過去ログ表示


過去ログ 376 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

2012年7月以降の@mac.comのメール受信
(#56082) このトピック中1番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

Thunderbird 14.0を,Windows XPで使用しています.
7月初旬から,@mac.comのメールが受信できなくなり,たいへん困惑し,途方に暮れています.
(mac.comのメールを継続して使用できるよう,6月30日までにAppleのサイトにて,しかるべきところをクリックしました)
私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定は,
サーバ設定において,
「サーバの種類」が「POPメールサーバ」と変更不可能な感じで表示されています.どうやったらimap?に変更できるのでしょうか?
ちなみに「ポート」は「110」となっています.
それから,私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定において,
「送信(SMTP)サーバ」は,現状は,私が契約しているプロバイダのドメインのようなものになっていますが,このままでいいのでしょうか?
なお,
Thunderbirdにおける「ローカルフォルダ」のなかに,いろいろフォルダをつくって,受信メールをフィルタで振り分けているのですが,これに影響が出ないように,つまり,現状のフィルタによるメール振り分けを今後も使用したいわけなんですが,大丈夫でしょうか?

Re: 2012年7月以降の@mac.comのメール受信
(#56083) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 7月初旬から,@mac.comのメールが受信できなくなり,たいへん困惑し,途方に暮れています.
> (mac.comのメールを継続して使用できるよう,6月30日までにAppleのサイトにて,しかるべきところをクリックしました)
> 私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定は,
> サーバ設定において,
> 「サーバの種類」が「POPメールサーバ」と変更不可能な感じで表示されています.どうやったらimap?に変更できるのでしょうか?

サーバーのタイプは、Tbでは変更できないようになっています。
(prefs.jsを無理やり書き換えてpop3->imapに変更できますが、それをやると、POP3時代のメールフォルダー用のファイルが全て一旦消され、それからIMAPサーバーにアクセスしてメールデータを持ってくるので、POP3時代の過去の全てのメールのデータを失います)

Tbでは、サーバータイプ(POP3/IMAP)+サーバー名+ユーザー名の組み合わせでアカウントを管理しています。
また、サーバー側も、同じサーバー名、同じユーザー名、同じメールアドレスに対し、POP3とIMAPの両方でのアクセスをサポートでき、これは、同じポート番号であってもサポート可能です。
したがって、単に、同じメールアドレス、同じサーバー名(or異なるサーバー名)、同じユーザー名で、IMAPのアカウントを、ちゃんとIMAPを指定してTbに追加するだけ、になります。

「6月30日までにAppleのサイトにて,しかるべきところをクリックしました」は、
おそらく、POP3でのアクセスを無効にしてIMAPでのアクセスを有効にした、でしょうから、
POP3でのアクセスはできないようで、問題は起こらないはずですが、
IMAPでMbox(inbox)にアクセス中に、POP3でアクセスしてダウンロード後にサーバーから削除すると、
POP3もIMAPも最終的に同じMboxを参照しているので、IMAP経由で見ているMbox(Inbox)からメールが消える、ということが起こり得ますから、ご注意を。

> それから,私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定において,
> 「送信(SMTP)サーバ」は,現状は,私が契約しているプロバイダのドメインのようなものになっていますが,このままでいいのでしょうか?

問題ありません。
が、IMAPで@mac.comのアカウントの定義の時に、どうせだからTbにmac.comのSMTPサーバーも定義させ、
そのあと、できたIMAPアカウントの「差出人情報」の設定で契約しているプロバイダのSMTPサーバーを使うように変えるほうが、
mac.comのSMTPサーバーも自動的に定義されて必要ならばそちらを使うことも可能になりますから、後々楽でしょう。

> Thunderbirdにおける「ローカルフォルダ」のなかに,いろいろフォルダをつくって,受信メールをフィルタで振り分けているのですが,
> これに影響が出ないように,つまり,現状のフィルタによるメール振り分けを今後も使用したいわけなんですが,大丈夫でしょうか?

Tb上のアカウントがPOP3とIMAPは別で、サーバー上でも、同じサーバー/同じユーザーIDで最終的には同じところを見るにしても、POP3でのメールボックスと(Inboxだけ)IMAPでのメールボックス(Inbox,その他のフォルダー)は全くの別物です。
POP3アカウントのメールディレクトリー(サーバー設定/メッセージの保存先)にあるmsgFilterRules.datを、IMAPアカウントのメールディレクトリーにコピーしてTbを再起動し、メッセージフィルターの設定で適宜修正、だけで、
(つまりは、Tbのメッセージフィルターはアカウント単位であり、内容を保持するファイルもアカウントごとになっている、ということ)
メールのコピーや移動先が共通のローカルフォルダーならば、ほぼ何もしなくても、POP3のInboxがIMAPのinboxに変わっただけで、IMAPだとサーバー上の他のメールフォルダーも同時に使える、という環境に変わるでしょう。
ただし、メールの本文による条件がある場合はフォルダーのプロパティ/同期でOffline-use=Onにしていないとダメ、とか、メールの本文によるフィルター/検索などに少し制限がでてきます。

でも、IMAPならば、Inbox以外にもサーバー上のメールボックス(メールフォルダー)を持てますから、"ローカルフォルダ"のローカルなファイルに常にバックアップを採る、というようなことが必須ではない限り、サーバー上のフィルターで移動、あるいは、TbのフィルターでInboxから他のIMAPフォルダーに移動(移動はサーバー上で行われる)、というバリエーションも可能になります。
これならば、他のPCのメーラーやスマートフォンでも、何もしなくても振り分けた状態でメールを見ることができます。

Re: 2012年7月以降の@mac.comのメール受信
(#56088) このトピック中3番目の投稿
(環境: Other/DoCoMo)

CyberDogの墓碑銘 さん(投稿:2012/07/30(Mon)23:54:50,環境:WinXP_SP3/Other)
maji と申します。

既に 遠州白熊 さんからも質問&アドバイス投稿されてるので、
なるべく内容が被らない様に、いくつか質問させてください。


いろいろお困りの様ですが
そもそも何が起きたのでしょうか?


質問(1)
 以下の

> 7月初旬から,@mac.comのメールが受信できなくなり,

 ですが
 この「@mac.comのメールが受信できなくなり」とは
 具体的にどんな症状なのでしょうか?
 ・メール受信しようとするとエラーメッセージが出る
 ・メール受信はすぐに終わるがメールが無い
 ・メール受信しばらく時間かかるがメールが無い
 等々
 もし何かメッセージ出ていればその内容も含めて
 具体的に説明ください。


質問(2)
 以下の

> (mac.comのメールを継続して使用できるよう,
>  6月30日までにAppleのサイトにて,
>  しかるべきところをクリックしました)

 の部分は
 具体的は何をされたのでしょうか?
 ・契約が切れそうになったので更新(継続使用)した
 ・契約(サービス)内容が変わったので同意返答した
 ・それら以外の何らかの手続きをした
 そして
 その手続きによりメール設定は変わったのでしょうか??
 それとも単なる更新で設定は何も変わらないのでしょうか???


質問(3)
 今までは Thunderbirdでの受信は問題なく出来ていて
 以下の

> (mac.comのメールを継続して使用できるよう,
>  6月30日までにAppleのサイトにて,
>  しかるべきところをクリックしました)

 の Appleサイトの手続きの後に
 Thunderbirdの設定を何も変えないのに受信できなくなった
 のでしょうか?


質問(4)
 以下の

> 私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定は,
> サーバ設定において,
> 「サーバの種類」が「POPメールサーバ」と変更不可能な感じで表示されています.

 ですが
 以前は POP の指定のままでちゃんと受信が出来てたのでしょうか?


質問(5)
 以下の

> どうやったらimap?に変更できるのでしょうか?

 ですが
 なぜに imap に変更しなければならないのでしょうか?
 Apple からの指定でしょうか??



私は Apple の事情(→この 6月末に何か大きな変更あった?)等について
何も情報持っていないので
場合によっては既知の何か Apple側の動きあったとしても
残念ながら全くワカリマセン。

ただし
CyberDogの墓碑銘 さんのお困りな内容が読み取れず
確認の意味で質問させていただきした。


とりあえず、以上、かな。
では。




.

Re: 2012年7月以降の@mac.comのメール受信
(#56095) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

遠州白熊様,maji様
ご回答いただいておりながら,レスが遅くなりました.
とくに,遠州白熊様からはご丁寧な解説をいただいておりますが,
私の知識ではよく理解できずにおります.

1)
> 同じユーザー名で、IMAPのアカウントを、ちゃんとIMAPを指定してTbに追加する

ということは,新規にアカウントを追加する必要があるということなのでしょうか?

2)
>>Thunderbirdにおける「ローカルフォルダ」のなかに,いろいろフォルダをつくって,受信メールをフィルタで振り分けているのですが,
>>これに影響が出ないように,つまり,現状のフィルタによるメール振り分けを今後も使用したいわけなんですが,大丈夫でしょうか?

という私の質問ですが,
hotmailのメールをいちいち転送してThunderbirdで見ているのですが,以前,hotmailのサーバから直接受信できるようにアカウントを追加したところ,再起動したら,「ローカルフォルダ」のなかの,フィルタで振り分けていたフォルダがすべて消滅してしまったのです.理由は私にはわかりません.
結局,バックアップをとっていた(Profilesのなかの)*********.defaultに戻しました.
なぜ,hotmail受信のためのアカウントを設定したら,「ローカルフォルダ」のなかの,フィルタで振り分けていたフォルダが消滅してしまったのでしょうか?

3)
遠州白熊様からのご回答を理解するための知識が私にはないのですが,メール本文の文章からフィルタしてフォルダへ振り分け,ということをやっていなければ,とくに気にする必要はない,ということなのでしょうか?

以上,よろしくお願いいたします.



> > 7月初旬から,@mac.comのメールが受信できなくなり,たいへん困惑し,途方に暮れています.
>>(mac.comのメールを継続して使用できるよう,6月30日までにAppleのサイトにて,しかるべきところをクリックしました)
>>私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定は,
>>サーバ設定において,
>>「サーバの種類」が「POPメールサーバ」と変更不可能な感じで表示されています.どうやったらimap?に変更できるのでしょうか?
>
> サーバーのタイプは、Tbでは変更できないようになっています。
> (prefs.jsを無理やり書き換えてpop3->imapに変更できますが、それをやると、POP3時代のメールフォルダー用のファイルが全て一旦消され、それからIMAPサーバーにアクセスしてメールデータを持ってくるので、POP3時代の過去の全てのメールのデータを失います)
>
> Tbでは、サーバータイプ(POP3/IMAP)+サーバー名+ユーザー名の組み合わせでアカウントを管理しています。
> また、サーバー側も、同じサーバー名、同じユーザー名、同じメールアドレスに対し、POP3とIMAPの両方でのアクセスをサポートでき、これは、同じポート番号であってもサポート可能です。
> したがって、単に、同じメールアドレス、同じサーバー名(or異なるサーバー名)、同じユーザー名で、IMAPのアカウントを、ちゃんとIMAPを指定してTbに追加するだけ、になります。
>
> 「6月30日までにAppleのサイトにて,しかるべきところをクリックしました」は、
> おそらく、POP3でのアクセスを無効にしてIMAPでのアクセスを有効にした、でしょうから、
> POP3でのアクセスはできないようで、問題は起こらないはずですが、
> IMAPでMbox(inbox)にアクセス中に、POP3でアクセスしてダウンロード後にサーバーから削除すると、
> POP3もIMAPも最終的に同じMboxを参照しているので、IMAP経由で見ているMbox(Inbox)からメールが消える、ということが起こり得ますから、ご注意を。
>
>>それから,私の@mac.comのメールについてのThunderbirdにおけるアカウント設定において,
>>「送信(SMTP)サーバ」は,現状は,私が契約しているプロバイダのドメインのようなものになっていますが,このままでいいのでしょうか?
>
> 問題ありません。
> が、IMAPで@mac.comのアカウントの定義の時に、どうせだからTbにmac.comのSMTPサーバーも定義させ、
> そのあと、できたIMAPアカウントの「差出人情報」の設定で契約しているプロバイダのSMTPサーバーを使うように変えるほうが、
> mac.comのSMTPサーバーも自動的に定義されて必要ならばそちらを使うことも可能になりますから、後々楽でしょう。
>
>>Thunderbirdにおける「ローカルフォルダ」のなかに,いろいろフォルダをつくって,受信メールをフィルタで振り分けているのですが,
>>これに影響が出ないように,つまり,現状のフィルタによるメール振り分けを今後も使用したいわけなんですが,大丈夫でしょうか?
>
> Tb上のアカウントがPOP3とIMAPは別で、サーバー上でも、同じサーバー/同じユーザーIDで最終的には同じところを見るにしても、POP3でのメールボックスと(Inboxだけ)IMAPでのメールボックス(Inbox,その他のフォルダー)は全くの別物です。
> POP3アカウントのメールディレクトリー(サーバー設定/メッセージの保存先)にあるmsgFilterRules.datを、IMAPアカウントのメールディレクトリーにコピーしてTbを再起動し、メッセージフィルターの設定で適宜修正、だけで、
> (つまりは、Tbのメッセージフィルターはアカウント単位であり、内容を保持するファイルもアカウントごとになっている、ということ)
> メールのコピーや移動先が共通のローカルフォルダーならば、ほぼ何もしなくても、POP3のInboxがIMAPのinboxに変わっただけで、IMAPだとサーバー上の他のメールフォルダーも同時に使える、という環境に変わるでしょう。
> ただし、メールの本文による条件がある場合はフォルダーのプロパティ/同期でOffline-use=Onにしていないとダメ、とか、メールの本文によるフィルター/検索などに少し制限がでてきます。
>
> でも、IMAPならば、Inbox以外にもサーバー上のメールボックス(メールフォルダー)を持てますから、"ローカルフォルダ"のローカルなファイルに常にバックアップを採る、というようなことが必須ではない限り、サーバー上のフィルターで移動、あるいは、TbのフィルターでInboxから他のIMAPフォルダーに移動(移動はサーバー上で行われる)、というバリエーションも可能になります。
> これならば、他のPCのメーラーやスマートフォンでも、何もしなくても振り分けた状態でメールを見ることができます。

Re: 2012年7月以降の@mac.comのメール受信
(#56096) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 1)
>>同じユーザー名で、IMAPのアカウントを、ちゃんとIMAPを指定してTbに追加する
> ということは,新規にアカウントを追加する必要があるということなのでしょうか?

そうです。

ただし、「(必須ではあり得ない)アカウント定義上のPOP3<->IMAPの切り替えをTbがサポートしていない」から「Tbでは新規にアカウントを追加する必要がある」というような、「本来不要なのに〜をしないといけない」というような意味合いでの「必要」については、私は言っていません。
他のメーラーではアカウント定義上のPOP3<->IMAPの切り替えをサポートするものがあるかもしれませんが、たとえ同じサーバー/ポート/ユーザー名であってもPOP3経由とIMAP経由では全く別のメールシステムであって、両方を同時に使えるようにしているプロバイダーも数多く存在するし、既存のPOP3アカウントはなくしてIMAPに切り替えたからメーラーのアカウントの定義をPOP3からIMAPに変えろ、とユーザーに言って来るようなプロバイダーは少数派であろうし、アカウント定義上のPOP3<->IMAPの切り替えはあまり意味をなさないから、Tbでは、必然性のない、アカウント定義上のPOP3<->IMAPの切り替え、をサポートしていなくて、それで必然的に、Tb上ではPOP3とIMAPは別のメールアカウントとして定義することになり、それは、Tbでは「IMAPのアカウントを追加」になる、というのが私の言っていることです。
そして、「追加」は普通「新規」です。

「CyberDogの墓碑銘さんがどうしても行いたいアカウント定義上のPOP3<->IMAPの切り替えをTbがサポートしていない」から「CyberDogの墓碑銘さんは、Tbでは新規にアカウントを追加する必要がある」というような意味ならば、「必要」になりますけどね。

> 3)
> 遠州白熊様からのご回答を理解するための知識が私にはないのですが,メール本文の文章からフィルタしてフォルダへ振り分け,ということをやっていなければ,とくに気にする必要はない,ということなのでしょうか?

「メッセージフィルターの設定で適宜修正」を読み飛ばして「ほぼ何もしなくても」だけを読まないでくださいね。

初心者であっても、「msgFilterRules.datをコピー」と書かれてていたらテキストエディターでmsgFilterRules.datを見るくらいはできますし、知識がなくても、不明な点についてグーグル検索するくらいはできるはずです。
アカウント1とアカウント2で、同じ「From:が誰かだったらローカルフォルダのABCに移動」というルールを作り、それぞれのmsgFilterRules.datの中身を見てみると、全く同じ内容であることがわかります。
Tbの再起動では、このmsgFilterRules.datを読み込みますから、再起動の前に中身を変えれば、それが反映されます。
これが、msgFilterRules.datをコピー、で行っている内容です。
で、きちんとTbのUIを経由して作成せずに勝手にmsgFilterrules.datをコピーしたんだから、
(1) TbのUIからなら起こらない設定は、コピー後の修正が必須であり、
[例]POP3サーバーから消す、はIMAPでは無効
(2) たとえmsgFilterRuls.datの内容が同じものであっても、POP3の場合とIMAPの場合では、フィルターや検索などにおいて仕様の違いのために注意を要するものがある、
[例]本文でのフィルター
(3) POP3アカウントで行っていたのと同じようなことをIMAPアカウントでもする場合には、ルールやアクションの修正が必要なケースもでてくる、
ということになります。

「メッセージフィルターの設定で適宜修正」は、上のようなことを意味します。
「初心者」を強調なさっていることだし、使い方の説明から判断して、シンプルに「From:が誰とかサブジェクトがこうだったら、ローカルフォルダのABCというフォルダーに移動」、だけであろうと推測し、
それならば、IMAPの時に注意が要るのは、メールの本文での比較くらいであろう、ということです。
その、たまたま例として挙げているある注意点だけをもって、「そのある注意点さえ関係なければ何もしなくてもいい」と拡大解釈しないようにお願いします。

「フィルターでローカルフォルダのフォルダに振り分け」と書いてはいますが、移動先がそのPOP3アカウントの下のメールフォルダーのものがあるかもしれず、その場合は、Tbのフィルターで「自分のアカウントの下のあるフォルダー」というような一種の相対的な指定はできず、常に「ある特定アカウントのメールフォルダー」になりますから、IMAPアカウントでも「自分のアカウントの下のあるフォルダーに移動」を行いたいのならば、msgFilterRules.datのコピーの後に、「あるPOP3のアカウントのメールフォルダーに移動」を「そのIMAPアカウントのメールフォルダーに移動」に変えなければいけません。
これも「メッセージフィルターの設定で適宜修正」の一つになります。

> 2)
> >>Thunderbirdにおける「ローカルフォルダ」のなかに,いろいろフォルダをつくって,受信メールをフィルタで振り分けているのですが,
> >>これに影響が出ないように,つまり,現状のフィルタによるメール振り分けを今後も使用したいわけなんですが,大丈夫でしょうか?
>
> という私の質問ですが,
> hotmailのメールをいちいち転送してThunderbirdで見ているのですが,以前,hotmailのサーバから直接受信できるようにアカウントを追加したところ,再起動したら,「ローカルフォルダ」のなかの,フィルタで振り分けていたフォルダがすべて消滅してしまったのです.理由は私にはわかりません.
> 結局,バックアップをとっていた(Profilesのなかの)*********.defaultに戻しました.
> なぜ,hotmail受信のためのアカウントを設定したら,「ローカルフォルダ」のなかの,フィルタで振り分けていたフォルダが消滅してしまったのでしょうか?

その時に行ったことは、HotmailのためのメールアカウントをTbのUIからTbに新規に追加しただけですか?
POP3を使わせてくれないHotmailからメールをTbでダウンロードする、は、Webメール経由でアクセスさせるためのアドオンを入れてなんとかする、というようなことだったはず。
TbのUIからメールアカウントを新規に追加で定義する、ですが、ミスったのでアカウントを削除して定義し直す、などを何度も繰り返す、というようなことはありませんでしたか?
TbのUIからメールアカウントを新規に追加で定義する、以外にも、ごちゃごちゃと色々やっていませんか?
Hotmailのための変更には無関係の、同時に行った変更などはありませんか?

不適切な操作や変更などの繰り返しの結果、prefs.jsの中にアカウント定義やサーバー定義のゴミが残り(基本的にはTbのバグのせい)、それらのゴミのクリーンアップのロジックが追加されたTbのバージョンで、これまたTbのクリーンアップのロジックのバグのせいなんですが、アカウントが使うメールディレクトリーが本来のものとは異なるものになってしまう、という問題がありました。
それがローカルフォルダというアカウントで起こると、元々は...Mail\Local Folders\Inboxだったのに、...Mail\Local Folders-1\Inboxを使いに行くことになってしまい、...Mail\Local Folders\Inboxの中身を見られなくなり、結果として「ローカルフォルダというアカウントの全メールの消失」という現象になります。
現象から察するに、Hotmail絡みで色々とやった直後でもありますし、その問題に運悪く遭遇したように思えます。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -