過去ログ表示


過去ログ 46 を表示

トピック内全 11 記事中の 1 〜 10 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

Mozilla 1.4.1リリース
(#6715) このトピック中1番目の投稿

です。
Asa曰く、「This release fixes about 100 bugs, including Windows installer problems and Windows GDI resource issues.」だそうです。修正バグ一覧は下記URIよりどうぞ (長いのよ)。
http://weblogs.mozillazine.org/asa/archives/004190.html

Re[1]: Mozilla 1.4.1リリース
(#6717) このトピック中2番目の投稿

この 1.4.1、
Windows 98 SE ユーザーはインストールしてもいいのかどうか、
しばらく様子を見ようかとも思ってます。
GDI リソースの件で、いまだに 1.3 のままです。

1.4.1 にも問題が残っているみたいですね。
http://www.mozilla.org/releases/mozilla1.4.1/known-issues.html

Re[2]: Mozilla 1.4.1リリース
(#6718) このトピック中3番目の投稿

> この 1.4.1、Windows 98 SE ユーザーはインストールしてもいいのかどうか、
> しばらく様子を見ようかとも思ってます。
> GDI リソースの件で、いまだに 1.3 のままです。

リリースノート (Readme) には (まだ?) 書かれていませんが、
1.4.1 にも GDI リソースの修正パッチは入っているそうです。
1.4.1 は 1.0.x に代わる「安定化リリース」ですから、当然修正されていなくては困ります。

# 私は Windows 95 ユーザだったり。

GDI問題は残っているようです。Mozilla 1.4.1
(#6719) このトピック中4番目の投稿

>>この 1.4.1、Windows 98 SE ユーザーはインストールしてもいいのかどうか、
>>しばらく様子を見ようかとも思ってます。
>>GDI リソースの件で、いまだに 1.3 のままです。
>
> リリースノート (Readme) には (まだ?) 書かれていませんが、
> 1.4.1 にも GDI リソースの修正パッチは入っているそうです。

1.4.1を入れてみたところ、再びリソースとメモリが急激に増加する問題が発生
しました。
bugzillaにあったパッチ適用済みmozilla1.4を消して、1.4.1に入れ替えてしまったため
途方に暮れております。
win98の方、まだ様子を見た方が良さそうです。


GDIリソース
(#6720) このトピック中5番目の投稿

もしかすると、メモリの急激な消費だけでリソースは問題なかったかもしれません。
GDIusageというツールを無くしてしまったので、すぐに検証できません。

http://www.mozilla.gr.jp/tools/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=6354&type=6330&space=15&no=0
の症状のような気がします。

http://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=204374#c181
dominikさんのパッチ適用済み1.4です。ここのzipファイルから落とせると思います。
このbugzillaの書き込みが続いているところを見るとまだ問題は解決していない
ようです。

画像を表示
(#6721) このトピック中6番目の投稿

リリースノートに
「画像ブロック・非表示機能がより柔軟になり、ブロックされたり読み込まれなかった画像を見るために「画像を表示」できるようになりました。」
というのがありますが、これってNN4.xの、「後から画像読み込み」みたいなことが出来るということなのでしょうか?
ちょっと探しましたけど、そういうメニューは見当たらないようですが…。
#勘違い? 1.4からあった機能っぽいですけど、気づいてなかったので便乗質問。

テストしてみました。
(#6722) このトピック中7番目の投稿
どうしようかな?、言っておきながら、
何と何は新しいほうが !? の誘惑に負けて、
1.4.1 をインストールし、簡単なテストをしてみました。

テストには、Norton System Utility を使い
GDI の残り容量と USER の残り容量を調べました。

それぞれ、Windows を再起動してテストしました。

まず、http://www.mozilla.org/ を開き、
その画面右上のリンクを、左から順番に、新しいウィンドウに開いていきました。
最後は4つのウィンドウが開いた状態です。

%値は、左が GDI の残り、右が USER の残りです。

Mozilla 1.4.1 の場合

(0) Windows 98SE 起動時    98% 65%
(1) http://www.mozilla.org/ 97% 62%
(2) At A Glance       95% 59% 
(3) Why Use Mozilla     94% 58%
(4) License Terms      93% 58%


Internet Explorer 6 SP1 の場合

(0) Windows 98SE 起動時    98% 65%
(1) http://www.mozilla.org/ 94% 58%
(2) At A Glance       90% 55% 
(3) Why Use Mozilla     89% 53%
(4) License Terms      85% 53%

IE のほうが、減り方が激しいのが分かります。
Mozilla の減り方は、感覚的に、1.3 と同じくらいの感じです。

これなら、Windows 9X ユーザーでも、
リソースのことを、あまり心配せずに、
Mozilla 1.4.1 を使えるのではないかと思います。

皆さんの、ご意見は?

Re[4]: GDIリソース
(#6723) このトピック中8番目の投稿

ホニャランさん、テストご苦労様です。
私もいろいろやってみたのですが、以前行ったgoogleのイメージ検索でタブを
いくつも開くというテストはうまくいったので、前の問題は解決しているのかも
しれません。
しかし、数十分ネットをしているとメモリが急激になくなっていることがあるのは
以前直っていません。
いったい何が問題なのか、分かりかねている状況です。

diskCacheの値を4096にしている以外は特に何も変えていませんが、
いくつかページを表示していると、50Mまでメモリが消費されます。
その後いったん落ち着きますが、ページを全て閉じてもブラウザを閉じない限り
50Mのメモリは解放されません。リソースも20%ほど消費されたままになります。
その後、ネットを続けていると何かの拍子にメモリが急激に消費されていき、
物理メモリがほぼ全て使われてしまいます(384M中mozilla以外のアプリが
使用しているメモリをのぞいた、200Mほどの空きメモリが消費される)。

止まりはしませんが、それ以上はmozillaを終了する以外に回避する方法は
ないといった状況です。

気がつくとそのような状況になっているので、原因は特定できないのですが
少し試してみたところでは、HotWired Japanなどのレイアウトがある程度
こった作りになっていて、画像が使われているところでメモリの消費量が
大きくなります。
ただ、HotWired Japanのタブをいくつか開いたことでメモリリークがおきないので
原因とはいえないと思います。
複合的な条件が重なると問題が起こるような気もします。

またprefs.jsに
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 4096);
を加えるとすこし状況が改善するかもしれません。数値と言うよりは
いつから無くなっているかは分かりませんが、1.4では記述されていない
この項目を明示的に入れることが有効なのかもしれません。

実験
(#6724) このトピック中9番目の投稿

mozilla1.4.1とSleipnirで実験してみました。
起動前 起動後
| sleipnir | mozilla | sleipnir | mozilla
----------------------- -----------------------
sys | 80 | 80 sys | 76 | 78
usr | 80 | 80 usr | 76 | 78
gdi | 90 | 90 gdi | 83 | 89
mem | 166M | 167M mem | 171.8M | 184.9M

mozillaはリソースをあまり使わないが、メモリを消費することが分かります。
Sleipnir(IE)は起動時にメモリを消費しているので見た目上メモリの消費が
少なく見えます。
 次にGoogleのイメージ検索において"dog"を検索しその結果を10ページ
新しいタブで開いてみました。

| sleipnir | mozilla
-----------------------
sys | 73 | 73
usr | 73 | 73
gdi | 80 | 82
mem | 183.2M | 198.8M

この結果だけ見るとmozillaとSleipnirにほとんど差がないように見えますが、
起動後のリソース、メモリ消費量から考えると、Sleipnirは起動時にリソースを
消費するが、その後はリソース、メモリとも小さな消費ですんでいるのに対して
mozillaは起動時にはリソースは減らないもののタブを開くごとにリソースが
減っていき、起動時のSleipnirに対するリソース消費量の少なさという利点は
意味が無くなってしまうといえるでしょう。
メモリ消費量はmozillaのほうが圧倒的に大きいです。
さらにタブを開くとその差はさらに大きくなっていきます。

mozillaのメモリキャッシュの大きさを4096に設定した場合と
そうでない場合についても調べてみました。上と同様の実験結果です。

検索前 検索後
| 設定無 | 設定有 | 設定無 | 設定有
----------------------- -----------------------
sys | 78 | 73 sys | 73 | 70
usr | 78 | 73 usr | 73 | 70
gdi | 89 | 89 gdi | 82 | 83
mem | 184.9M | 79M   mem | 198.8M | 85.3M

起動時の条件が異なるために正確さに欠けてしまっていますが、
検索の前後の消費量の差だけを見ると、メモリキャッシュ設定後の方が
リソースの消費量が2%程度、メモリ消費量が1M前後小さくなっていることが
分かります。

Sleipnir(IE)の優位さの方が目立っている感が有りますが、
Sleipnir(IE)よりmozillaのほうが優位な場合があることが分かりました。
HSPプログラムコンテストのページを表示させてみたところ、
驚くべき結果が得られました。
www.onionsoft.net/hsp/contest2003/index.html

このページを開いて、エントリー作品一覧の一般(1)〜(4)を別のタブで
開いた結果です。なお、この実験でのmozillaはメモリキャッシュ設定ありです。

実験前 実験後
| sleipnir | mozilla | sleipnir | mozilla
----------------------- -----------------------
sys | 78 | 78 sys | 0 | 61
usr | 78 | 78 usr | 0 | 61
gdi | 83 | 89 gdi | 63 | 79
mem | 209.7M | 222.7M mem | 235.1M | 245.2M

Sleipnirはタブを4個開いただけでリソースを使い切りました。
しかしmozillaはまだまだ余裕です。

いったいこの差は何によるものなのか、私には分からないので
どなたか、調べていただきたいと思います。

Re[2]: 画像を表示
(#6725) このトピック中10番目の投稿

> リリースノートに
> 「画像ブロック・非表示機能がより柔軟になり、ブロックされたり読み込まれなかった画像を見るために「画像を表示」できるようになりました。」
> というのがありますが、これってNN4.xの、「後から画像読み込み」みたいなことが出来るということなのでしょうか?
 原文の該当箇所は
> Image blocking/disabling is now more flexible and users can "view image" to see blocked or not loaded images.
だと思います。代替テキスト上でコンテキストメニューから「View Image」でその画像のみを表示させることが出来るようになった、という意味のようです。"view image"は訳すべきではないと思うのですが……。ちょっと試したところでは代替テキストがないと使えない模様。
 NN4云々は殆ど使ったことが無いので不明。


[ 次のトピック内容10件 ]
このトピックの全ページ / [0] [1]

返信不可


- Child Tree -