過去ログ表示


過去ログ 49 を表示

トピック内全 4 記事中の 1 〜 4 番目を表示
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]
このトピックの全ページ / [0]


Mozilla Firebird 0.7日本語版を使用しています。

MozillaではWindowsのネットワークコンピュータ上のファイルに対してfile:スキームでアクセスする際の表記は以下のようになることはご存じと思います。

file://///(コンピュータ名)/(フォルダ、ファイル名)

ところがIEだと以下の形になります。

file://(コンピュータ名)/(フォルダ、ファイル名)

困ったことにMozillaの表記はIEで使えず、IEの表記はMozillaで使えません。社内イントラネットのリンクを張る時には(当然多数派なので)IE形式を使いますが、いちいちIEで開く必要があります。両者で使えるいい指定方法、もしくはMozillaでIE形式のリンクを使用できる方法はないでしょうか。
(もちろんhttpサーバにあるものはhttp:使うので問題ないです。でもすべてがhttpサーバではないんで)

よろしくお願いします。


> MozillaではWindowsのネットワークコンピュータ上のファイルに対してfile:スキームでアクセスする際の表記は以下のようになることはご存じと思います。
> file://///(コンピュータ名)/(フォルダ、ファイル名)
> ところがIEだと以下の形になります。
> file://(コンピュータ名)/(フォルダ、ファイル名)
> 困ったことにMozillaの表記はIEで使えず、IEの表記はMozillaで使えません。社内イントラネットのリンクを張る時には(当然多数派なので)IE形式を使いますが、いちいちIEで開く必要があります。両者で使えるいい指定方法、もしくはMozillaでIE形式のリンクを使用できる方法はないでしょうか。
> (もちろんhttpサーバにあるものはhttp:使うので問題ないです。でもすべてがhttpサーバではないんで)

ユーザー環境の制御が簡単にできて、全ユーザーにファイルサーバーのリソースを同じネットワークドライブとして同じドライブレターでマウントさせられる場合は、
file://<Drive-Letter>|/directry/subdirectry/filename.extention
という、ローカルドライブと同じ方式が使えます。
これは、IE/Mozilla/Operaなどでも共通にアクセスできます。

JavaScriptが常に有効ならば、onLoadスクリプトなどで、Mozillaの場合はすべての<A>タグのHREF属性について、
file://aaaa/... で、aaaa部分が既知のイントラサーバーの場合はfile://///aaaa/... に変更する、
という手段がありますね。
ただし、これだとすべてのHTMLの修正が必要になります。
Mozilla側に「Extention」のような形で組み込んで、
自動的に行うとか、シングルクリックで行うようにすれば、
クライアント側の修正だけですみますので、運用面で楽でしょう。

(単なる興味)
リンクをfile://servername/...でなく、file://%5C%5Cservername/... と、UNCのサーバー名部分の"\"をエスケープして、URIの形式のルールもUNCの形式のルールも両方満たすような形式にしておくと、IEはどう処理するんですかね。
Mozillaはダメそうですけど。
でもこれが有効なら、Mozillaだけ対応するにしても、対応ロジックは少し簡単にできますね。


>>MozillaではWindowsのネットワークコンピュータ上のファイルに対してfile:スキームでアクセスする際の表記は以下のようになることはご存じと思います。
>> file://///(コンピュータ名)/(フォルダ、ファイル名)
>>ところがIEだと以下の形になります。
>> file://(コンピュータ名)/(フォルダ、ファイル名)
>>困ったことにMozillaの表記はIEで使えず、IEの表記はMozillaで使えません。社内イントラネットのリンクを張る時には(当然多数派なので)IE形式を使いますが、いちいちIEで開く必要があります。両者で使えるいい指定方法、もしくはMozillaでIE形式のリンクを使用できる方法はないでしょうか。
>>(もちろんhttpサーバにあるものはhttp:使うので問題ないです。でもすべてがhttpサーバではないんで)
>
> ユーザー環境の制御が簡単にできて、全ユーザーにファイルサーバーのリソースを同じネットワークドライブとして同じドライブレターでマウントさせられる場合は、
> file://<Drive-Letter>|/directry/subdirectry/filename.extention
> という、ローカルドライブと同じ方式が使えます。
> これは、IE/Mozilla/Operaなどでも共通にアクセスできます。
>
> JavaScriptが常に有効ならば、onLoadスクリプトなどで、Mozillaの場合はすべての<A>タグのHREF属性について、
> file://aaaa/... で、aaaa部分が既知のイントラサーバーの場合はfile://///aaaa/... に変更する、
> という手段がありますね。
> ただし、これだとすべてのHTMLの修正が必要になります。
> Mozilla側に「Extention」のような形で組み込んで、
> 自動的に行うとか、シングルクリックで行うようにすれば、
> クライアント側の修正だけですみますので、運用面で楽でしょう。
>
> (単なる興味)
> リンクをfile://servername/...でなく、file://%5C%5Cservername/... と、UNCのサーバー名部分の"\"をエスケープして、URIの形式のルールもUNCの形式のルールも両方満たすような形式にしておくと、IEはどう処理するんですかね。
> Mozillaはダメそうですけど。
> でもこれが有効なら、Mozillaだけ対応するにしても、対応ロジックは少し簡単にできますね。

回答ありがとうございます。どうしても全てのユーザーの変更か、全てのHTMLの修正が入ってしまいちょっと難しいですね。
今はExtentionの"IE View for Windows"を入れてリンクをIEで開いているのですが、同様にExtentionとして実装するというのが、一番解決に近そうですのでちょっと勉強してみようかとおもいます。


> どうしても全てのユーザーの変更か、全てのHTMLの修正が入ってしまいちょっと難しいですね。
> 今はExtentionの"IE View for Windows"を入れてリンクをIEで開いているのですが、同様にExtentionとして実装するというのが、一番解決に近そうですのでちょっと勉強してみようかとおもいます。

クライアントだけ、しかもMozillaだけで済む、というものの方が一番実現しやすいですね。

すでにご存知かもしれませんが、XULに関してはXUL Planetがいいと思います。
http://www.xulplanet.com/
これは、翻訳のプロジェクトがスタートしてたかな?
"IE View for Windows"の他にも、XUL Planetの"Preferences ToolBar"やpiroさんの"Tab Browser Extentions(TBE)"などが参考になると思います。
(今のところ両方同時には動かないようですから、テスト時は用注意)
TBEの方はProfileに導入することができるので、その部分だけでも真似するといいと思います。

また、自分でExtentionを作らなくても、Preferences ToolBarにボタンなどを追加し、その中で機能を実施させる、というような比較的簡単なインプリメンテーションも可能かもしれません。


このトピックの全ページ / [0]

返信不可


- Child Tree -