過去ログ表示


過去ログ 39 を表示

トピック内全 6 記事中の 1 〜 6 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Firebird: Webページの言語設定はどこ?
(#5608) このトピック中1番目の投稿

Mozilla Firebird 0.6入れてみたのですが、
Mozillaでいうところの
Preferences->Navigator->Languages
に相当する設定ってないのでしょうか?



Re[1]: Firebird 言語設定はどこ?
(#5609) このトピック中2番目の投稿

> Mozilla Firebird 0.6入れてみたのですが、
> Mozillaでいうところの
> Preferences->Navigator->Language
> に相当する設定ってないのでしょうか?

ありません。Bug 181541ですね。
http://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=181541

代わりといっては何ですが、こんな↓方法もあるようです (上は#5606より)。
http://plaza25.mbn.or.jp/~snip/firebird/
http://saru.oops.jp/puki/pukiwiki.php?%5B%5Blangchange%5D%5D

Re[2]: Firebird 言語設定はどこ?
(#5630) このトピック中3番目の投稿

>>Mozilla Firebird 0.6入れてみたのですが、
>>Mozillaでいうところの
>>Preferences->Navigator->Language
>>に相当する設定ってないのでしょうか?
>
> ありません。Bug 181541ですね。
> http://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=181541

うーん、そうなんですか。

> 代わりといっては何ですが、こんな↓方法もあるようです (上は#5606より)。
> http://plaza25.mbn.or.jp/~snip/firebird/
> http://saru.oops.jp/puki/pukiwiki.php?%5B%5Blangchange%5D%5D

日本語パックを入れろというのはあんまりとは思いますが
user_pref("intl.accept_languages","ja, en-us, en");
user_pref("intl.charset.default", "ISO-2022-JP");
で設定できそうですね。
これで http://devedge.netscape.com/ が日本語表示
されるようになりました。

ところで、いまさらですが、後者の設定はどういうときに
使用されるのでしょうか?
文字コードの設定がない、かつAuto-Detectにも失敗したとき
でしょうか。


Re[3]: Firebird 言語設定はどこ?
(#5631) このトピック中4番目の投稿

> 日本語パックを入れろというのはあんまりとは思いますが
> user_pref("intl.accept_languages","ja, en-us, en");
> user_pref("intl.charset.default", "ISO-2022-JP");
> で設定できそうですね。
> これで http://devedge.netscape.com/ が日本語表示
> されるようになりました。
>
> ところで、いまさらですが、後者の設定はどういうときに
> 使用されるのでしょうか?
> 文字コードの設定がない、かつAuto-Detectにも失敗したとき
> でしょうか。

mozilla と同じ実装であれば、の話ですが、確か
user_pref("intl.charset.default", "ISO-2022-JP"); ならば
その値は Webサーバに対して Webブラウザから HTTPリクエストを
送るとき、HTTP の Accept-Charsetフィールドの値として
intl.charset.defaultキーの値を送ります。

Webサーバ側で準備がなされている場合は、Accept-Charset
フィールドで指定された文字コードの Webコンテンツを応答と
して返します。つまりWebブラウザから「ISO-2022-JPの Web
コンテンツがあればそれを送ってね」と Webサーバに要求を
出すという感じです。 Webブラウザ側の文字コード認識機構
とは異なる部分の話です。



Re[4]: Firebird 言語設定はどこ?
(#5632) このトピック中5番目の投稿

>>ところで、いまさらですが、後者の設定はどういうときに
>>使用されるのでしょうか?
>>文字コードの設定がない、かつAuto-Detectにも失敗したとき
>>でしょうか。
>
> mozilla と同じ実装であれば、の話ですが、確か
> user_pref("intl.charset.default", "ISO-2022-JP"); ならば
> その値は Webサーバに対して Webブラウザから HTTPリクエストを
> 送るとき、HTTP の Accept-Charsetフィールドの値として
> intl.charset.defaultキーの値を送ります。
>
> Webサーバ側で準備がなされている場合は、Accept-Charset
> フィールドで指定された文字コードの Webコンテンツを応答と
> して返します。つまりWebブラウザから「ISO-2022-JPの Web
> コンテンツがあればそれを送ってね」と Webサーバに要求を
> 出すという感じです。 Webブラウザ側の文字コード認識機構
> とは異なる部分の話です。

なるほど。まず言語を指定して、次に文字コードを指定すると
いうわけですね。
ありがとうございました。
済!
Re[5]: Firebird 言語設定はどこ?
(#5633) このトピック中6番目の投稿

そうですね。

> user_pref("intl.accept_languages","ja, en-us, en");
> user_pref("intl.charset.default", "ISO-2022-JP");

前者は HTTP リクエストの Accept-Languageフィールドとして、
後者は Accept-Charsetフィールドとしてサーバへ送信されます。
おっしゃるとおり、言語情報と文字コード(文字セット)情報です。

それぞれの属性の振る舞いは HTTP/1.1の資料を参照ください。

http://www.studyinghttp.net/rfc_ja/2616/sec14.html#sec14.4
http://www.studyinghttp.net/rfc_ja/2616/sec14.html#sec14.2

ちなみに前者の言語情報はプライバシーの問題を伴うという旨の
記述が HTTP/1.1の資料に含まれています。 Accept-Language
フィールドを使ってある特定の言語を理解すると明示する事は
ある特定の地域・民族グループに属するとみなすことができる
という懸念です。(Accept-Language=ja ならば日本人だな、とか)

http://www.studyinghttp.net/rfc_ja/2616/sec15.html#sec15.1.4

よく考えられていますよね。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -