過去ログ表示


過去ログ 391 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

迷惑メールの一括解消方法
(#57819) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/Firefox3.5)

メールを受信したら、迷惑メールに5000件入ってしまいました。
1件1件、「非迷惑メール」の設定は難しく、一斉に行う方法が
あれば教えてください。
Firefoxは3.623 です。(選択にありませんでした)

Re: 迷惑メールの一括解消方法
(#57820) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> メールを受信したら、迷惑メールに5000件入ってしまいました。
> 1件1件、「非迷惑メール」の設定は難しく、一斉に行う方法が
> あれば教えてください。
> Firefoxは3.623 です。(選択にありませんでした)

どのメーラーか、に対する言及は一切ないし、わざわざ「Firefoxは3.623 です。(選択にありませんでした)」と書いているのは、メーラーの話ではなく、Webメールの話?
ここが「もじら組」であることを考えると、メーラーだとすると、SeaMonkeyのMail&Newsであることは稀で、大抵はThunderbirdで、
もしThunderbirdの話ならば、スレッドペインのカラムのボタン以外にも、
コンテキストメニューにジャンクマークをつける・はずすのメニューがあるし、
スレッドペインで複数のメールを選択できるのは周知のことだし...

でも、Thunderbirdだとして、もしも5000件ものメールを全選択で選んでジャンクマークをつける・はずすをやると、悲惨な目にあうから、念のために。

Thunderbirdで、数多くのメールを選択すると、選択するだけで結構な時間がかかり、
ベイズフィルターの処理にCPUやメモリーが多く要り、
それを数多くのメールに対して行うと、ガーベージコレクターが開放するよりもはるかに速い速度で大量のメモリーを要求、というようなことになり、
その上、ジャンクマークを変えると、通常の設定ではジャンクフォルダーあるいはInboxへの移動が行われるので、
同時に大量のメールを削除した時と同じパフォーマンスの問題が表面化します。
どれも、O(n)ではなくO(n**2)の話で、ちょっとnが増えると急激に増大。
特にMS Windowsだと悲惨...
「せいぜい数百個のメールを選択して、ジャンクマークを変更」を繰り返すようにしてください。

Re: 迷惑メールの一括解消方法
(#57821) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win 7/Other)

> Firefoxは3.623 です。(選択にありませんでした)

本当に3.6.23ですか?
だとしたら、古すぎ、危険すぎ。
なにしろ2011年9月ころのものですから。
http://website-archive.mozilla.org/www.mozilla.org/firefox_releasenotes/en-US/firefox/3.6.23/releasenotes/
何ゆえに未だにお使いなのでしょうか?

Re: 迷惑メールの一括解消方法
(#57822) このトピック中4番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

#57819 の かず さん(投稿:2014/03/19(Wed)14:14:29,環境:Win7/Firefox3.5)
maji と申します。
既に WADA さんが投稿されてますが(→ #57820 )
表現は違いますが内容は同じです。

-----

まず
今回ご質問の かず さんのメール環境について記載ください。

あ) Firefox を使った Webメール
い) Thunderbird を使った IMAPメール
う) Thunderbird を使った POP3メール

もし Thunderbird であれば バージョン番号 等を規制ください。

ちなみに Webメールの場合
ここで質問されるよりは該当Webメールサービスのサポート窓口へ問い合わせされる方が
解決には早いと思います。
Thunderbird/IMAPメールの場合は
どこのプロバイダ(またはメールサービス)かを提示いただいた方が
アドバイスしやすいです。

以下は Thunderbird/POP3環境の前提にてメモ続けます。
WADA さんの投稿( #57820 )から引用させていただいています。
なお当方の環境は
WinXP(SP3) + Thunderbird 24.4.0 です。
プロファイル含めすべて消した上で新規再インストールし
自分なりの設定(迷惑メール設定を含む)をした上でテストしています。

-----

WADAさん投稿引用
(#57820) もしThunderbirdの話ならば、スレッドペインのカラムのボタン以外にも、
(#57820) コンテキストメニューにジャンクマークをつける・はずすのメニューがあるし、
(#57820) スレッドペインで複数のメールを選択できるのは周知のことだし...

具体的には
スレッドペインで複数メールを選択した上で
「メッセージ(M)」→「マーク(K)」→「 迷惑メールとしてマーク(J) J 」
「メッセージ(M)」→「マーク(K)」→「 迷惑メールマークを解除(N) Shift+J 」
を使います。


WADAさん投稿引用
(#57820) でも、Thunderbirdだとして、
(#57820) もしも5000件ものメールを全選択で選んでジャンクマークをつける・はずすをやると、
(#57820) 悲惨な目にあうから、念のために。
以下省略。


テストその1。

新規インストール直後に
いつも常用してるプロバイダAのサーバに残してる 6千通弱のメールを全て POP3受信しました。
プロバイダの迷惑メールフィルタを通した後のメールなので迷惑メールありませんが
受信した後の 受信トレイ にあるメールを
全て選択し
「メッセージ(M)」→「マーク(K)」→「 迷惑メールとしてマーク(J) J 」
してみました。
すると
途中何回か
「警告:応答の無いスクリプト」
「このページのスクリプトは処理に時間がかかっているか応答しなくなっています。
 今すぐスクリプトを停止するか、このまま処理を続行させるか選択してください。」
のアラームメッセージがでて処理中断しました。
その都度に「処理を続行」押して処理を続けました。
かつ迷惑メールマーク付いた後の迷惑メールフォルダへの移動にメチャ時間掛かりましたが。
さらに
迷惑メールフォルダに移った全メール選択し
「メッセージ(M)」→「マーク(K)」→「 迷惑メールマークを解除(N) Shift+J 」
しましたが
同様に「警告:応答の無いスクリプト」アラーム出て何回か処理が中断しました。

このあたり WADAさんの投稿にもある通り
それなりの「覚悟」と「我慢」が必要かと思います。

テストその2。

同じく新規インストール直後に
普段あまり使ってないプロバイダBのサーバに残してる 5百通弱のメールを全て POP3受信しました。
プロバイダの迷惑フィルタ判定にて迷惑メール判定されたものは
プロバイダ側でメールタイトルに [SAPM] と付加してくれてるのですが、
Thunderbirdは迷惑メールとして認識せず全て 受信トレイ に残りました。
そこで 受信トレイ 中の迷惑メール(500通中の 480通)を選択し
「メッセージ(M)」→「マーク(K)」→「 迷惑メールとしてマーク(J) J 」
しましたが
さすがに 480通程度の処理だと特にアラーム無く 迷惑メール フォルダに移りました。

WADAさん投稿引用
(#57820) 「せいぜい数百個のメールを選択して、
(#57820) ジャンクマークを変更」を繰り返すようにしてください。

は妥当だと思います。

-----

ところで最初の投稿に

> メールを受信したら、迷惑メールに5000件入ってしまいました。

とありましたが、
そもそもどんな状況なのでしょうか。

もし
「初めて Thunderbirdで迷惑メール設定しサーバ上の前メール読んでる」
「これから以降は新着分だけなので 1回の受信料はそんなに多くはない」
てな
そんな状況の初回受信であれば
迷惑フィルタに誤差が大きいのは仕方ないのですが(→学習し精度が上がる)
それ以外のケースだと
場合によっては何か変になってるのかもしれません。

-----

では。



.


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -