過去ログ表示


過去ログ 392 を表示

トピック内全 9 記事中の 1 〜 9 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

メール受信が極端に遅くなりました。
(#57834) このトピック中1番目の投稿
(環境: Win 7/Safari)

初めて投稿させて頂きます。当方知識不足のためご教授頂ければ幸いです。
使用環境は以下です。
OS:WIN7
ThunderBird 24.4.0

・症状
先日突然メールの受信が極端に遅くなりました。
文章のみのメールを受信するのに10分以上かかり、「1/58のメールを受信中です」から、二件ほど受信したら固まります。契約しているメールサーバーの容量は十分です。いろいろなサイトをみて、「グローバル検索を辞める」「msfファイルを削除してみる」「フォルダを最適化する」「Profileフォルダをウイルス検索の対象外にする」等を実施しましたが、改善されません。現在使用している事務所を離れ、出張で外に出たり、近所のカフェで接続すると全く問題が無い事がわかったので、今の事務所環境に問題があると思い、契約している通信会社にきてもらい、ルーターのリセットやバージョンを最新にしてもらいましたが、改善されません・・・・。私と全く同じ使用方法の後輩も全く同じ現象で、事務所を離れれば問題ないです。アウトルックを使用しているスタッフは全く問題がなく、私もGmail等の他のメールは受信できます。Thunderbirdと、契約する通信会社との間で問題があるのでしょうか?当方はベトナムにおり、契約している通信会社はFPT Telecomという会社です。完全に袋小路です。当方初心者のため全く別の問題かもしれませんが、ご教授頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57836) このトピック中2番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> ・症状
> 先日突然メールの受信が極端に遅くなりました。
> 文章のみのメールを受信するのに10分以上かかり、「1/58のメールを受信中です」から、二件ほど受信したら固まります。

「遅い」、「1/58のメールを受信中です。から、二件ほど受信したら固まります」、ということは、
それ以降に新着はないとして、もう一度ダウンロードすれば、「1/57ではじまり、二件ほど受信したら固まり」またトライすれば、「1/56ではじまり、二件ほど受信したら固まり」になる、ということですか?
「文章のみのメールを受信するのに10分以上かかり」ですから、ダウンロードはできているが、非常に時間が掛かる、という状況だと思いますが。

POP3ですか? IMAPですか?

> 現在使用している事務所を離れ、出張で外に出たり、近所のカフェで接続すると全く問題が無い事がわかったので、
> 今の事務所環境に問題があると思い、契約している通信会社にきてもらい、
> ルーターのリセットやバージョンを最新にしてもらいましたが、改善されません・・・・。
> 私と全く同じ使用方法の後輩も全く同じ現象で、事務所を離れれば問題ないです。

問題がある・ないは、ある特定のサーバーの特定のMboxに対して、場所(および、大体はPCも)が変わりさえすれば、全く問題がない、ということですか?

> アウトルックを使用しているスタッフは全く問題がなく、

これは、今の場所から、ある特定のサーバーの特定のMboxに対して、アウトルックでアクセスする場合はOKで、Thunderbirdだとダメなのですか?
それとも、スタッフがアウトルックでアクセスしているのは、別のサーバーの別のアカウントの全く別のMboxですか?

> 私もGmail等の他のメールは受信できます。

今の場所の同じPCで同じThunderbirdでアクセスした時に、ある特定のサーバーの特定のMboxにアクセスすると異常がでるがGmailのアカウントでは全く問題が無い、、ということですよね。

同じサーバーあるいは別のサーバーの別のアカウントではOKで、あるサーバーの自分のアカウント(Mbox)だけで起こっていて、
ダウンロードが全然進まない、毎回同じメールをダウンロードし、途中で止まってしまう、切れてしまう、という問題で、
アウトルックだと起こらない、というのならば、
メールボックス内のメールに問題があって、アウトルックだと失敗すると次に行くのでいいが、Thunderbirdだと失敗したあと、次回もそれからダウンロードしようとするので、永久にダウンロードできない、
ということが考えられますが、
お書きになった状況からだとどうもそれはなさそうで、
「事務所を離れれば問題ない」のならば、通常は、事務所内の要素の問題であって、サーバーのMboxそのものやその中のメール自体は、無関係のはずです。

サーバー側のルーターのバグだと、Tbで、GmailはOK、あるサーバーだけダメ、同じサーバーでも、アウトルックならOK、ネットカフェだと、PCが違うとかメーラーが違う、などがあって、起こらない、という、おっしゃるような状況になり得ます。
連続して64KB以上のデータを送ると、ルーターのバグでほとんど全てのパケットの再送が起こってしまう、という結構古い問題で、
アウトルックだと、64KB以上を連続して送るような、OSなどの新機能が有効にならない使い方なので問題がでない、という特徴があります。
クライアント側のルーターでの問題だとすると、Thunderbird+Gmailだと、Gmailはまともなサーバーなので、絶対に問題が表面化するので、状況からすると、クライアント側の問題ではあり得ません。
通信会社にきてもらって、ルーターのリセットやバージョンを最新にしてもらってますしね。

ただ、最近起こり始めた問題ならば、機器がらみだとすると、サーバーとか機器が新しくなって、最新のPCやThunderbirdだと新機能を使ってしまうので問題が表面化、という類の話になるかもしれません。
ネットカフェだと、最新の機器、はあまりなさそうに思えますし。
もっとも、サーバー側に障害があって、バックアップマシンに切り替えた、というような場合には、サーバー側の古いルーターのバグ、が復活しますけどね。

少なくとも、サーバー、サーバーのアカウント(サーバーとユーザーIDのセット、サーバーのMbox)、外部の回線など、建物内の設備など、PC、メーラー、が関係していて、それらのうち一つ、あるいはいくつかが変わると、問題が起こったり起こらなかったり、という状況なのですから、
それらを表にして、どの組み合わせだと問題が起こってどの組み合わせだと問題が起こらないのかを、まずは整理しましょう。
こういったときは、ある要素を取り替えてみて問題が起こるかどうかの調査をしてみて問題の場所を特定、というのが、シンプルな手法で、常套手段でもあるのですが、関係する要素の整理をしない限りは、行っても意味が無いでしょうし、どういうときにOKでどういう時にダメ、というのを適当に羅列しただけでは、他の人にちゃんと伝えるのは無理だと思います。

あとは、Thundrbird側の問題が疑わしい時の常套手段をためしてみましょう。
(1) thunderbird.exe -ProfileManagerで立ち上げて、新規プロファイルを作り、
問題のあるアカウントだけを定義。
(2) 多分POP3だと思いますから、サーバーに残す設定で、サーバーからは絶対に消さない、
自動の新規メールチェックは停止、ヘッダーだけダウンロードにして、ダウンロード量を減らしておく、
迷惑メールチェックをしない、グローバル検索を停止しておく、
をすれば、ほぼ最小環境になりますから、
(3) その状態で、念のためにThuderbirdをちゃんと再起動してから、メールを手動で受信。
ついでに、ルーターのバグ対策の、network.tcp.sendbuffer=65536以下(64KB以下)も試しておくといいでしょう。
あたれば儲けもの、はずれても実害なし(^^)
この環境を維持してあれば、たとえ他の問題であっても、比較対象として非常にわかりやすいものになります。
popstate.datを消せば、何度でも「ヘッダーだけを全部ダウンロード」の確認もできます。

Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57837) このトピック中3番目の投稿
(環境: Win 7/Safari)

Wada 様
丁寧でわかりやすいお返事ありがとうございます。
当方は初めてこのような掲示板で質問させて頂いたため、状況の説明が乏しく情報不足で申し訳ございません・・・・。


> 「遅い」、「1/58のメールを受信中です。から、二件ほど受信したら固まります」、ということは、
> それ以降に新着はないとして、もう一度ダウンロードすれば、「1/57ではじまり、二件ほど受信したら固まり」またトライすれば、「1/56ではじまり、二件ほど受信したら固まり」になる、ということですか?
> 「文章のみのメールを受信するのに10分以上かかり」ですから、ダウンロードはできているが、非常に時間が掛かる、という状況だと思いますが。

仰るとおり、昨晩は「1/58のメールを受信中です。から、二件ほど受信したら固まります」のあと再起動して再度立ち上げたところ、同じような動きでしたので、朝まで放置しました。何時に完了したかは定かではありませんが、朝七時には全件受信出来ていました。現在は受信に非常に時間がかかるという状況です。


> POP3ですか? IMAPですか?

POP3です。


> 問題がある・ないは、ある特定のサーバーの特定のMboxに対して、場所(および、大体はPCも)が変わりさえすれば、全く問題がない、ということですか?

現在のオフィスではノートPCを使用しており、そのPCを違う場所やカフェでWi-FIに接続して使用する場合には問題が無いです。
しかし、オフィスに戻って接続すると、受信に時間がかかります。
PC個体の問題かと考え、事務所内で他のスタッフのPCにThunderBirdをDLし、自分のアカウントを入力してみてもやはり受信は遅いです。


> これは、今の場所から、ある特定のサーバーの特定のMboxに対して、アウトルックでアクセスする場合はOKで、Thunderbirdだとダメなのですか?
> それとも、スタッフがアウトルックでアクセスしているのは、別のサーバーの別のアカウントの全く別のMboxですか?

ややこしくてスミマセン、、、スタッフの使用するメールサーバーはベトナムのサービスでOUTLOOKを使用中、不具合の出ている私と後輩が使用しているメールサーバーは日本(INTERLINK)でTHUNDERBIRD使用中です。


> 今の場所の同じPCで同じThunderbirdでアクセスした時に、ある特定のサーバーの特定のMboxにアクセスすると異常がでるがGmailのアカウントでは全く問題が無い、、ということですよね。

はい、その通りです。InterLinkのMboxにアクセスするときのみ異常がでます。


> 同じサーバーあるいは別のサーバーの別のアカウントではOKで、あるサーバーの自分のアカウント(Mbox)だけで起こっていて、
> ダウンロードが全然進まない、毎回同じメールをダウンロードし、途中で止まってしまう、切れてしまう、という問題で、
> アウトルックだと起こらない、というのならば、
> メールボックス内のメールに問題があって、アウトルックだと失敗すると次に行くのでいいが、Thunderbirdだと失敗したあと、次回もそれからダウンロードしようとするので、永久にダウンロードできない、
> ということが考えられますが、
> お書きになった状況からだとどうもそれはなさそうで、
> 「事務所を離れれば問題ない」のならば、通常は、事務所内の要素の問題であって、サーバーのMboxそのものやその中のメール自体は、無関係のはずです。

私も、今の事務所内の要素が問題な気がしてきました・・・・・。

>
> サーバー側のルーターのバグだと、Tbで、GmailはOK、あるサーバーだけダメ、同じサーバーでも、アウトルックならOK、ネットカフェだと、PCが違うとかメーラーが違う、などがあって、起こらない、という、おっしゃるような状況になり得ます。
> 連続して64KB以上のデータを送ると、ルーターのバグでほとんど全てのパケットの再送が起こってしまう、という結構古い問題で、
> アウトルックだと、64KB以上を連続して送るような、OSなどの新機能が有効にならない使い方なので問題がでない、という特徴があります。
> クライアント側のルーターでの問題だとすると、Thunderbird+Gmailだと、Gmailはまともなサーバーなので、絶対に問題が表面化するので、状況からすると、クライアント側の問題ではあり得ません。
> 通信会社にきてもらって、ルーターのリセットやバージョンを最新にしてもらってますしね。
>
> ただ、最近起こり始めた問題ならば、機器がらみだとすると、サーバーとか機器が新しくなって、最新のPCやThunderbirdだと新機能を使ってしまうので問題が表面化、という類の話になるかもしれません。
> ネットカフェだと、最新の機器、はあまりなさそうに思えますし。
> もっとも、サーバー側に障害があって、バックアップマシンに切り替えた、というような場合には、サーバー側の古いルーターのバグ、が復活しますけどね。
>
> 少なくとも、サーバー、サーバーのアカウント(サーバーとユーザーIDのセット、サーバーのMbox)、外部の回線など、建物内の設備など、PC、メーラー、が関係していて、それらのうち一つ、あるいはいくつかが変わると、問題が起こったり起こらなかったり、という状況なのですから、
> それらを表にして、どの組み合わせだと問題が起こってどの組み合わせだと問題が起こらないのかを、まずは整理しましょう。
> こういったときは、ある要素を取り替えてみて問題が起こるかどうかの調査をしてみて問題の場所を特定、というのが、シンプルな手法で、常套手段でもあるのですが、関係する要素の整理をしない限りは、行っても意味が無いでしょうし、どういうときにOKでどういう時にダメ、というのを適当に羅列しただけでは、他の人にちゃんと伝えるのは無理だと思います。

説明不足で恐縮です・・・下記にまとめてみます。

@同じ場所・同じPCで、ThunderBirdのアカウントをGmailに変更すると受信出来る。
 →メールサーバー側の問題かPC個体の問題か事務所のルーターの問題。
AスタッフのPCにThunderBirdを入れ、Interlinkのアカウントで接続すると症状が出る。
 →PC個体の問題ではなく、メールサーバー側か、事務所のルーターの問題。
BWEBサイトの閲覧やダウンロードは快適に動く。
 →事務所のルーターではなく、InterLink(メールサーバー)の問題か?



> あとは、Thundrbird側の問題が疑わしい時の常套手段をためしてみましょう。
> (1) thunderbird.exe -ProfileManagerで立ち上げて、新規プロファイルを作り、
> 問題のあるアカウントだけを定義。
> (2) 多分POP3だと思いますから、サーバーに残す設定で、サーバーからは絶対に消さない、
> 自動の新規メールチェックは停止、ヘッダーだけダウンロードにして、ダウンロード量を減らしておく、
> 迷惑メールチェックをしない、グローバル検索を停止しておく、
> をすれば、ほぼ最小環境になりますから、
> (3) その状態で、念のためにThuderbirdをちゃんと再起動してから、メールを手動で受信。
> ついでに、ルーターのバグ対策の、network.tcp.sendbuffer=65536以下(64KB以下)も試しておくといいでしょう。
> あたれば儲けもの、はずれても実害なし(^^)
> この環境を維持してあれば、たとえ他の問題であっても、比較対象として非常にわかりやすいものになります。
> popstate.datを消せば、何度でも「ヘッダーだけを全部ダウンロード」の確認もできます。

上記アドバイスを頂き、Aを実行したところ、下記の結果になりました。
スミマセン、@とBが初心者の私には難解で、Aのみ実行しました。

すると、ヘッダーのみをポコポコ受信しますが、「本文をダウンロード」を押すと固まってしまい、本文が見られないです。
更に、新しい試みとして後輩が「SeaMonkey」というメーラーをDLして設定してみたところ、症状が改善されました。

となると、結果的にはThunderBirdのエラー、InterLink側が何らかの機器交換をしたので相性が悪くなった?とか
そういうことでしょうか??
「SeaMonkey」は見た目がイマイチなのであまり使いたくないのですが、、、、、、

取り急ぎ状況を羅列してみました。
ご意見お聞かせ願えれば幸いです。
宜しくお願い致します。

Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57838) このトピック中4番目の投稿
(環境: Win 7/Safari)

Wada 様

状況追記致します。

「ヘッダーのみ受信」の設定で、ヘッダーのみはなんとか受信しますが、「本文をダウンロード」にすると、わずか10k程度の内容を受信するのに、「受信トレイの新着メッセージを確認中です・・・」から、1分以上経たないと受信出来ません。
異常に遅い状態です・・・・。

度々恐縮ですが、お心当たりございましたらご教授願えれば幸いです。
宜しくお願い致します。

Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57840) このトピック中5番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> スミマセン、@とBが初心者の私には難解で、Aのみ実行しました。

Gmailにはアクセスできるのだし、このフォーラムにもポストできているのだし、「ブラウザーでGoogle検索をする」くらいは大きな問題なくできていて、別に、グーグルへのアクセスが遮断されている国、というわけではないんでしょ?
「thunderbird -ProfileManager」とか「network.tcp.sendbuffer」とか「thunderbird network.tcp.sendbuffer」とかでググってみる、くらいはできるはずだと思いますけど。

> 上記アドバイスを頂き、Aを実行したところ、下記の結果になりました。
> すると、ヘッダーのみをポコポコ受信しますが、「本文をダウンロード」を押すと固まってしまい、本文が見られないです。

ヘッダーだけダウンロードだと、
ログイン⇒LIST⇒UIDL⇒全部のメールに対して、TOP メッセージ番号 0⇒QUIT
「本文をダウンロード」を押すと、
ログイン⇒LIST⇒UIDL⇒RETR メッセージ番号⇒QUIT

「「本文をダウンロード」を押すと固まってしまい、本文が見られないです。」は、永久にダウンロードできないのですか?
それとも、異様に時間がかかるので、待っていられるくらいの時間内にはメールを見ることが不可能、なのですか?
通常のダウンロードだと
ログイン⇒LIST⇒UIDL⇒まだダウンロードしていないUIDLのメール全てに対して、RETR メッセージ番号⇒QUIT
で、こちらでは、永久にダウンロードできない、のではなくて、とんでもなく時間がかかるけれども一つや二つのメールのダウンロードは朝から晩までほっとけばできる、というような感じに聞こえますから、一つのメールのダウンロードに異様に時間がかかる、だと思いますけど。
連続してのPOP3アクセスを許さないサーバーだと、全部のメールのヘッダーをダウンロードしたあとは、しばらく時間をおかないと何も返してこない、ということもあり得ます。

「本文をダウンロード」にすると、わずか10k程度の内容を受信するのに、受信トレイの新着メッセージを確認中です・・・から、1分以上経たないと受信出来ません。」と書かれていますが、
「本文をダウンロード」にすれば、1分以上経てば受信できるのに、「ヘッダーだけダウンロード」の設定で、あるメールの本文をダウンロードしようとするとできない、
ということですか?
ここで言っている『本文をダウンロード」にする』は、どこでどのようにすることを指すのですか?
『「本文をダウンロード」を押した』ほうは、何をしたかが明確なんですけど。

> 更に、新しい試みとして後輩が「SeaMonkey」というメーラーをDLして設定してみたところ、症状が改善されました。

「改善されました」とは、
「本文をダウンロード」にすると、わずか10k程度の内容を受信するのに、受信トレイの新着メッセージを確認中です・・・から、1分以上経たないと受信出来ません。」
が、どのように変わったということを意味するのでしょうか?
ダウンロードするかしないか、というような白か黒しかない問題ではなく、時間がかかる、というような話なんですから、一時間かかっていたのが30分でですんだ、というような、量的なことが必須であることくらいは、既におわかりでしょう?

> 「SeaMonkey」は見た目がイマイチなのであまり使いたくないのです、、、、

好きだろうが嫌いだろうが、使い慣れたThunderbirdではダメであるのならば、仕事で使う必要があるのでしょうし、他のメーラーで逃げるか、さっさとInterLinkを使うのを止める、の二者択一のお話。

最低限一回は、network.tcp.sendbuffer の値を64KB以下にして、試してみてください。
SeaMonkeyでも確認なさったようですから、SeaMonkeyでもnetwork.tcp.sendbuffer の値を64KB以下にするとどう変わるか、を見てください。

あと、network.tcp.sendbuffer<=64KBでは逃げられない場合の、逃げ、について。
Gmailには、他のPOP3サーバーからの吸い上げ機能があります(Setting/Accounts and Importの中)。
設定で、Gmailに吸い上げた後につけるラベルを指定できますから、
ThunderbirdのInterLinkのPO3設定では、ヘッダーのみのダウンロードにしておき、メールのサブジェクトのみ確認、
うまくいくと、おっつけGmailが吸い上げてくれるので、Thunderbird+Gmail IMAPの組み合わせで、指定したラベルのメールを見る(IMAP経由だとフォルダーとして見える)。

Gmailは、サーバー側としては、先進の高度な機能を数多くサポートしているけれど、
クライアントとして他のPOP3サーバーにアクセスする時は、世の中にはタコPOP3サーバーも数多くあることだし、余計なことはしないはず。
だから、Outlookと同様に、問題なくダウンロードできるはず。

Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57846) このトピック中6番目の投稿
(環境: Win 7/Safari)

Wada 様

ご回答ありがとうございます!

network.tcp.sendbuffer の値を64KB以下にしてみましたが、症状は変わりませんでした。また、私自身もSeaMonkeyをDLしてみましたが全く同じ症状でした。
教えて頂いた方法「逃げ」をこれからトライしてみます。
それでもダメな場合は、InterLinkを辞めます。

ありがとうございました!!
済!
Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57848) このトピック中7番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> network.tcp.sendbuffer の値を64KB以下にしてみましたが、症状は変わりませんでした。
> また、私自身もSeaMonkeyをDLしてみましたが全く同じ症状でした。

Gmailによる吸い上げの結果待ちだし、済みになっていますが、ちょっと訂正を。

サーバー側のルーターのバグの場合に、network.tcp.sendbufferが効くのは、SMTPと、IMAPやブラウザーによるアップロード、つまり、Thunderbirdが送信側で、サーバーが受信側、の場合でした(^^;
Tbが、TCPに128KBまとめて渡すので、TCPは、OSなどの設定によってTCP Window Sizeを大きくして送ろうとし、サーバー側は大抵サポートしているので、TCP Window Sizeが128KBになってしまい、一回に128KB送り出されてルーターのバグが起こる、という問題なので、Tbが一回のリクエストで64KBまでしかTCPに渡さないようにして防ぐ、でした。

サーバーが送信側、Thunderbirdが受信側、だと、クライアント側(受信側)のTCP Window Size ScalingのReceive Window Sizeを64KB以下にして、サーバー側が一気に64KB以上送ってくるのを防がないと、ルーターのバグを避けられない...

でも、このケースなら、Thunderbirdだけでなく、Window Size Scalingを有効にしたWin Vista以降のMS Win、ThunderbirdがサポートしているバージョンのLinuxやMac OS X、で動く、大抵の、サーバーからデータを受け取るアプリケーションが動けば、問題が発生したはず...
でも、TCPに申告する、アプリケーションの受信バッファーのサイズによるから、Thunderbirdでだけ起こる、ということがあるのかな?

InterLinkのサーバーの直ぐ脇のルーターによる問題だとすると、ほとんどのInterLinkのユーザーのところで起こるはずだから、もっと大騒ぎになってもよさそう。
PC側のルーターだとすると、Gmailのメール送信で問題が起こるはずだから、これもない。
となると、Boo さんの事務所から日本のInterLinkの間のどこかのルーター、ということになってくる...

でも、こういったところの機器ならば、ある日、突然、ルーターメーカーなら良く知っている、古いファームウェアのバグによる問題が起き始める、ということは、ちょっと考えられない...

となると、やっぱり、事務所の中の問題、が浮上してきますね。
BooさんのPCだと、Thunderbird/SeaMonkey⇔Interlink、だけがダメ
スタッフの方のPCだと、Thunderbird/SeaMonkey⇔Interlink、はダメだが、Outlook⇔InterLinkはOK、
外のPCだと、Thundebirdだろうがなんだろうが、InterLinkにアクセスしても問題なし、
のようですし、
外のPCと、Booさん/スタッフの方のPCの違い、
BooさんのPCとスタッフの方のPCの、共通点、
Thunderbird/SeaMonkeyとOutlookの違い、
を突き詰めていくと、もう少し絞り込めるでしょう。

「外のPCと、Booさん/スタッフの方のPCの違い」、「BooさんのPCとスタッフの方のPCの、共通点」では、同じ事務所内の仕事用のPCですし、真っ先に疑われるのは、アンチウィルスソフトウェア。
あるPCにおける「Thunderbird/SeaMonkeyとOutlookの違い」でも、いつも重要参考人でひっぱられるのが、アンチウィルスソフトウェア。
Thunderbirdのメールフォルダー用のファイルには拡張子がなく、スキャン対象から除外する設定で「*.msf」のような指定ができないので、ベンダー側が出荷時のデフォールト設定でThunderbirdのメールファイルを対象から外しておくす、と言う手段が使えません。
手動で除外する設定をしてあってもプログラムの自動更新でそういった設定をリセットしてしまう、というのも、非常に稀で滅多に起こり得ない、という程には稀ではありません。

もう一つは、Thunderbird/SeaMonkeyとOutlookにおける、InterLinkのPOP3アカウントの定義の違い。
POP3サーバーによっては、SSL接続しか許さない、というようなところもあるでしょうけど、SSLでの接続をサポートをするが、Non-SSLでの接続もサポートしている、というところの方が多いように思います。
このような場合に、手動でプロバイダーのガイド通りに全部のメーラーの設定をする場合にはいいのですが、
自動設定を使うと、メーラーによって設定に違いがでてきます。
また、プロバイダー側が何かを変えたあと、MSのメーラーでしか変更後の確認をしていない、というのも、良くある話です。

また、InterLinkのFAQのページには、以下のようなものがありました。
FAQがある、ということは、たくさんある、ということ。
「海外から」がキーなのか、「InterLink」がキーなのかは、知りません。
> 【マイIP】中国など海外から接続した際、切れてしまう、または速度が遅い方へ
> https://faq.interlink.or.jp/faq2/View/wcDisplayContent.aspx?id=1265

以上、参考までに。

済!
Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57866) このトピック中8番目の投稿
(環境: Win 7/Safari)

Wada 様

わざわざ訂正のコメントを頂きありがとうございました。
アドバイス頂いた方法をいろいろ試して、何が問題かまとめていったところ、どうやらInterLinkの問題でも無く、弊社側の通信業者に問題がありそうであることがわかりました。早速業者に連絡し、根気よく事情を説明したところ、やっと来社してチェックしてくれました。結果、通信業者側のIPアドレスを変更したら治ったと言う事で、状況は改善されました。理屈を理解したいので説明を求めても明確な答えが出ず(通訳が介在するので意思疎通が難しいです)、こういう理由でしたとご報告出来なくて申し訳ございません・・・・。また、本来であればこのような不具合の切り分けを全て終えてから具体的な問い合わせに入るべき所を、慌てて質問してしまい大変恐縮です、、、、。これからは状況をよーく見極めてからご相談致します。ご対応ありがとうございました。
済!
Re: メール受信が極端に遅くなりました。
(#57867) このトピック中9番目の投稿
(環境: WinXP SP3/Other)

> 結果、通信業者側のIPアドレスを変更したら治ったと言う事で、状況は改善されました。

問題が解決して良かったですね。
Gmailで吸い上げれば当面はしのげるはずだから、落ち着いて時間をかけて調査できるであろう、と思っていましたが、予想以上に早く解決。

IPアドレスを変更、が、どこの何をどう変えたのかが不明なので、想像の域をでないですが、経由する通信業者のサーバーが変わった、と解釈すると、
問題が起こっていた時に経由していたサーバーの周辺に、IPv6がらみとかの問題とか、あるいはIPv6をサポートしたらIPv4における問題が出てしまったとか、ルーターの古いバグとかがあって、
それが、ちょうど、Gmailに行く経路では通らないが、InterLinkに行く経路だとそこを通る、という場所だった、という感じですね。

現象は、ほぼ全てのパケットの再送が起こっている、と考えるのが妥当だし、
結局は、PCとInterLinkのサーバーの間は『「ケーブル⇒ルーター⇒...⇒ケーブル⇒中継サーバー⇒ケーブル⇒」の何回もの繰り返し」』になるわけで、
途中では、Thunderbirdが送信側であるか受信側であるかに関係なく、ある時点では、必ずどちらかが送信側で他方が受信側、あるいは、どちらかが上流側で他方が下流側で、
既知の古いルーターのバグは、受け側が64KBしかバッファーがなくてそれ以上来るとオーバーフローしてパケットロス、だから、どこかが64KB以上をまとめて送り出せば、ルーターのバグがあれば必ず起こる問題。
だから、「ほぼ全てのパケットの再送が起こっている」状況で一番疑わしいのは、なんと言っても、既知の古いルーターのバグ。
最近、通信業者のサーバー構成などを大幅にいじり、割り当てるIPアドレスを変えたりしたので問題が出始めた、というようなことではなく、
Booさんの事務所からInterLinkにアクセスする時に今まで経由していた通信業者のサーバーの周囲の設備の更新で、、
これまでのもっと古い壊れかけのルーターを、どこかから安く仕入れてきた中古のルーターに置き換えたので、問題が出始めた、に一票(^^)
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -