ツリー一括表示
Message Thunderbirdのメールを編集する /bbb (14/09/06(Sat) 02:44) (#58174)
|-Message Re: Thunderbirdのメールを編集する /WADA (14/09/07(Sun) 10:33) (#58183)
|LMessage Re: Thunderbirdのメールを編集する /WADA (14/09/07(Sun) 10:40) (#58184)
LMessage Re: Thunderbirdのメールを編集する /maji (14/09/07(Sun) 10:48) (#58185)
LMessage Re: Thunderbirdのメールを編集する /maji (14/09/07(Sun) 11:51) (#58186)


Thunderbirdのメールを編集する
(#58174) 親階層
bbb の投稿 : 2014/09/06(Sat) 02:44:12
(環境: Win 7/Other)

Thunderbirdのメールファイルをデスクトップなどに移動(保存)したものを
開き、メッセージを直接編集して保存する方法はありますか?
(新しいメッセージとして編集では無く)

つまり、編集したメールファイルがいちいち下書きに行ってしまうのではなく、
メモ帳のように編集して保存するという感じです

[メール転送/OFF] / 返信

(環境: Other/Other)

> Thunderbirdのメールファイルをデスクトップなどに移動(保存)したものを
> 開き、メッセージを直接編集して保存する方法はありますか?
> (新しいメッセージとして編集では無く)
> つまり、編集したメールファイルがいちいち下書きに行ってしまうのではなく、
> メモ帳のように編集して保存するという感じです

Thunderbirdにはそのような機能は無い、です。
やりたければ、その様な機能をサポートするメーラーを使うだけの話。
Thunderbirdをベースにしていて、メールフォルダー用のファイルの形式がThunderbirdと同じである、その様な機能をサポートする有償のメーラーは存在します。

あるいは、Thunderbirdのメールフォルダー用のファイルの中に保存されているメールのソースを、書き換えに必要な機能を持ったテキストエディターで、自己責任で、自分の好きなように書き換える。
メモ帳のように編集して保存する、ではなく、メモ帳などで編集して保存する、というだけの話。
以下のスレッドは、Subject:の中に追加されてしまった [!!SPAM] という文字列を除去する例です。
http://forum.mozilla.gr.jp/cbbs.cgi?mode=al2&namber=40620&KLOG=258

正しく書きさえすれば、任意のメールのソースをテキストエディターを使用して自分の手で作り出すことが可能。
でも、他人が作って送ってきたメール、あるいは、自分で既に送ったメール、の、メールのデータの書き換えが、何で必要なのかわからない。
下書きフォルダーにメールをコピーして編集するだけで、「編集したメールファイルがいちいち下書きに行ってしまう」わけではなく、単なる「下書きメールの編集」になるわけだし、
Thunderbirdでは、下書きメールの保存場所は、Drafts(下書き)という名前のフォルダーである必要はなくて、任意のメールフォルダーを指定できるわけだし、From:のアドレス(差出人情報)ごとに指定できるんだから、一つのメールフォルダーだけ、である必然性は更々ない。

[メール転送/OFF] / [親58174] 返信

(環境: Other/Other)

追記です。

「Thunderbirdのメールファイルをデスクトップなどに移動(保存)したもの」が、.emlファイルを指しているのならば、
ImportExportToolsを使うまでもなく、
(1) .emlファイルの中身をテキストエディタで書き換え、
(2) .emlファイルを、Thunderbirdのメールフォルダーのスレッドペインにドラッグ&ドロップ、
で、「emlファイルのドラッグ&ドロップによるインポート」ができます。

[メール転送/OFF] / [親58174] 返信

(環境: Other/DoCoMo)

#58174 の bbb さん(投稿:2014/09/06(Sat)02:44:12,環境:Win7/Other)
maji です。


> Thunderbirdのメールファイルをデスクトップなどに移動(保存)したものを
> 開き、メッセージを直接編集して保存する方法はありますか?
> (新しいメッセージとして編集では無く)

> つまり、編集したメールファイルがいちいち下書きに行ってしまうのではなく、
> メモ帳のように編集して保存するという感じです


かなりの条件付きとはりますが bbb さんご希望な操作は可能かと思います。

まず(一つ目)、
いったん Thunderbird画面内の 下書き にある該当メールをマウスで掴み
ドラッグ&ドロップでデスクトップ上に持ってくれば
メールタイトル表記.eml てなファイルが作られます。
メールタイトルが「 てすと 」だとすると てすと.eml が出来ます。

次に(二つ目)、
デスクトップ上の てすと.eml をメモ帳or任意なエディタで編集します。
ただし以下の注意が必要です。

・文字化け
 メールは Unicode や Shift-JIS 等の様々なコードで構成されてますが
 その状態でそのまま 〜.eml ファイルは作られてます。
 つまり「生のまま」のファイルです。
 これらの文字コードは Thunderbird で新規メール作る場合はある程度にコントロール出来ますが
 届いたメールに返信する場合はコントロール難しい場合があります。
 よって メモ帳 で開いた際にかなりの確率で文字化けとなるはずです。
 運良く文字化けしていない場合はラッキーですが
 文字化けしてる場合は メモ帳 での編集は諦めた方が無難です。

・メールヘッダ情報
 当然ですがメール本文だけでなくメールヘッダ情報も 〜.eml ファイルには記述され
 メモ帳 で開いた際にはそのヘッダ部分も一緒に編集対象となります。
 メールタイトル部分の文字コードの表現方法も含めて
 ヘッダ情報の構文詳細を熟知されてる場合は別ですが
 変に編集すると Thunderbirdに戻した際に正しく送信されない可能性が出てきます。

これらを注意しつつ
メモ帳で編集し保存し再度に編集し保存しを繰り返し操作する事が出来ます。

最後に(三つ目)、
メモ帳編集の済んだ 〜.eml ファイルをマウスで掴み
Thunderbird画面上の下書きフォルダにドラッグ&ドロップすれば
編集すみ該当ファイルが下書きに格納されます。
Thunderbird下書きフォルダ上で Thunderbirdメール編集画面を開き
念の為に内容を確認し
確認できたら送信しましょう。

なお メモ帳 を前提に上記メモ書いてますが
もし 〜.eml ファイルをメールファイルと認識して処理してくれるエディタソフトあれば
文字化けやヘッダ部の問題もうまく処理してくれるかもしれませんが、
残念ながら私はその様なソフトを知りません。

-----

ところで
そもそも何故に今回の様なデスクトップにファイル置いた編集をされたいのでしょうか?
意図/目的によっては bbb さんがトライされてるのとは別の方式のアドバイスも出てくるかもしれません。

例えば
「Thunderbirdのメール編集機能が好きぢゃないので別のものを使いたい」
のであれば
メモ帳を含む任意なエディタを Thunderbirdメール編集に使える様にするアドオンもある様です。


では。




.

[メール転送/OFF] / [親58174] 返信

(環境: Other/DoCoMo)

#58174 の bbb さん(投稿:2014/09/06(Sat)02:44:12,環境:Win7/Other)
maji です。

直前の投稿の加筆再投稿です。


> Thunderbirdのメールファイルをデスクトップなどに移動(保存)したものを
> 開き、メッセージを直接編集して保存する方法はありますか?
> (新しいメッセージとして編集では無く)

> つまり、編集したメールファイルがいちいち下書きに行ってしまうのではなく、
> メモ帳のように編集して保存するという感じです


「新しいメッセージとして編集では無く」との事なので
「既に届いたメールへの返信メール編集」のイメージで以下コメント記しています。

かなりの条件付きとはりますが bbb さんご希望な操作は可能かと思います。

まず(一つ目)、
いったん Thunderbird画面内の 下書き にある該当メールをマウスで掴み
ドラッグ&ドロップでデスクトップ上に持ってくれば
メールタイトル表記.eml てなファイルが作られます。
メールタイトルが「 てすと 」だとすると てすと.eml が出来ます。

次に(二つ目)、
デスクトップ上の てすと.eml をメモ帳or任意なエディタで編集します。
ただし以下の注意が必要です。

・文字化け
 メールは Unicode や Shift-JIS 等の様々なコードで構成されてますが
 その状態でそのまま 〜.eml ファイルは作られてます。
 つまり「生のまま」のファイルです。
 これらの文字コードは Thunderbird で新規メール作る場合はある程度にコントロール出来ますが
 届いたメールに返信する場合はコントロール難しい場合があります。
 よって メモ帳 で開いた際にかなりの確率で文字化けとなるはずです。
 運良く文字化けしていない場合はラッキーですが
 文字化けしてる場合は メモ帳 での編集は諦めた方が無難です。

・メールヘッダ情報
 当然ですがメール本文だけでなくメールヘッダ情報も 〜.eml ファイルには記述され
 メモ帳 で開いた際にはそのヘッダ部分も一緒に編集対象となります。
 メールタイトル部分の文字コードの表現方法も含めて
 ヘッダ情報の構文詳細を熟知されてる場合は別ですが
 変に編集すると Thunderbirdに戻した際に正しく送信されない可能性が出てきます。

これらを注意しつつ
メモ帳で編集し保存し再度に編集し保存しを繰り返し操作する事が出来ます。

最後に(三つ目)、
メモ帳編集の済んだ 〜.eml ファイルをマウスで掴み
Thunderbird画面上の下書きフォルダにドラッグ&ドロップすれば
編集すみ該当ファイルが下書きに格納されます。
Thunderbird下書きフォルダ上で Thunderbirdメール編集画面を開き
念の為に内容を確認し
確認できたら送信しましょう。

なお メモ帳 を前提に上記メモ書いてますが
もし 〜.eml ファイルをメールファイルと認識して処理してくれるエディタソフトあれば
文字化けやヘッダ部の問題もうまく処理してくれるかもしれませんが、
残念ながら私はその様なソフトを知りません。

-----

ところで
そもそも何故に今回の様なデスクトップにファイル置いた編集をされたいのでしょうか?
意図/目的によっては bbb さんがトライされてるのとは別の方式のアドバイスも出てくるかもしれません。

例えば
「Thunderbirdのメール編集機能が好きぢゃないので別のものを使いたい」
のであれば
メモ帳を含む任意なエディタを Thunderbirdメール編集に使える様にするアドオンもある様です。


では。




.

[メール転送/OFF] / [親58174] 返信
- Child Tree -