過去ログ表示


過去ログ 391 を表示

トピック内全 5 記事中の 1 〜 5 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Thunderbirdで×ボタンで終了できないようにしたい
(#57699) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

Thunderbirdをうっかり×ボタンで終了できないようにする設定を探しています。

個人の業務でThunderbirdを利用しているのですが、クセなのか時々×ボタンで
終了させてしまい、メールのチェックが遅れる場合があります。

アドオンでも結構なので、終了できないように、もしくは終了する時に
確認メッセージが出るような設定を探しております。

よろしくお願い致します。

Re: Thunderbirdで×ボタンで終了できないようにしたい
(#57700) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> Thunderbirdをうっかり×ボタンで終了できないようにする設定を探しています。
> 個人の業務でThunderbirdを利用しているのですが、クセなのか時々×ボタンで
> 終了させてしまい、メールのチェックが遅れる場合があります。

「X ボタンキラー」なんてなアドオンは、なさそうな気が...
複数タブを開いていても何も確認せずに終了、について、改善要望のバグがあったはずだから、そのあたりのアドオンはあるかもしれません。

HTMLに似たXULのアプリケーションだから、どこかの<button>のようなXUL要素に、HTMLのonClickと同じようなoncommand="ClodeTB();"ってなコードが指定してあって、クリックするとClodeTB()という関数がTbを終了、と言う風になっているだけ。
DOM InspectorでTb windowのChorome Windowをチェックし、「クリックして要素を選択」の機能を使い、
「Xボタン」をクリックすると終了しちゃうから、「□ボタンクリックで最大化」でも行ってすぐ近くの要素に行き、
その周辺の「X ボタン」要素を見つける、と言う風にすれば、「X ボタン」の定義を、簡単に見つけられます。

あとは、omni.jaというファイルの拡張子をZIPにしてUNZIPし、「X ボタン」要素を定義している、.htmlファイルと似たような.xulファイルを編集して、「X ボタン」要素をクリックしても何もしないようにし、ZIPし直してもとの.jarに戻す、だけ。
で、こんなのは面倒だから、アドオンの形で誰かが提供してくれているだけ。

自分で、どこそこの〜.xulファイルのID="hogehoge"の要素をクリックしたら実行されるスクリプトを変えたいが、どうしたらいいか、というような質問ができれば、どなたかからアドバイスをしてもらえるでしょう。
そんなことをする気は無い、自分でアドオンを探す気も無い、というのならば、メニューバーの設定などを変えられるようなアドオンを探すか誰かに探してもらい、その中から「Xボタン」の設定を触れるようなものを自分で見つける、くらいでしょうか。

Re: Thunderbirdで×ボタンで終了できないようにしたい
(#57703) このトピック中3番目の投稿
(環境: WinVista/Other)

私の場合はユーザースタイルシートで非表示にすますね。

#titlebar-buttonbox
{
display: none !important;
}

最大化や最小化を表示した状態でクローズボタンのみ非表示は以下。

#titlebar-close
{
display: none !important;
}

Thunderbirdを終了する場合はタスクバーで閉じるかメニューから実行。

Re: Thunderbirdで×ボタンで終了できないようにしたい
(#57705) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 私の場合はユーザースタイルシートで非表示にすますね。
> #titlebar-buttonbox
> #titlebar-close

idを教えて貰えたからすぐにサーチできる(^^)

少なくともWin-XPでは、XULのタイトルバーにXボタンを置いていることは知っていたのですが、OSのwindowの部品のXボタンを使っているとそれが効かないはずなので、まずは自分で調べてもらおうと...
コメントのポストはWinでも、Tbは他の優れもののOSの上、というケースもあるかもしれないし...

http://mxr.mozilla.org/comm-central/source/mail/base/content/messenger.xul#253
には、#ifdef CAN_DRAW_IN_TITLEBAR があり、
CAN_DRAW_IN_TITLEBAR は、以下で定義されています。
http://mxr.mozilla.org/comm-central/source/mail/base/Makefile.in#32
http://mxr.mozilla.org/comm-central/source/mozilla/browser/base/moz.build#33
mail/baseの方はわかりにくいのですが、browser/baseだとわかりやすい。
widgetにwindowとcacaoがあったらCAN_DRAW_IN_TITLEBAR=1
のようです。

それと、Win-XPのTbは、TbのXULのXボタンのoncommandでクローズしているので、複数のメッセンジャーウィンドウを開いていると、XボタンでもFile/Exitと同様に全部閉じてしまい、それがsessions.jsonに書かれるので、次回起動すると必ず複数のウィンドウが開き、個々のウィンドウを閉じさせるにはAlt+F4しかない、
という問題の時に、
aeroの場合には、OSネィティブのXボタンを使っているのでAlt+F4と同じことになり、複数ウィンドウが同時に閉じられ起動すると複数開いてしまう、という問題は起こらない、というようなことを聞いた覚えがあったので...

タイトルバーにメニューバーを食い込ませる、などが、通常だといつも有効になるようにするために、タイトルバーとその中の部品のボタンは、Win/Mac OS/Linuxなら必ずmessenger.xulの中に定義されるのかな?

Re: Thunderbirdで×ボタンで終了できないようにしたい
(#57708) このトピック中5番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

アドバイス下さいました方々ありがとうございます。

アドバイス頂きました、スタイルシート等を操作して
対応したいと思います。

ありがとうございました。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -