過去ログ表示


過去ログ 376 を表示

トピック内全 7 記事中の 1 〜 7 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

thunderbirdを2台のPCで使いたい
(#56099) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/IE7)

はじめて投稿いたします。

現在、一つのPCでのみthunderbird14.0を使っておりましたが、今後2台のPCで使いたいと考えております。
その際、フォルダ構成等の使用環境を2台のPCで同じにしたく、それにはimap対応のプロパイダなら可能らしい、というところまでは理解しました。

現在私が使っているメールアドレスはdionになります。
dionに問い合わせたところ、対応していないとのこと。
ただ、現在、dionはgmailを経由してメールの送受信がなされているので、「ひょっとしたら可能かもしれないが、よくわからない。thunderbirdに問い合わせてほしい。」との回答でした。
現在の利用イメージは、以下のとおりとのことです。
http://www.auone-net.jp/service/mail/plus/auone_mail/flow.html

そもそも、dionの現状の仕組みでは不可能なものなのか、
可能であれば、設定をどのようにすればいいのか、
詳しい方にご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

また、私自身がこのような質問に不慣れなために、情報として不足するところがございましたら、ご指摘くださいますようよろしくお願いいたします。

Re: thunderbirdを2台のPCで使いたい
(#56101) このトピック中2番目の投稿
(環境: Other/DoCoMo)

emamok さん(投稿:2012/08/20(Mon)13:31:54,環境:Win7/IE7)
maji と申します。


> それにはimap対応のプロパイダなら可能らしい、
> というところまでは理解しました。

> 現在私が使っているメールアドレスはdionになります。
> dionに問い合わせたところ、対応していないとのこと。
> ただ、現在、dionはgmailを経由してメールの送受信がなされているので、
> 「ひょっとしたら可能かもしれないが、よくわからない。
> thunderbirdに問い合わせてほしい。」との回答でした。

プロバイダのサポートとしては信じられないレベルの回答ですね。
自分のところが他者の助けを借りてる事情があるとしても
システム側の提供機能の問題をアプリ側に聞けと言うのは、、、、
絶句、、、、です。


> 現在の利用イメージは、以下のとおりとのことです。
> http://www.auone-net.jp/service/mail/plus/auone_mail/flow.html

提示いただいたページから飛べる問い合わせ検索ページで
IMAP で検索を掛けたら
以下のページがヒットしました。
dion と au と auone-net の違いは私にはワカリマセンが
このページの解説の通りの様に思います。


http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1112052354


これ見ると
「au one メール」の情報セットし gmail の IMAP が使える様です。
詳細は
再度に au une メール のサポートに確認ください。


では。



.

Re: thunderbirdを2台のPCで使いたい
(#56102) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 現在私が使っているメールアドレスはdionになります。
> dionに問い合わせたところ、対応していないとのこと。
> ただ、現在、dionはgmailを経由してメールの送受信がなされているので、「ひょっとしたら可能かもしれないが、よくわからない。thunderbirdに問い合わせてほしい。」との回答でした。
> 現在の利用イメージは、以下のとおりとのことです。
> http://www.auone-net.jp/service/mail/plus/auone_mail/flow.html
>
> そもそも、dionの現状の仕組みでは不可能なものなのか、
> 可能であれば、設定をどのようにすればいいのか、
> 詳しい方にご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

私も、KDDIの光を利用していて、まともな通信業者のKDD側ではなく、KDDIの中の稼ぎ頭だから一番偉いDDI側がやっている、サポートなどがタコなDIONにも無理矢理強制的に加入させられて、foo@dion.hogeのメールアドレスを持っているので、IMAPはサポートしていなかったはずだが...、と思って、ちょっと調べてみました。

その「au one メールご利用手順」からたどれる、
> http://help.auone.jp/help_pc/id/id_id/id_id_002.html
> 「au IDのヘルプ」の「au IDを登録するには」
とか、
> http://home2.mail.auone.jp/help/contents/pc/?hl=ja
> 「au one メール Powered by Google」のヘルプ
> http://home2.mail.auone.jp/help/contents/pc/Ph=a00d.html#a21
> 「au one メール Powered by Google」のページの「メーラーで利用するためのIMAPの設定手順」
などを見ると、
携帯電話会社であってパケット代で儲けることが第一であって、インターネット関連の技術力は元々あんまりないし、IMAPなんて今までやったことはないし、余計な技術者は減らそうとしているDDI側/auが、Smart PhoneのメールでのIMAP使用を機にメールはGoogleに全ておまかせにした、という風に見えます。

「au ID」を登録すると、あるいはその後に「au one メール」関連の登録・設定などを行うと、
そこで割り当てられた@auone.jp宛のメールがGmailのサーバーに行き、GmailのPOP3/IMAPでアクセスできるようになり、
GmailのSMTPについても、そのメールアドレスは正規のGmailのメールアドレスだとしてちゃんと受け付けるようになる、という感じでしょう。
あとは、プロバイダーとしてのDIONの新規契約者に「au ID」を最初から発行するようにし、既存のユーザーについては、どこかで、POP3/IMAP/SMTPの設定をGoogleのサーバーに切り替えさせれば、移行は完了して、DIONの自前のメールサーバーは不要になり、コスト削減完了。
で、WebメールもGoogleに移管してしまえば、自前のWebサーバーからメール関連のものを一掃できて、こちらもコスト削減、と。

Googleへの移管は比較的最近のことで、電話サポートのお嬢さんたちにはそのことがまだ行き渡っていないんでしょうね。
auの電話サポート部隊のFAQに入れば、多分彼女たちも案内できるでしょう。

@auone.jpはThunderbirdのISPDBにはまだ登録されていないし、@dion.hogeなどは既存のDIONのメールサーバーがISPDBに登録されていますから、
> https://autoconfig-live.mozillamessaging.com/autoconfig/v1.1/
Thunderbirdでのアカウントの定義は、途中で「手動設定」にはいり、auによる「メーラーで利用するためのIMAPの設定手順」などの通りに、手動でサーバー設定を行う必要があるはずです。

また、2台で同時にアクセスしたときに、同時に2台のTbのフィルターでメールを移動すると、早いもの勝ちになって訳がわからないことが起こるので、フィルターでの移動はサーバー側で行うとか、Tb側のフィルターでの移動は一台のTbだけで行うなど、少し工夫してください。

既存の@dion.hogeなどをGmailに移行できるかどうか不明ですが、できないとすると、どの道、新規のメールアドレスになります。
それならば、普通にGmailのフリーアカウントを取得し、DION/auに来たメールはDION/au側のフィルターでGmailに転送し、2台のPCのTbからGmail IMAPでアクセス、というほうが、
良くぞこれだけ判りにくくてアクセスしにくい案内を書けるものだと関心できるくらいの、DDI/DION/auのWebサイトの案内を読んでそれに従って何らかの作業を行うことに比べると、
圧倒的にシンプルでわかりやすくて楽な作業になるように思えます。
サーバーのトラブルでメールが消えたりしたときは、たとえ同じGmailのサーバーであったとしても、フリーのGmailアカウントよりも、ちゃんと金を払っているau ID/au one メールのほうが、多少なりとも対応が異なるとかバックアップを採っている分だけ安心、というような違いはあるかもしれないですけどね。

いずれにせよ、Gmail IMAPだと、[Gmail]/Trashに移動しないと消したつもりのメールが[Gmail]/All Mailにずっと残るので、[Gmail]/Trashに移動しないとメールの完全な削除にはならないとか、ちゃんとGmailの取説にあたるGmailのヘルプを読んでいないと理解できないような不可解な動きをするので、混乱するユーザーも増えそう...
電話サポートのお嬢さんたちも、きっと今よりも大変になる(^^)

(環境: WinXP SP3/Other)

以下のQAで、ため息が...
> http://www.auone-net.jp/service/mail/plus/auone_mail/help/q1.html
> Q1. au one メールとau one netメールの違いは何ですか?
> au one メールとau one netメールはどちらもKDDIが提供しているメールサービスですが、
> サービスを利用できるお客様、メールアドレスが異なります。
であって、
au one netメール = 既存のDION/DDI/auのメールシステム、
au one メール = Gmail の xxx@auone.jp というメールアドレス、
だそうです。

http://auone.jp/ に au ID でログインして「メール」に行くと、Gmailにau IDのUserID/Passwordでサインインするのが見え、Gmailでxxx@auone.jpというアカウントをとってxxx@auone.jp というIDでログインしたのと同様のGmailのWeb Mailページに飛びました。
で、途中には「6GBのスペース」とでてくるし、単なるGmailのフリーアカウントだということが丸見え(^^)
au ID = http://auone.jp/ という、新しいポータルサイトのユーザーID、
au one メール = GmailのUserID/Passwordがau IDと同じもので、
au ID(GmailのUserID)とは独立したGmailのxxx@auone.jp というmail-addr、
ということになりますね。

Gmailの設定で、取得したxxx@auone.jpについては、From:に使えるメールアドレスとして登録してありましたから、
既に使用している@dion.hoge を追加で登録できる、というのは、以下のことのように思えます。
(1) Gmailに、@dion.hogeを、From:に使えるメールアドレスとして登録、
(2) DION側で、@dion.hogeあてのメールを、Gmailの@auone.jpにコピーを自動転送。
これなら、わざわざGmailのフリーアカウントをとらずに、au IDをとって、xxx@auone.jpというGmailのメールアドレスを取得、でも大した違いはなさそうです。

「au one」という統一 ブ ラ ン ド を入れたいがあまり、名前を見ても全く区別できないネーミングにしてしまったんでしょう。
案内やガイドなどを作成するほうも、内容の違いなどはほとんど把握していなくて、また、それぞれ全く別の担当部署・人間が独立して書いていて、その上他のものについての知識なしで書くので、ユーザーにとっては非常にわかりにくいものになっていますし、それ以前に、作る側が全体の把握なんてしていないものだから、順を追ってどのようにすればいいかを知ることなんてそう簡単にはできないWebサイトの作りになっています。
電話サポート部門の窓口の方達は、一部のユーザーよりも圧倒的に素人なんだから、ちょっと可愛そうですね。

なお、au IDやau one メールで、tigarmask, ultraman, ultraseven などは、アンダースコアやハイフンつきのものも含め、もう取られてしまっていて、やっぱりダメでした(^^;

(環境: Win 7/IE7)

maji様、遠州白熊様

さっそくのご返信をありがとうございました。

HPに書かれている説明もよくわからなければ、サポートセンターの方の説明(男性でしたが・・・)も埒があかず、どうしたものかと思っておりました。
肝心のところをひも解いていただき、ありがとうございます。

今晩またじっくり読ませていただき、あらためてここにご返信させていただきます。
取り急ぎ、御礼申し上げます。

(環境: WinXP SP3/Other)

> HPに書かれている説明もよくわからなければ、サポートセンターの方の説明(男性でしたが・・・)も埒があかず、どうしたものかと思っておりました。

今回調べてみて判明したことを書いておきます。
(1) au one netメールは、ブ ランド名をau one/au one netにした後の既存のメールサービスの名前で、au oneメールは、Gmailにおまかせのメール(Powered by Google)。
(2) auone.jpという「auポータル」サイトができていて、メインの対象はSmart Phoneのようで、ネットバンキングや携帯アプリなどの決済もそこで行っていて、おそらくGoogleに作ってもらっていて(Enhanced by Google)、そこでは「au ID」というOpenIDを利用していて、Gmailへのログイン(サインイン)でもそれを利用している。
(3) Gmailを利用し始めたので、自前のWebメールはさっさと廃止。
> http://www.auone-net.jp/service/mail/index.html
> auトップ > インターネット > au one net 会員向けサービス > メールサービス
の、以下の記事。
> 2011年11月28日【重要】au one netメールサービス『WEBメール』機能 終了延期のお知らせ
このページに書いてあることを読むと、au oneメールって何なのかが大体わかるんですが、『WEBメール』機能なんて今まで使っていないから、そんなお知らせは自動的には来ないし、こっちもそんなお知らせなんて気づいたって読むはずも無い(^^)
(4) 上記の「auトップ > インターネット > au one net 会員向けサービス > メールサービス」の書き方でわかるように、Gmailを使ったau oneメールは単なるWebメールの一つであって、au one net 会員(=正規の個人のお客様)用としては、自前のWebメールの代替手段という位置づけでしかない。
(5) au oneメール関連の設定などで必要なものは、「auトップ > インターネット > au one net 会員向けサービス > メールサービス > WEBメール > au one メールを使おう」から辿れる、以下のページのリンクから飛ぶページに、ほぼ書いてある。
> http://home2.mail.auone.jp/help/contents/pc/?hl=ja

au one メール != au one net メールであること、au one メールは単なるauさん向けのGmailであること、GmailだからIMAPも普通に使えて、KDDIさんのガイドはほとんど「Gmailだから細かなことはGmailヘルプを見ろ」だけれども、KDDIさんのWebサイトにはちゃんと、IMAPも含めて設定すべき内容・必要な手順などが明記されている、ということを伝えた上で、
Webサイトに書かれている以下について、
> ※2) ただし、au one メールの受信トレイ(WEBメール画面)へのアクセス日が180日間なかった場合、
> 自動的に利用解約となり、保存されているメール、アドレス帳などすべて削除されます。
IMAPあるいはPOP3でのアクセスだけではダメで、180日に一回はブラウザーからGmail(au oneメール)にアクセスすることが必須なのか、と問い合わせたところ、
15分程度で、180日に一度のau IDでの認証(=ブラウザーからのアクセス)が必要なのは仕様であってメールパスワードでのアクセスだけではダメ、という回答がきました。

KDDIの、故障とか設定がらみの技術的な面の電話サポートは、なんとかバンクとは違って普通に出てくれるし、元々が通信のキャリアだから電話の不通・故障の窓口は24時間365日だし、KDDI側の機器の故障でIP電話が使えなかったりWebアクセスができないのか、というようなことも、電話で問い合わせると割りと素早く調べてくれて、私にとってはかなりいい部類に入ります。
設定内容なども、きちんと書いてあるページに辿り着くことができさえすれば、的確な内容が書いてあることが多いように思います。
ただし、KDDI(DION/au)のWebサイトは、設定や故障がらみの電話サポートの電話番号が書いてあるページに行こうとするだけでもひどく苦労する代物で、auトップなどから辿って必要な情報を発見するのは至難の業で、それはKDDIの電話窓口の人も同じ(^^)

既存の@dion.hogeなどのPOP3/保存期限180日のメールを(au one netメール)、GmailのPOP3メールの吸い上げ機能を使ってGmail(au oneメール)に移動し、あとは全てGmail(au oneメール)のIMAPで、というのは、180日以内にブラウザーでau oneメールのWebメールにアクセスが必要という制限がある現時点では、無理です。
(A) DION側の設定で、全ての@dion.hoge宛のメールのコピーをGmail(au oneメール)に転送、
(B) メーラーでは、既存のPOP3アカウントは残し、今までどおりPOP3でダウンロードしてメールデータをPCに保持、
という状態にしておき、
(C) Gmail(au oneメール)に全てをまとめて一つのIMAPアカウントだけで運用し、Smart Phoneなどでもそれを利用する、
という使い方が必要なようです。

KDDI/AU/DIONの正規の顧客には期限の制限なしのau IDとau oneメールIDを発行するくらいは、最低限して欲しいですね。

Re: thunderbirdを2台のPCで使いたい
(#56106) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

emamok さん(投稿:2012/08/20(Mon)13:31:54,環境:Win7/IE7)
maji です。


> 現在、一つのPCでのみthunderbird14.0を使っておりましたが、
> 今後2台のPCで使いたいと考えております。
> その際、フォルダ構成等の使用環境を2台のPCで同じにしたく、
> それにはimap対応のプロパイダなら可能らしい、
> というところまでは理解しました。


ご自身でいろいろ調べられ IMAP の方向で進められていて
同じ dion ユーザの 遠州白熊 さんのアドバイスも付いているので
もう解決済みだとは思いますが、
別方向の意見を一つだけ、、、。。。


2台の PCで Thunderbirdを使われたいとの事で
使われるのがご自身お一人なのか複数での共用なのか
その 2台の PCが物理的にorネットワーク的に近いのか遠いのか
フォルダ構成等の使用環境の変更がどの程度に頻繁か
等々にも寄りますが
2台の PCで Thunderbirdを平行して使うのは POPでも可能です。

だいたいの方式は以下の通りです。

-----

・POPメールサーバ側にメールを(一定期間)残す形とする
 Thunderbirdの場合
 「ツール」→「アカウント設定」→(該当アカウント選択)→「サーバ設定」
 →「ダウンロー後もサーバにメールを残す」の設定

・最初に片方の PCで作った環境をもう一方の PCへまるまる移す
 Thunderbirdの場合
 片方の PCで作った Thunderbirdのプロファイルをもう一方の PCへまるまるコピーする

・自分が発信するメールは必ず Cc: か Bcc: で自分宛にも同報する
 (もう片方の PCでも自分の出したメールを受信トレイで見る為)

・サーバからメールを消すタイミングを自分で工夫する(→注:後述)
 例(1): 一定期間後に自動的に消す場合
     2台の PCでの利用タイミング(間隔)より長めに設定する
 例(2): サーバから消すのは片方 1台のみとし他の 1台では消さない様にする
     その削除する 1台も削除タイミングを長めにとる

・(フォルダ構成等の変更はそんなに頻繁には無いとの前提で)
 片方で変更あれば速やかにもう一方に変更を掛ける

-----

以上
自分発信のメールを自分宛にも同報する事と
サーバから削除するタイミングをうまく運用すれば
複数の環境であたかも同じメール環境とする事は可能です。

(→注)

 以下は私の場合です。

 私の場合は
 IMAPを(以前は)サポートしてなかったプロバイダも含めて複数アカウント使っているのと
 PCだけでなく携帯等のモバイル機器も常用してて一部に IMAP使えないメーラーもあり
 以前から POP中心の運用をしています。

 自宅に 2台の PCがあり
 その 2台に Thunderbirdではない別のメールアプリを入れていて
 メインとしている PCの中のメインとしているメールアプリで週に一回全アカウント POP受信し
 そこで「受信後一定期間過ぎたサーバ上のメールを削除する」運用をしています。
 IMAPもサポートしている自分のメインのメールアカウントでは
 週一稼動のそのアプリで「 90日(→三ヶ月を想定)過ぎたメールは消す」としています。
 そこには過去 10年以上分のメールログが残っています。

 サブとして使っている PCはリビングのテーブルの上にあり
 Thunderbird含めた複数のアプリを POPで使っていますが
 こちら側ではサーバ上のメール削除はしていません。
 また
 一部アカウントにて IMAPも使っていますが
 あくまで補助的な使い方にとどまっています。

 当然ながら自分宛メールは自分宛 Cc: 配信します。
 Thunderbirdの場合は
 「ツール」→「アカウント設定」→(該当アカウント選択)→「送信控えと特別なフォルダ」
 →「次のメールアドレスを Cc: に追加する」or「次のメールアドレスを Bcc: に追加する」の設定
 で指定します。

-----

なお POP と IMAP の共用も可能です。
ただし POPで受信可能なのはサーバ上の受信トレイ(Inbox)だけなので
その点とサーバから消すタイミングだけ注意すれば
十分に共用活用できるかと思います。

以上
こんなところかな???

では。




.


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -