った環境と 13.0 の新環境と同じはず。

この状態で Thunderbirdを止めずに
アカウント設定からメッセージの保存先を
予め Dドライブに作っておいたテスト用のフォルダに変更し
さらに
この状態で Thunderbirdを止めずに
Thunderbird上で受信トレイと並列にフォルダ(ボックス)を 2個ほど新規作成しました。
Thunderbirdを止めずに Windowsの(ファイル)エクスプローラーで Dドライブ下を覗くと
二つのアカウントそれぞれのフォルダ下に
上述のThunderbirdフォルダとセットになるファイル/フォルダが出来ました。
ただしそこには受信トレイ他のフォルダは作られてはいません。

そして 12.0.1 の場合と同様に
Thunderbird上の受信トレイにある既に受信済みなメールをマウスで掴み
Thunderbird上で Dドライブ側に作ったばかりのボックスにドラッグ&ドロップしようとすると
今度は
中田稜山 さんが今回記載されてる様に
まさに「ドラッグも右クリックでの移動も無視されてしまいます」の通り
何もメッセージ出なくかつ何も変わらない、となりました。

不思議です。

-----

2点目の「続き」です。

ちゃんと記録メモは取りませんでしたが、
上述の 2点目 の状態で一度 Thunderbirdを終了し再起動しました。
すると
終了前は受信トレイに受信済みな大量のメールが全て消え
再度に Thunderbird受信ボタン押すと
サーバ上にあったメールを全て再度に受信してくれます。
その状態で
Thunderbirdを止めずに Windowsの(ファイル)エクスプローラーで Dドライブ下を覗くと
所定のメールフォルダの下には最初に作った二つのテスト用ボックスのフォルダ/ファイル群以外に
受信トレイ/迷惑メール/ごみ箱/等のファイル群が出来ており
受信トレイのファイルにちゃんと受信したメールが格納されている様です。

これで万事OKか?
いや違いました。

あたかも変更指定した Dドライブ側に全て環境再構築された様に見えましたが
Thunderbird上で受信トレイのメールを事前に作った二つのボックスに移動させようとすると
まさに「ドラッグも右クリックでの移動も無視されてしまいます」の通りの状態が維持されてます。

中田稜山 さんが今回記載されてる状況とほぼソックリな状況の様です。
Dドライブに指定したフォルダには Thunderbirdの所定の環境は結果的にうまく出来てる様ですが
実際には正常に動作しない(→「ドラッグも右クリックでの移動も無視されてしまいます」)
そんな形が再現されます。

一言で表現すると
「メールフォルダ以外の Thunderbirdプロファイルのどこかが壊れた」
でしょうか。
想像ですが
このまま Thunderbirdを 14 にバージョンアップしても
その壊れた環境がそのまま維持されるだけの様に思います。

-----

最後に 3点目。

上述の環境を全て削除して
あらためて Thundebird 14.0 をインストールやり直して
上記 2点目と同じ処置をやってみようとしました。

しかしながら 14.0 の場合は
アカウント設定からメッセージの保存先を変更した場合に
「Thunderbirdを再起動しろ」とのメッセージが出てきて
これを無視する事は出来ませんでした。

よって同じ状態は 14.0 では再現できませんでした。

-----

以上の通り
中田稜山 さんが経験された現象と全く同じ状態は再現出来ませんでしたが、
似た状態を作り出す事は出来ました。
そして

http://forum.mozilla.gr.jp/cbbs.cgi?mode=one&namber=56073&type=56042&space=15&

>  本件の原因は、遠州白熊さんが教えてくれた、
>  メッセージの保存先を変更する時に、再起動を実施したかったことに尽きます。

との状況で「変な状態になった」のは事実の様です。

ただし

http://forum.mozilla.gr.jp/cbbs.cgi?mode=one&namber=56074&type=56042&space=150&

>  しかも、TBはそういう時に、エラーとなったことやその原因については、
>  何も知らせてくれない仕様の様です。

については
少なくとも私の操作の例だと 12.0.1 ではそれなりのエラーメッセージ出してるので
「何も知らせてくれない仕様の様」なのは 13.0 (及び 13.0.1 も?)だけの
固有の現象だと思われます。
まあ、
それはソレで困ったモノですが、、、。。。

14.0では、所定の変更をすると、
そもそも Thunderbirdを再起動しないと次へ進めないとなってます。

よって今回 中田稜山 さんが経験された現象は
Thunderbird 13 の版に特有の現象の様に思われます。
そして
そのまま上位の版にバージョンアップしても維持されるみたい、、、。。。

-----

また、2点目の「続き」、の部分でも記しましたが、
その後の Thunderbird再起動により、
少なくともメールフォルダは当初の指定通りに( Dドライブ側に)正しく出来ていました。
(少なくとも majiには正しく出来ている様に見えました。)
しかしながら動作そのものは異常なままです。
まるで
「メールフォルダ以外の Thunderbirdプロファイルのどこかが壊れた」
です。

こうなってしまったら
素人が Thunderbird上の機能を使って何とか直そうとするのは無理みたいで
(→ 少なくとも maji には出来ない。)
後は
出来たメールボックスが正しいと信じて
プロファイルそのものを新規に作り直してメールフォルダのデータを新プロファイルに移行するしか
手は無い様に思います。
中田稜山 さんの場合は「いったん標準の状態へ戻された」上で
あらためて他の場所へ移動させるとのステップをとられた様ですね。

-----

中田稜山 さんが経験された現象と同じ状態は再現出来ませんでしたが、
かなり近い状態は再現されました。

中田稜山 さんも「解決済み」との事なので
私もこの後に全環境を削除した上で
事前にバックアップ取っていた 14 の「いつもの環境」に戻して
一連の追試の終了とします。



では。



.


[ 前のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1] [2]

返信不可


- Child Tree -