ツリー一括表示
Message アカウントのローカル設定 /八幡 (15/09/10(Thu) 21:49) (#58579)
LMessage Re: アカウントのローカル設定 /WADA (15/09/19(Sat) 00:59) (#58587)
LMessage Re: アカウントのローカル設定 /八幡 (15/09/27(Sun) 15:01) (#58594)
LMessage Re: アカウントのローカル設定 /WADA (15/09/27(Sun) 18:14) (#58595)
LMessage Re: アカウントのローカル設定 /八幡 (15/09/29(Tue) 19:48) (#58598) 済!


アカウントのローカル設定
(#58579) 親階層
八幡 の投稿 : 2015/09/10(Thu) 21:49:39
(環境: WinNT/Other)

Thunderbird38.2.0です。

プロバイダーのメールアカウントの登録をローカルにしたいのですが、
単独で作成されてしまいます。
ローカルに追加作成するコツを教えてください。

現在、webメールアカウントを3つ登録しており、すべてローカルフォルダーを使用(共用)しています。
なので、Thunderbirdを起動した画面の左側は、
「ローカルフォルダー」の見出しの下に、
 受信トレイ、下書き、テンプレート、送信済みトレイ、迷惑メール、ごみ箱、
などがあます。

ここで、プロバイダーメールを登録すると、
「ローカルフォルダー」の文字と同列に
追加の「アカウント名」が追加表示されて、その下に新たに、
 受信トレイ、ごみ箱、ができてしまいます。
一人利用のPCなので受信トレイは一つで十分です。他も分ける必要はないので。

[メール転送/OFF] / 返信

(環境: Other/Other)

> プロバイダーのメールアカウントの登録をローカルにしたいのですが、
> 単独で作成されてしまいます。
> ローカルに追加作成するコツを教えてください。
>
> 現在、webメールアカウントを3つ登録しており、すべてローカルフォルダーを使用(共用)しています。
> なので、Thunderbirdを起動した画面の左側は、
> 「ローカルフォルダー」の見出しの下に、
>  受信トレイ、下書き、テンプレート、送信済みトレイ、迷惑メール、ごみ箱、
> などがあます。

ということは、全部POP3アカウントで、POP3の時にローカルフォルダーを使用(共用)するにはどうすればいいかはちゃんとご存知で、実際にそれをなさっているわけですよね。

> ここで、プロバイダーメールを登録すると、
> 「ローカルフォルダー」の文字と同列に 追加の「アカウント名」が追加表示されて、
> その下に新たに、受信トレイ、ごみ箱、ができてしまいます。
> 一人利用のPCなので受信トレイは一つで十分です。他も分ける必要はないので。

そのアカウントがPOP3ならば、今までの他のアカウントと同様にすればいいだけの話ですから、
おそらくIMAPのアカウントなのでしょう。
Thunderbirdでは、IMAPのアカウントでPOP3の時のようにローカルフォルダーを使用(共用)、というようなことはサポートしていません。
それは、POP3では、各サーバーに一つだけあるメールボックスにアクセスして、
ローカルフォルダーの下の一つのInboxというローカルのフォルダーにダウンロードして入れてしまう(共用)、
ということもできますが、
IMAPでは、各IMAPサーバーに置かれているInboxなどを含めた複数のMboxのキャッシュコピーをThunderbird上のローカルのファイルに保持する、という設計になっているので、
別のIMAPサーバーの別のMboxのデータを、ローカルにある一つのメールフォルダーと呼ぶファイルに入れてしまう、ということはしないからです。

それが嫌なら、IMAPを使うのを止めてPOP3にすりゃぁいいだけ。
そのような設計を受け入れられて、でも、フォルダーペインに複数のInbox(受信トレイ)がでてくるのは鬱陶しい、という場合は、
表示/フォルダ/統合フォルダ、で、複数のThunderbird上のアカウントのInboxとかTrashとかのフォルダーを1つのフォルダーとして見せる、という手が使えます。
ただし、この場合は、POP3でローカルフォルダーを使用(共用)する、ということは止めておいたほうが無難です。
表示/フォルダー/統合フォルダで、実際のアカウントとフォルダーの関係を隠しておき、
その上に、POP3でローカルフォルダーを使用(共用)して実際のアカウントとフォルダーの関係を隠す、
なんてなことをすれば、何かあった時に自分が混乱するだけ。

他には、Favarite Folder(お気に入り)といって、表示/フォルダ/お気に入りで、Favarite Folderに指定したものだけを表示する機能を利用し、
普段使わないフォルダーは隠してしまう、という手もあります。

表示/フォルダ/統合フォルダは、展開すると、各アカウントの実際のフォルダーがでてくるのですが、
これが鬱陶しい場合は、自分で、ローカルフォルダの下に、
検索対象を全部のアカウントのInboxとかDraftsにして条件を全部のメールにした検索フォルダを作り、
自前の「統合フォルダもどき」を作ってしまう、ということもできます。
IMAPが含まれる場合は、Search Onlineを自分で有効にしておかないと、本物の統合フォルダと異なる動きになるので、ちょっと注意が要りますが。

個人的には、統合フォルダだと、Inboxなどの標準のフォルダー以外の見え方が嫌いなので、
表示/フォルダ/Allで常に使い、ダミーのPOP3アカウントを作ってそれをデフォールトカウントにして一番上に表示させ、
その下に自前の「統合フォルダもどき」を作り、普段は他のアカウントは展開しないでおく、
という方が、自分で何をやっているかが把握しやすくて、表示/フォルダ/Allだから一切の紛れもなしで、使い勝手がいい。
自前の「統合フォルダもどき」の維持管理が、アカウントを追加したした時などに面倒くさい、という欠点がありますけど。

[メール転送/OFF] / [親58579] 返信

(環境: WinNT/Other)

No58587に返信(WADAさんの記事)
ご回答ありがとうございます。

> ということは、全部POP3アカウントで、…
既存のwebメールはpop3です。
今回追加のISPメールも設定書では<受信メールサーバー(popサーバー)>とあります。

> POP3の時にローカルフォルダーを使用(共用)するにはどうすればいいかはちゃんとご存知で、実際にそれをなさっているわけですよね。
理解しているわけではなく、アカウントの設定→(各アカウント)送信控えと特別なフォルダで、フォルダー指定4点をすべてローカルフォルダを指定したところ、既存のwebメール3点はすべてローカルフォルダにの下にあるフォルダーが供用されている、ということです。

追加ISPメールも同様の設定をしたのですが、
今のところ、受信トレイとごみ箱だけが独立している状況です。

現在はこの状態で利用していますが、分ける必要性はないです。
何か設定漏れがあるのでしょうか?

[メール転送/OFF] / [親58579] 返信

(環境: Other/Other)

> 既存のwebメールはpop3です。
> 今回追加のISPメールも設定書では受信メールサーバー(popサーバー)とあります。
>
>>POP3の時にローカルフォルダーを使用(共用)するにはどうすればいいかはちゃんとご存知で、実際にそれをなさっているわけですよね。
> 理解しているわけではなく、アカウントの設定→(各アカウント)送信控えと特別なフォルダで、フォルダー指定4点をすべてローカルフォルダを指定したところ、既存のwebメール3点はすべてローカルフォルダにの下にあるフォルダーが供用されている、ということです。

そこには、Sent, Archives, Drafts, Templatesの設定しかないわけで、InboxやTrashについて「ローカルフォルダ」のものを使わせることは無理ですよね。InboxやTrashについても「ローカルフォルダ」のものが使われていて、しかも「共通受信トレイ」の設定もしていないとなれば、
ほぼ、サーバー設定のメッセージの保存先で、どのPOP3アカウントでも同じディレクトリーを指定している、で決まり。

それをやると、今はクラッシュしなくなったけれど、以前はクラッシュして、そんなことをしちゃダメですよ、と教えてくれた。
今はクラッシュはしなくて、運良く、うまいこと、POP3サーバーからのダウンロードの時に、交互にInbox/Inbox.msfに書きに行ってくれている限りは大体問題ないが、
同時に複数のPOP3サーバーからのダウンロードが発生し、その上にメッセージフィルターによる移動やジャンクフィルターの適用が起こったりすれば、
何が起こっても不思議は無くて、いずれInbox.msfが壊れて、巨大なInboxファイルがお好きな方は、索引の再作成に長時間かかって、泣くことになる...
で、こうなってしまうことを防ぐために、複数のアカウントのメッセージの保存先が同じディレクトリーを指す設定は拒否するようにした。
けれど、それ以前のThunderbirdで、複数のアカウントのメッセージの保存先が同じディレクトリーを指す設定ができてしまっている時には、
親切なエラーメッセージをだしてくれないので、設定の保存がうまくいかない、としか見えなくて、悩むことになる。

おそらくこの現象でしょう。

サーバー設定のUIからの設定ができないだけなので、HDD上に複数のディレクトリーができてしまうことが絶対に許せなくて、どうしても複数のPOP3アカウントで同じディレクトリーを使わせたいのならば、prefs.jsのメッセージの保存先に対応するエントリーをテキストエディターで書き換えればいい。
サーバー設定では、複数のアカウントのメッセージの保存先が同じディレクトリーを指す設定が既にできてしまっているわけで、設定の保存をさせてくれないですけど。

Thunderbirdの標準の機能を使って、フォルダーペインにはローカルフォルダーだけがある状態にしたい場合は、
各アカウントごとに別のディレクトリーを指定しておき、「共通受信トレイ」(Global Inbox)の機能を使って、どのPOP3アカウントにおいても、ローカルフォルダーのInbox、Trashなどを使わせる、ということになります。
ご自分でググってください。
これならば、Thunderbirdが、ローカルフォルダーのInboxを順番に使ってくれるわけで、もしも壊れたら、Thunderbirdが悪い、と言い張れます。
でも、同時に複数のPOP3サーバーからのダウンロードが発生した時に、メッセージフィルターの移動も同時におこると、メッセージフィルターによる移動がうまくいかない、といった問題が残っていたような気が...

だから、表示/フォルダー/Allでは、全部のアカウントが普通に見えてその下のフォルダーが普通にアクセスできるようにしておき、
普段は表示/フォルダー/統合フォルダ、という方が、安全で紛れもない。
表示/フォルダー/統合フォルダの使い勝手が嫌い、という場合もありますけど。

送信控えと特別なフォルダ、および、ジャンクフォルダーに関しては、任意のアカウントの任意のフォルダーを指定できるわけだし、
やっちゃぁダメなこと以外は、極端に風変わりなことをしない限りは、好きなように設定してください。

[メール転送/OFF] / [親58579] 返信

(環境: WinNT/Other)

No58595に返信(WADAさんの記事)
ご回答ありがとうございます。

> ほぼ、サーバー設定のメッセージの保存先で、どのPOP3アカウントでも同じディレクトリーを指定している、で決まり。
→確認してみましたが、\profiles\Mailの下の、それぞれのISP名が途中に入ったディレクトリー名が指定されています。
なお、\profilesは私が専用に設けたThundebirdのプロファイルで、デフォルトとは異なります。

あまり細かいことは当方の理解を超えますので、これで終了し、
このまま使うことにします。

ご丁寧にありがとうございました。
済!
[メール転送/OFF] / [親58579] 返信
- Child Tree -