過去ログ表示


過去ログ 385 を表示

トピック内全 17 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

(環境: Win 7/Other)

メッセージフィルタの編集画面に、「件名 に次を含む」とあり、その右に入力欄があり、この入力欄に入力した言葉を件名に含むメールが自動的にフィルターされます。

この入力欄に言葉をアルファベット順に並べて入力しても、編集画面を再度開くと、追加入力した言葉が末尾に移動しています。例えば、次の[ア]のように入力して、その後[イ]のように追加入力して、その後編集画面を開くと[ウ]のようになっています。

[ア]
aaa
ccc
eee

[イ]
aaa
bbb
ccc
ddd
eee

[ウ]
aaa
ccc
eee
bbb
ddd

追加入力したい言葉があったときにはその言葉が既に入力されているかどうかを確認したいのですが、[ウ]のようになっていると確認に時間がかかります。

[イ]のようなアルファベット順のままで編集画面が開くようにするにはどうしたらいいでしょうか。

Thunderbird 17.0.8、Windows 7 Ultimate 64 SP1、Internet Explorer 10です。

(環境: Win 7/Other)

質問に誤りがあったので下記のように訂正します。

メッセージフィルタの編集画面に、「件名 に次を含む」とあり、その右に入力欄があり、この入力欄に入力した言葉を件名に含むメールが自動的にフィルターされます。

この入力欄に言葉をアルファベット順に並べて入力しても、編集画面を再度開くと、追加入力した言葉が末尾に移動しています。例えば、次の(1)〜(6)をこの順で行うと、[イ]のように並んだ状態で開くと思ったのですが、[ウ]のようになってしまっています。

(1)[ア]のように入力する。
(2)編集画面をOKボタンで閉じる。
(3)編集画面を開く。
(4)追加入力して[イ]のようにする。
(5)編集画面をOKボタンで閉じる。
(6)編集画面を開く。

[ア]
aaa
ccc
eee

[イ]
aaa
bbb
ccc
ddd
eee

[ウ]
aaa
ccc
eee
bbb
ddd

追加入力したい言葉があったときにはその言葉が既に入力されているかどうかを確認したいのですが、[ウ]のようになっていると確認に時間がかかります。

[イ]のようなアルファベット順のままで編集画面が開くようにするにはどうしたらいいでしょうか。

Thunderbird 17.0.8、Windows 7 Ultimate 64 SP1、Internet Explorer 10です。

(環境: WinNT/Other)

#57040 の よっし! さん(投稿:2013/08/13(Tue)11:10:33,環境:Win7/Other)
maji です。
Win 8.1 Preview + Thunderbird 17.0.8 です。


どなたからも反応投稿が無い様なので、気になって、、、。。。


手元の Thunderbird のプロファイル消して新規の形にして
つまりメッセージフィルター初期状態(→何も設定してない状態)にして
よっし! さんと同じ操作をしてみましたが、
全く同じ動作が確認できました。
つまり
現行の Thunderbird の仕様ではないかと思われます。

> [イ]のようなアルファベット順のままで編集画面が開くようにするにはどうしたらいいでしょうか。

アドオンも含めて探してみましたが
私には良い方法は見つけられませんでした。

-----

後は、、、、
メッセージフィルタは msgFilterRules.dat なので
それを直接に適度なテキストエディタで編集(→自分で順番を入れ替える)か
さすがに直接にシステム系ファイルをイジるのが怖い場合は

Thunderbird Message Filter Import/Export Enhanced 1.0.3
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/tb-import-export-wind-li-port/

あたりを使ってテキストファイルにエクスポートし
自分で編集(→自分で順番を入れ替える)した後に
もとに戻す(インポートする)ぐらいしか
私には思いつきません。

-----

では。




.

(環境: Win 7/Other)

御回答いただき有り難うございます。

早速Thunderbird Message Filter Import/Export Enhanced 1.0.3をインストールしました。

「ツール→アドオン」と進むとThunderbird Message Filter Import/Export Enhanced 1.0.3
が表示されているので、インストールは成功したと思います。

その後メッセージフィルタを開くと、ダイアログボックスの右下に「フィルタを書き出す」というボタンがあるので、これをクリックすればいいんですよね。
クリックして適当なファイル名で保存しました。それをテキストエディタで開くと次のようなデータが表示されますが、登録した単語は全くありません。なぜでしょうか。

RootFolderUri=mailbox://##########@##########p
mailnews.customHeaders=Content-Type
version="9"
logging="no"
name="英語メール"
enabled="yes"
type="17"
action="Move to folder"
actionValue="mailbox://##########@##########/Trash"
condition="OR (subject,contains,) OR (subject,contains,) OR (subject,contains,) OR (subject,contains,access) OR (subject,contains,ads) OR (subject,contains,alert) OR (subject,contains,amzing) OR (subject,contains,bedroom) OR (subject,contains,boot) OR (subject,contains,buy) OR (subject,contains,cheap) OR (subject,contains,company) OR (subject,contains,customer) OR (subject,contains,earning) OR (subject,contains,explode) OR (subject,contains,extra) OR (subject,contains,facebook) OR (subject,contains,huge) OR (subject,contains,lady) OR (subject,contains,link) OR (subject,contains,market) OR (subject,contains,online) OR (subject,contains,outstanding) OR (subject,contains,rizing) OR (subject,contains,satisfaction) OR (subject,contains,seo) OR (subject,contains,site) OR (subject,contains,size) OR (subject,contains,traffic) OR (subject,contains,twitter) OR (subject,contains,unbelievable) OR (subject,contains,web) OR (subject,contains,website) OR (subject,contains,your own) OR (subject,contains,expansion) OR (subject,contains,HUGE) OR (subject,contains,money) OR (subject,contains,monster) OR (subject,contains,opportunity) OR (subject,contains,permanent) OR (subject,contains,potential) OR (subject,contains,sex) OR (subject,contains,upside) OR (subject,contains,invitation) OR (subject,contains,VIP) OR (subject,contains,$) OR (subject,contains,online) OR (subject,contains,Stock) OR (subject,contains,market) OR (subject,contains,growth) OR (subject,contains,now) OR (subject,contains,Alert) OR (subject,contains,Customer) OR (subject,contains,Alert) OR (subject,contains,Money) OR (subject,contains,Market) OR (subject,contains,Stok) OR (subject,contains,Huge) OR (subject,contains,investor) OR (subject,contains,Investor) OR (subject,contains,speculative)"
name="htmlメール"
enabled="yes"
type="17"
action="Mark flagged"
condition="OR (\"content-type\",contains,html) OR (\"content-type\",contains,multipart)"

(環境: WinNT/Other)

#57087 の よっし! さん(投稿:2013/08/25(Sun)17:03:00,環境:Win7/Other)
maji です。


> それをテキストエディタで開くと次のようなデータが表示されますが、
> 登録した単語は全くありません。なぜでしょうか。


condition=〜〜 の 1行に「登録した単語」が記載されます。
私には以下の「登録した単語」が見えます。一部だけ列挙メモします。

-----(ここから:最初の 10個)



access
ads
alert
amzing
bedroom
boot
buy
-----(ここから:最後の 5個)
Stok
Huge
investor
Investor
speculative
-----(ここまで)

最初の3つに何も入って無いのが気になりますが、、、。。。


では。



.

(環境: WinNT/Other)

#57087 の よっし! さん(投稿:2013/08/25(Sun)17:03:00,環境:Win7/Other)
maji です。


>>それをテキストエディタで開くと次のようなデータが表示されますが、
>>登録した単語は全くありません。なぜでしょうか。

> condition=〜〜 の 1行に「登録した単語」が記載されます。


少し解説させていただきます。
私自身 Thunderbird の msgFilterRules.dat をじっくり見るの初めてなんですが
他のメーラーのソレも同様な形式なので
大丈夫かなと。
書き方を変えると

condition="OR (subject,contains,文字列1) OR (subject,contains,文字列2) OR (subject,contains,文字列31) OR 〜〜 OR (subject,contains,文字列n)"

となってますね。
見てもらうと判る通り「 OR (subject,contains,文字列x) 」の繰り返しなので
これを並び替えれば よっし! さんのご希望の編集が出来ます。

-----

もし私であれば

condition="OR (subject,contains,) OR (subject,contains,) OR (subject,contains,) OR (subject,contains,access) OR (subject,contains,ads) OR (subject,contains,alert) OR (subject,contains,amzing) OR (subject,contains,bedroom) OR (subject,contains,boot) OR (subject,contains,buy) OR (subject,contains,cheap) OR (subject,contains,company) OR (subject,contains,customer) OR (subject,contains,earning) OR (subject,contains,explode) OR (subject,contains,extra) OR (subject,contains,facebook) OR (subject,contains,huge) OR (subject,contains,lady) OR (subject,contains,link) 〜〜 OR (subject,contains,Alert) OR (subject,contains,Customer) OR (subject,contains,Alert) OR (subject,contains,Money) OR (subject,contains,Market) OR (subject,contains,Stok) OR (subject,contains,Huge) OR (subject,contains,investor) OR (subject,contains,Investor) OR (subject,contains,speculative)"

をテキストエディタ上で改行コードいれて

condition="
OR (subject,contains,)
OR (subject,contains,)
OR (subject,contains,)
OR (subject,contains,access)
OR (subject,contains,ads)
OR (subject,contains,alert)
OR (subject,contains,amzing)
OR (subject,contains,bedroom)
OR (subject,contains,boot)
OR (subject,contains,buy)
OR (subject,contains,cheap)
OR (subject,contains,company)
OR (subject,contains,customer)
OR (subject,contains,earning)
OR (subject,contains,explode)
OR (subject,contains,extra)
OR (subject,contains,facebook)
OR (subject,contains,huge)
OR (subject,contains,lady)
OR (subject,contains,link)
〜〜
OR (subject,contains,Alert)
OR (subject,contains,Customer)
OR (subject,contains,Alert)
OR (subject,contains,Money)
OR (subject,contains,Market)
OR (subject,contains,Stok)
OR (subject,contains,Huge)
OR (subject,contains,investor)
OR (subject,contains,Investor)
OR (subject,contains,speculative)
"

と変えたうえで
この「 OR (subject,contains,文字列x) 」の行のみをコヒペし
Excel か何かに張り付けてソートし元に戻すと

condition="
OR (subject,contains,)
OR (subject,contains,)
OR (subject,contains,)
OR (subject,contains,access)
OR (subject,contains,ads)
OR (subject,contains,alert)
OR (subject,contains,Alert)
OR (subject,contains,Alert)
OR (subject,contains,amzing)
OR (subject,contains,bedroom)
OR (subject,contains,boot)
OR (subject,contains,buy)
OR (subject,contains,cheap)
OR (subject,contains,company)
OR (subject,contains,customer)
OR (subject,contains,Customer)
OR (subject,contains,earning)
OR (subject,contains,explode)
OR (subject,contains,extra)
OR (subject,contains,facebook)
〜〜
OR (subject,contains,huge)
OR (subject,contains,Huge)
OR (subject,contains,investor)
OR (subject,contains,Investor)
OR (subject,contains,lady)
OR (subject,contains,link)
OR (subject,contains,Market)
OR (subject,contains,Money)
OR (subject,contains,speculative)
OR (subject,contains,Stok)
"

となり
改行コードを削除し 1行に戻すと

condition="OR (subject,contains,) OR (subject,contains,) OR (subject,contains,) OR (subject,contains,access) OR (subject,contains,ads) OR (subject,contains,alert) OR (subject,contains,Alert) OR (subject,contains,Alert) OR (subject,contains,amzing) OR (subject,contains,bedroom) OR (subject,contains,boot) OR (subject,contains,buy) OR (subject,contains,cheap) OR (subject,contains,company) OR (subject,contains,customer) OR (subject,contains,Customer) OR (subject,contains,earning) OR (subject,contains,explode) OR (subject,contains,extra) OR (subject,contains,facebook) 〜〜 OR (subject,contains,huge) OR (subject,contains,Huge) OR (subject,contains,investor) OR (subject,contains,Investor) OR (subject,contains,lady) OR (subject,contains,link) OR (subject,contains,Market) OR (subject,contains,Money) OR (subject,contains,speculative) OR (subject,contains,Stok)"

となります。
ポイントは「 OR 」の前後のスペースに注意する事かな。

そしてこのデータをツール使いインポートすれば
ご希望の形が実現出来るでしょう。

なおソートしたついでに重複した行を削除すると整理にもなるでしょう。
上記の例だと Alert が 2個ありました。

-----

上記の例は よっし! さんのデータの最初の 20個と最後の 10個だけを使っています。
後はご自身でトライ下さい。

では。



.

(環境: Win 7/Other)

ありました!
これはデータではないと思ってよく見ていませんでした。

ソートして、ソートしたものを保存しました。

しかし、これをThunderbirdに読み込む方法が分かりません。書き出すのは「ツール→メッセージフィルタ」と進んだ画面の右下にある「フィルタを書き出す」でできましたが、この画面には「フィルタを読み込む」のようなボタンがありません。

保存したファイルを読み込むにはどうすればいいのでしょうか。

(環境: WinNT/Other)

#57092 の よっし! さん(投稿:2013/08/26(Mon)10:32:42,環境:Win7/Other)
maji です。

> 保存したファイルを読み込むにはどうすればいいのでしょうか。

せっかくここまでご自身でトライされたのですから
安易に聞いてしまうのではなく
最後までご自身で解を探しましょう。

Googleあたりで
「Thunderbird Message Filter Import/Export Enhanced」で探すと
「 Enhanced 」ではない版の情報も含めていろいろ出てくるので
その中に解が見つかると思います。
が、
一番てっとり速い探し方は

・アドオンマネージャーで
 「Thunderbird Message Filter Import/Export Enhanced」を無効化し
 Thunderbird起動し
 「ツール」メニューをプルダウンする
・アドオンマネージャーで
 「Thunderbird Message Filter Import/Export Enhanced」を有効化し
 Thunderbird起動し
 「ツール」メニューをプルダウンする
・そのプルダウンした二つを比較し違いを探す

ですね。
これにより質問の解が見つかると思います。

# ツール名からして Import と Export の両方があるはずで
# それが判らないのは見方が足りないからで、
# では該当のアドオン入れた後に増えたメニュー項目を探せば
# ふつうは判る事かなと。
# そして私は
# 今回初めて「Thunderbird Message Filter Import/Export Enhanced」使いましたが
# その手順で Import 手順を見つけました。


では。



.

(環境: Win 7/Other)

何度もお教えいただきすみません。

できました。完璧です。すっきりしました。

こんなふうにするんですね。でも、有効化したときと無効化したときのツールメニューを比べるなどというのは、素人にはとても思いつけません。メッセージフィルタのダイアログボックスをいじるのが精一杯でした。でも、覚えておきます。

それと、アドオンを探すというのも、思いつきませんでした。これもありなんですね。でも、自分1人でアドオンを探して、それをインストールして、うまく動くかどうチェックする.....というのは、正直言って怖いです。もし、パソコンが動かなくなったらどうしようと思ってしまいます。

たくさんお教えいただきとても勉強になりました。
有り難うございました。

(環境: Other/Other)

#57097 の よっし! さん(投稿:2013/08/28(Wed)10:32:49,環境:Win7/Other)
maji です。



> できました。完璧です。すっきりしました。

お疲れさまです。
目的としてた事柄が実現出来て良かったですね。


> 有効化したときと無効化したときのツールメニューを比べるなどというのは、
> 素人にはとても思いつけません。
> メッセージフィルタのダイアログボックスをいじるのが精一杯でした。

該当のアドオンに関しては
「ツール」メニューに新しいコマンド追加されてるのは
普通だとアドオン入れた直後に判るものなのですが
見逃されてたみたいなので
あえて今回の手順をアドバイスさせていただきました。


> でも、自分1人でアドオンを探して、
> それをインストールして、うまく動くかどうチェックする.....
> というのは、正直言って怖いです。
> もし、パソコンが動かなくなったらどうしようと思ってしまいます。

このあたりは基本的には「自己責任の範疇」です。
ただし
著名なものはネット上にたくさん情報アップされてるので
ネットで眺めれば評判や使い方等々の情報は山ほど見つかります。
せっかくなのでネットで情報探しましょう。


-----


以下は余談です。

まず 余談その1 から。

Thunderbird の標準の GUI画面で
登録済みな条件の間に挿入する形で条件を追記したのにもかかわらず
それが末尾のみにしか追加されないとゆのは
個人的には「おかしな仕様だなぁ」と思います。
もし bugzilla 探して該当報告が無ければ
新規に改善要望を出すもも手かもしれません。

次に 余談その2 です。

掲載されてたフィルタ記述見てみましたが
要は「タイトルに 〜〜 をゴミ箱に移す」処置ですよね。
これ私も以前は同じやり方やってましたが
いわゆる「いたちごっこ」でキリが無いです。
であれば
Thunderbird標準搭載のスパムフィルタ使われてはどうですか?
かなり強力ですよ。


では。


.


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -