過去ログ表示


過去ログ 49 を表示

トピック内全 6 記事中の 1 〜 6 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]

Mozilla FireBiredとMozilla1.02のComposer
(#7201) このトピック中1番目の投稿

Win98SEでMozilla FireBired0.7とMozilla1.02を使っています。
元々Mozilla1.02だけを使っていたのですが、2週間ほど前にMozilla FireBired0.7を
インストールし、現状、FireBiredをデフォルトのブラウザとして使用し、
HTML DocumentのEditorとしてMozillaのComposerを使用しています。

ところが、ハードディスク上のHTML Documentを右クイックして
右クイックメニューから"edit"で開こうとしたら、以下のエラーが出て
ファイルが開けなくなりました。
"ファイル/content/editor.xulは見つかりませんでした。場所(URL)を確認してもう一度試してください。"

で、MozillaのEdit>>Preferences>Advanced>Systemを見ると"XUL Documents"のチェックが
外れていたので、チェックし直したら上記のエラーは一時的に出なくなりました。
が、その後、また、なにかの拍子に上記のエラーが出てHTML Documentが
右クイックメニューからMozillaで開けなくなることがあります。
でも、今度は"XUL Documents"のチェックが外れているわけではないようです。
しかし、それを確認して"OK"を押すと、また一時的にエラーは出なくなるようです。

この症状は、Mozilla FireBiredとMozilla1.02が同居していることが関連しているのでしょうか??
また、そうであるならば、このエラーが出ないように恒久的な処置をするためには
どうしたらよいのでしょうか?

Mozilla FireBiredとMozilla1.02のComposer〜訂正
(#7202) このトピック中2番目の投稿

訂正です

> で、MozillaのEdit>>Preferences>Advanced>Systemを見ると"XUL Documents"のチェックが
> 外れていたので、チェックし直したら上記のエラーは一時的に出なくなりました。
> が、その後、また、なにかの拍子に上記のエラーが出てHTML Documentが
> 右クイックメニューからMozillaで開けなくなることがあります。
> でも、今度は"XUL Documents"のチェックが外れているわけではないようです。
> しかし、それを確認して"OK"を押すと、また一時的にエラーは出なくなるようです。

と書きましたが…そんなややこしい話ではなく、
上記の動作では意識せずやっておりましたが、
Mozillaをデフォルトのブラウザにしたため、直ったと思っていただけでした。
Firebirdをデフォルトで使っていたいのですが…何が悪いのでしょう?


Re[2]: Mozilla FirebirdとMozilla1.0.2のComposer
(#7204) このトピック中3番目の投稿

Mozilla Application Suite/Mozilla Firebirdのバグに近い仕様の所為、だと思います。Mozilla Application Suiteでは設定パネルで「詳細」→「システム」を表示後OKを押すと関連付けを更新してしまったはずです。Mozilla Firebirdでは「全般」タブの「通常使用するブラウザとして設定する」ボタンを押さない限り、このようなことは起こりません。
また、Mozilla Firebirdの関連付けのデータ (標準設定のブラウザにする・しない、どのファイルタイプに関連付けるか、など) はApplication Suiteと共用されているという問題もあります (HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mozilla\Desktop)。この為、片方を標準のブラウザに設定してもう一方をそうでないようにする、ということが面倒になります。なお、Mozilla Thunderbirdはこのあたり独立しています (HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mozilla Thunderbird\Desktop)。

# *.xulの関連付けが外れるのは良く判りません。


このようなときは関連付けをブラウザ側でせず、手動で行う方が確実だと思います。上述のデータベースの共用という問題があるので、Application Suiteの「詳細」(Advanced)タブは触らず、HTMLエディタとしての関連付けは手動でやってみてください。一番確実なのは関連付けをすべて手動で行うことではあります。

Re[3]: Mozilla FirebirdとMozilla1.0.2のComposer
(#7205) このトピック中4番目の投稿

>もとひこさん
レスありがとうございます。

> このようなときは関連付けをブラウザ側でせず、手動で行う方が確実だと思います。上述のデータベースの共用という問題があるので、Application Suiteの「詳細」(Advanced)タブは触らず、HTMLエディタとしての関連付けは手動でやってみてください。一番確実なのは関連付けをすべて手動で行うことではあります。

エクスプローラーの
ツール>>フォルダオプション>>ファイルの種類で関連付けは確認しています。
関連付けについてはFirdbirdをインストールした時点でおかしくなったので、
手動でやっています。(レジストリは触ってませんが…)
しかし、エラーが発生する時にフォルダオプションの関連付けを確認しても、
特に変化はないようにみうけられます。
でも、念の為もう一度関連付けをやり直そうとすると、以下のエラーが出ます。
"指定されたプログラムが見つかりませんでした。ファイル名とパスが正しいのかどうかを確認してください。"

おいおい あるでしょ!!って感じなのですが…
こんな使い方は、やめておいた方が無難なのでしょうか…

Re[4]: Mozilla FirebirdとMozilla1.0.2のComposer
(#7207) このトピック中5番目の投稿

> でも、念の為もう一度関連付けをやり直そうとすると、以下のエラーが出ます。
> "指定されたプログラムが見つかりませんでした。ファイル名とパスが正しいのかどうかを確認してください。"
>
> おいおい あるでしょ!!って感じなのですが…
> こんな使い方は、やめておいた方が無難なのでしょうか…

関連づけはショートカットなどを見ると分かりますが、プログラムによって
...\program\something\hogehoge.exe -option
のようになっていたり
"...\program\something\hogehoge.exe" -option

"...\program\something\hogehoge.exe" "-option"
のようになっていたりします。mozillaがどのようになっているのかは
よく分かりませんが、いくつか試してみてはいかがでしょうか?

あと、firebirdの本当の出始めの時に、試しに使ってみましたが
そのときもmozillaとfirebirdとで関連づけを取り合っていました。
phoenix0.5のときにはこのことでどこかの掲示板で質問をしたことがあります。


Re[5]: Mozilla FirebirdとMozilla1.0.2のComposer
(#7208) このトピック中6番目の投稿

>matsuさん
レスありがとうございます。

> 関連づけはショートカットなどを見ると分かりますが、プログラムによって
> ...\program\something\hogehoge.exe -option
> のようになっていたり
> "...\program\something\hogehoge.exe" -option
> や
> "...\program\something\hogehoge.exe" "-option"
> のようになっていたりします。mozillaがどのようになっているのかは
> よく分かりませんが、いくつか試してみてはいかがでしょうか?

Firebirdをデフォルトのブラウザにすると、関連付けが
..\Mozilla.org\mozilla.exe -edit "%1"
となっているので、もう一度そのパスをカキコしてたのですが…
「"」要るんですね…m(_ _)m
"..\Mozilla.org\mozilla.exe" -edit "%1"
とすれば関連付け出来ました…
でも、その後一度でもFirebirdをデフォルトのブラウザにするボタンを押すと、
また関連付けが壊れてしまうようです。

# Firebirdをインストールした時はちゃんとやっていたのでしょうね…

ありがとうございました。
つまらない勘違いからお騒がせしたようですみません。
済!

このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -