過去ログ表示


過去ログ 375 を表示

トピック内全 2 記事中の 1 〜 2 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

サンダーバードでImapの同期が遅い
(#56089) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/IE7)

Thunderbird14.0、windows7、niftyをそれぞれ使っています。
imapでメールを受信しようとしても、なかなかダウンロードされません。
3時間くらいでようやくダウンロードできるほどです。
メールが2万通と多いため、niftyのセカンドメールプロを使っています。
どうすれば改善できるでしょうか。
パソコンを始めたばかりでよくわかりません。
ご教示ください。

Re: サンダーバードでImapの同期が遅い
(#56091) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

hikaritokaze さん(投稿:2012/08/04(Sat)10:47:57,環境:Win7/IE7)
maji と申します。
WinXP(SP3) + Thunderbird 14.0 です。



マルチポストされてますね。
http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=13275&sid=9d8b2d132986bfb7259f6aff462f1fa5

マルチポストについては
あまり好意的に受け取られないケースが多いので
そのあたりはご理解ください。

参考↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88#.E3.83.9E.E3.83.8A.E3.83.BC.E9.81.95.E5.8F.8D.E3.81.AE.E7.90.86.E7.94.B1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88#.E5.A4.B1.E7.A4.BC.E3.81.AB.E3.81.AA.E3.82.89.E3.81.AA.E3.81.84.E6.96.B9.E6.B3.95




さて本題に戻って、、、、、
整理すると、、、

@nifty の有料オプションの セカンドメールPRO で
標準のメールアカウントとは別にアカウント用意され
そこの 受信トレイ にメールが2万通ある状態で
Thunderbird で IMAP にて

> imapでメールを受信しようとしても、
> なかなかダウンロードされません。
> 3時間くらいでようやくダウンロードできるほど

とゆ事でしょうか。

私は普段から POP中心で IMAPは試験的にしか使っていないのですが
まずは hikaritokaze さんの Thunderbird の以下の設定がどうなっているか
お教えいただけないでしょうか。

「ツール」→「アカウント設定」→(懇意設定されたアカウント)→「同期とディスク領域」

-----

私自身は IMAPを普段あまり使わないので自信は無いですが
光ファイバ常時接続環境にて @nifty ではない別のプロバイダで
Thunderd(14.0)にて POPとは別に IMAPアカウントを新規に作り
メールサーバ側の受信トレイにある約 4千通強のメール(→受信後の容量は 100MBほど)を
受信(同期)してみました。
IMAP設定をした直後から
画面最下部の受信トレイの何通分の何通のダウンロード進捗を見ながらソレが終わる迄の
その間の時間をキッチンタイマーで計ると約 15分ほど掛かっていました(注)。

2万通だと単純計算で 5倍なので
私の場合で推測すると 1時間15分は掛かるでしょう。
ただしこのあたりは
 ・お使いのパソコンの性能
 ・インターネット接続方式を含めたネットの性能
 ・メールサーバそのものの性能
 ・メールサーバに溜め込んでいるメール量(通数だけでなく容量も)
 ・その他もろもろ
等に大きく影響されるので
個々の環境により数値はかわりますが。

(→注) 実際には受信トレイだけでなく
    サーバ側で振り分け他のフォルダに入れてるメールも同期ダウンロードするので
    所要時間はもっと掛かっていますが
    ハナシ上「受信トレイ」だけに絞っています。

また
私自身は IMAPまったく詳しくは無いですが
IMAPプロトコルは意外とサーバ側もクライアント側も負荷が掛かる様で
大量処理の際にはそれなりの制限が掛かると聞いています。
結果として「同期が遅い」との症状となりますが
クライアント(Thunderbird)側の問題ではなく
サーバ側の設定(or運用)の問題の方が大きいのではと思っています。
@nifty側で IMAP大量受信(同期)の際にどんな制限掛かっているかは
「 受信トレイにある 2万通のメールを IMAPで一度にまとめて同期ダウンロードしたい 」
と状況を説明した上で @niftyに聞いてみると良いでしょう。

よって hikaritokaze さんの場合に
初回設定時に受信トレイ上の 2万通の全メールを同期ダウンロードしていると思われ
ソレ相応の時間が掛かるのは仕方ないのではと思います。

-----

このあたりの時間を稼ぎたい(短縮したい)のであれば
Thunderbirdの上記の「同期とディスク領域」の
例えば
一番上の「メッセージの同期」欄の「このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保持する」のチェックを外したり
同「ディスク領域」欄の「すべてのメッセージをローカルの同期する」のチェックを外し
「最近 ■■ □ 分のめーッセージをローカルに同期する」をチェックし
■■ □ の部分の数字や単位をそれなりに小さく設定する事で
初期に強制的に同期ダウンロードされる現象は回避されます。
どんな組み合わせにするかはご自身で工夫ください。

私自身、今回のテストで

 ・「このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保持する」のチェックを外す
 ・「最近 2 週間 分のめーッセージをローカルに同期する」をチェックする

として新しく IMAPアカウント作ってみましたが
設定初期の同期ダウンロード時間はそんなに気にならなかったですし
(注: メール全件の本文ダウンロードはしないが
   メールヘッダ部分だけは全件ダウンロードし Thunderbird画面上に表示する)
指定した期間以外のメール本文もちゃんと該当メールタイトルをクリックすると
(その場でサーバからダウンロードしし?)し表示してくれるので
特に問題は生じませんでした。

-----

なおお使いのメールサーバ(今回は@nifty)との相性もあるかとは思いますが
Thunderbird側にもむこのあたりの同期のスピードを改善する設定はある様です。
残念ながら私はそこまで Thunderbird/IMAP を使い込んでいないので
そのあたりの詳細はほとんど知りません。

-----

最後に余談ですが、
そもそも「受信トレイに 2万通のメールを置いたままにしている」事そのものが
私にとって「信じられないッ!」状況です。

受信トレイはメールシステムの中で一番更新が頻繁に発生するファイルのはずです。
受信/閲覧/削除だけでなくウィルスフィルタや迷惑フィルタの振り分けもあり
容量大きいとそれなりに負荷が掛かります。
性能面では
上記テストでは 4千通と 2万通で単純に 5倍としましたが実際にはソレ以上の差が出るかもしれません。

私自身 POP運用で受信後一定時間経過したメールをサーバ上から削除する運用にて
常時 4千通前後にキープしていますが
ソレでもまだ多いかなと思っているくらいです。

なるべく受信トレイにはメールを残さず
IMAPであれば他にフォルダを作り移すだとか
サーバ側のフィルタ機能を使い他フォルダに振り分けるだとか
不要なメールは削除するだとか
そんな運用される事をオススメします。



では。




.


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -