ツリー一括表示
Message Firefox40において一部書体でfont-weightの指定が無効になった /atat (15/08/20(Thu) 09:01) (#58574)
|-Message Re: Firefox40において一部書体でfont-weightの指定が無効になった /WADA (15/08/20(Thu) 15:34) (#58576)
LMessage Re: Firefox40において一部書体でfont-weightの指定が無効になった /pal (15/08/20(Thu) 14:48) (#58575)


Firefox40において一部書体でfont-weightの指定が無効になった
(#58574) 親階層
atat の投稿 : 2015/08/20(Thu) 09:01:30
(環境: Win 7/Other)

Firefox40にアップグレードしたところ,源ノ角ゴシック(Source Han Sans)において
font-weightが効かなくなり,ノーマルと機械的なボールドの2段階のみになってしまいました。

オプションの「フォントと配色」の挙動をみると,これまでファミリー全体でひとつの書体扱いだったものが
ウェイトごとに別々の書体として認識されてしまっているように思います。

バグなのか設定変更で対処できるのかわかりませんが,再現確認いただけるとうれしいです。

[メール転送/OFF] / 返信

(環境: Other/Other)

> Firefox40にアップグレードしたところ,源ノ角ゴシック(Source Han Sans)において
> font-weightが効かなくなり,ノーマルと機械的なボールドの2段階のみになってしまいました。
> オプションの「フォントと配色」の挙動をみると,これまでファミリー全体でひとつの書体扱いだったものが
> ウェイトごとに別々の書体として認識されてしまっているように思います。

「源ノ角ゴシック」で検索
https://www.google.com/?gws_rd=ssl#q=%E6%BA%90%E3%83%8E%E8%A7%92%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF

Source Han Sans(和名; 源ノ角ゴシック)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Source_Han_Sans
「源ノ角ゴシック」のインストール方法
http://www.lancork.net/2014/07/how-to-install-source-han-sans/
2015年6月4日に公開された、Source Han Code JP(和名:源ノ角ゴシック Code JP)
http://ics-web.jp/lab/archives/7010

イワタゴシックをベースにしているからヒラギノに負けないくらい綺麗だよ、と言っていそう。
Winで丸ゴ系のメイリオとセットで使うと、Macと比べて汚くて醜い、と言われなくて済むかも。

GitHubで公開されているソース
https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/
ファミリー名とフォント名の定義 #1
(Source Han Sans, Source Han Sans K, Source Han Sans SC, Source Han Sans TC)
https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/blob/master/FontMenuNameDB
ファミリー名とフォント名の定義 #2
(Source Han Sans HW, Source Han Sans HW K, Source Han Sans HW SC, Source Han Sans HW TC)
HWは、多分Heavy Weight
https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/blob/master/FontMenuNameDB.HW
ファミリー名とフォント名の定義 #3
(Source Han Sans JP, Source Han Sans KR, Source Han Sans CN, Source Han Sans TW)
https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/blob/master/FontMenuNameDB.SUBSET

FontMenuNameDBの日本語フォント(源ノ角ゴシック)の英語のフォントファミリー名にはJが無くて、Source Han Sansですが、
FontMenuNameDB.SUBSETの日本語フォント(源ノ角ゴシック Code JP)の英語のフォントファミリー名には、JPを付けてSource Han Sans JPにしています。

(Q1) Source Han Sans系の最新は、Version 1.004 ですが、インストールしているバージョンは?
Version 1.004でも問題が起こりますか?
(Q2) OSのフォントの情報(Winだとコントロールパネル/フォント)では、どのように表示されているのですか?
詳細表示にすると、Win上でのフォントの表示名と、フォントファイル名がでます。
(Q3) Source Han Sans(和名; 源ノ角ゴシック)ではなくSource Han Code JP(和名:源ノ角ゴシック Code JP)でも、「これまでファミリー全体でひとつの書体扱いだったものがウェイトごとに別々の書体として認識されてしまっているように思います」という問題が起こりますか?
フルセットの中の日本語フォント(源ノ角ゴシック)以外の全ての英語のフォント名は、英語の全体のフォントファミリー名+国や言語のサフィックス、ですが、
フルセットの中の日本語フォント(源ノ角ゴシック)の英語のフォント名だけは、英語の全体のフォントファミリー名と同じで、国や言語のサフィックスは無し、
という、ちょっとややこしいことをしています。
(Q4) 他のブラウザー(たとえばGoogle Chrome)でも問題が起こりますか?
Google Chromeでは、フォントの設定でどのようなフォント名が表示されますか?
(Q5) 指定あるいは設定で選択している「源ノ角ゴシック」は、どこでどのように指定あるいは設定しているものですか?
FirefoxのuserChrome.cssでの指定と、FirefoxWebページの表示の設定やHTML上のCSSの指定では、少し変ってきます。
HTMLの場合、font-family:"Source Han Sans";font-weight: Extra Bold; としても、Heavy Weightの源ノ角ゴシックが使われないのですか?
(Q6) 指prefs.jsの以下の設定はどうなっていますか?
font.language.group
font.default.???? (????はfont.language.groupの設定値)
For ja
 font.name.monospace.ja
 font.name.sans-serif.ja
 font.name.serif.ja
For Unicode
 font.name.monospace.x-unicode
 font.name.sans-serif.x-unicode
 font.name.serif.x-unicode
(Q6) FirefoxのWebページの表示のフォント関係の設定には「サイトの指定を無視する」設定がありますが、その設定はどうなっていますか?
browser.display.use_document_fonts (0=サイトの指定を無視する、1=サイトの指定を使う)

[メール転送/OFF] / [親58574] 返信

(環境: Win 7/Other)

Macでしょうか?
一応該当フォント(Source Han Sans)のバグが登録されています。
Firefox 35当時から発症している?
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1122693

[メール転送/OFF] / [親58574] 返信
- Child Tree -